サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

「きぼう」での実験

2011年度 「国際宇宙ステーション」/日本の実験棟"きぼう"利用における科学実験テーマの成果報告会参加者募集

最終更新日:2011年11月25日

宇宙航空研究開発機構では、「2011年度 「国際宇宙ステーション」/日本の実験棟"きぼう"利用における科学実験テーマの成果報告会」を下記のとおり2日間開催致します。

国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」における宇宙実験は、平成20年8月に本格的に開始され、数々の成果が上げられています。また、現在もさまざまな宇宙実験を継続しています。宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、これまで、「きぼう」で実施された実験のうち、軌道上運用終了後概ね1年を経た8件のテーマを対象に、得られた科学的成果を研究者間で討論する場として、公開の報告会を下記に従い開催致します。奮ってご参加ください。

開催概要
日程 2011年12月8日(木)午前10時00分~午後3時30分
2011年12月9日(金)午前10時00分~午後3時30分
場所 日本教育会館 第2会議室(8階 805・806号室)
東京都千代田区一ツ橋2-6-2
(都営新宿線・三田線、メトロ半蔵門線神保町より歩2分)
プログラム 下表のとおり(質疑応答を含め、各テーマ1時間)
参加申込 成果報告会参加希望の方は、2011年12月7日(水)正午までに、下記宛、「所属・氏名・参加日」をご連絡ください。必須ではありませんが、参加者数把握のため、ご協力願います。
※メール件名を 「参加申込」としてください。
E-mail: RIYOUGAKU-WG@jaxa.jp

成果報告会 プログラム


2011年12月8日(木)
スケジュール 実験テーマ名 代表研究者
10:10-11:10 タンパク質ユビキチンリガーゼCbl-bを介した筋萎縮の新規メカニズム(MyoLab) 徳島大学
二川 健
11:10-12:10 線虫C.elegansを用いた宇宙環境におけるRNAiとタンパク質リン酸化(CERISE) 東北大学
東谷 篤志
13:30-14:30 宇宙空間における骨代謝制御:キンギョの培養ウロコを骨のモデルとした解析(Fish Scales) 金沢大学
鈴木 信雄
14:30-15:30 微小重力環境における高等植物の生活環(SpaceSeed) 富山大学
神阪 盛一郎

2011年12月9日(金)
スケジュール 実験テーマ名 代表研究者
10:10-11:10 カイコ生体反応による長期宇宙放射線曝露の総合的影響評価(RadSilk) 京都工芸繊維大学/(財)衣笠会
古澤 壽治
11:10-12:10 宇宙放射線と微小重力の哺乳類細胞への影響(Neuro Rad) 鹿児島大学
馬嶋 秀行
13:30-14:30 ファセット的セル状結晶成長機構の研究(Facet) JAXA/ISAS
稲富 裕光
14:30-15:30 高温下における部分予蒸発が液滴列燃焼と窒素酸化物生成に及ぼす影響(PHOENIX) JAXA/ISAS
菊池 政雄

※プログラムは事前の予告なく変更する場合があります。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約