サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

「きぼう」での実験

第29回ISS利用計画ワークショップ 「きぼう」利用が始まった

最終更新日:2008年12月 3日

ポスター

プログラム [PDF: 3.12MB]

平成20年12月8日(月)に、一橋記念講堂(東京都千代田区、学術総合センター2F)において、第29回宇宙ステーション利用計画ワークショップが開催されます。

「きぼう」日本実験棟は、今年3月及び6月にスペースシャトルで打ち上げられ、8月から船内実験室での利用実験を開始しました。本ワークショップでは、実際の宇宙実験の模様を紹介するとともに、来年の「きぼう」組立てミッション完了後に行われる宇宙実験の計画を研究者から紹介していただき、今後の「きぼう」利用について、研究者をはじめ多くの方々に理解と興味を深めていただくことを目的としております。

今回のワークショップでは、「きぼう」の組立て状況や実験結果の速報を映像で紹介する他、今後期待される科学成果や日常生活に密接した利用成果を紹介するプログラムや、宇宙医学研究がどのように地上の生活で役立てられようとしているかをテーマとした対談を予定しております。

プログラムはこちら [PDF: 3.12MB]をご覧ください。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約