サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

「きぼう」での実験

写真:軌道上の「きぼう」船内実験室

軌道上の「きぼう」船内実験室(出典:JAXA/NASA)

地上から約400km上空を飛行する国際宇宙ステーション(ISS)は、微小重力、宇宙放射線、広大な視野、高真空、豊富な太陽エネルギーなど、地上とは全く異なる特殊な環境です。ISSに「きぼう」日本実験棟を取り付け、2008年8月に「きぼう」の利用を開始して以来、宇宙環境を活かした様々な実験を行ってきました。その成果は、私達の暮らしを豊かにしたり、日本の産業競争力を高めたりすることなどにつながります。

新着情報

「きぼう」の利用状況と今後の予定(2019年8月21日)

「きぼう」の利用状況と今後の予定 2019年8月21日版を紹介します。

≫続きを読む

「きぼう」のマウス飼育システムが2019年のISS Research Awards(Innovation in Biology and Medicine分野)を受賞!!(2019年8月 8日)

2019年は11件が選ばれ、その一つとして、JAXAによる「軌道上遠心機を用いてマウスへの重力影響を明らかにすることが可能なユニークなげっ歯類の研究能力の開発」が、「生物医学分野のイノベーション賞」を受賞しました。

≫続きを読む

2019年度「きぼう」船内科学利用テーマの募集について(2019年8月 1日)

「きぼう」利用テーマの募集について紹介します。

Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約