サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

「きぼう」での実験

このエントリーをはてなブックマークに追加

「きぼう」の利用状況と今後の予定

最終更新日:2018年12月19日

※日付は日本時間

先週の実績 [PDF:114KB]
今週・来週の予定 [PDF:109KB]

スペシャルトピックス:「きぼう」エアロック活用

<米国の船外実験装置NREP※1の搭載装置の交換を終了>
  • 11月27日に「きぼう」エアロック経由でNREPを船内に回収し、11月28日に搭載装置の交換を行いました。NREPは12月5日に「きぼう」船外実験プラットフォームに戻されました。
    ※1 米国NanoRacks社の船外実験装置

スペシャルトピックス:「きぼう」エアロック活用

<MISSE※2の船外搬出準備を行いました>
  • 「きぼう」エアロックを使用して、NASAの材料曝露実験装置MISSEを船外に搬出するための準備作業を12月11日に行いました。
    ※2 NASAの材料曝露実験装置(Materials ISS Experiment:MISSE)

スペシャルトピックス:「きぼう」船外実験プラットフォームの利用

<米国の船外実験装置GEDI※3の設置を完了>
  • GEDI「ジェダイ」は、ドラゴン補給船運用16号機(SpX-16)でISSに運ばれました。12月13日にロボットアームを使って「きぼう」船外実験プラットフォームに設置されました。
    ※3 米国の地球観測用レーザー(Global Ecosystem Dynamics Investigation)

継続実施中

加齢研究支援プラットフォーム

船外ポート利用プラットフォーム

物質・物理科学分野、生命科学分野、他


「きぼう」利用に関する週間予定を、原則隔週に更新しております。
なお、作業スケジュールは、変わる可能性があります。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約