サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

「きぼう」での実験

このエントリーをはてなブックマークに追加

タンパク質結晶の完全性を左右する不純物の結晶への分配係数と結晶成長機構との関係(Advanced Nano Step)

Effects of impurities on perfection of protein crystals, partition functions, and growth mechanisms
最終更新日:2019年3月22日

代表研究者
鈴木 良尚
Yoshihisa Suzuki
徳島大学大学院社会産業理工学研究部・准教授
1997年に東北大学大学院理学研究科物理学専攻修了。立命館大学助手、無機材質研究所科学技術特別研究員などを経て、2000年に徳島大学助手、現在に至る。


藤原 貴久 (産業技術総合研究所四国センター)
塚本 勝男 (大阪大学大学院工学研究科)
三浦 均 (名古屋市立大学大学院
システム自然科学研究科)
本同 宏成 (広島大学大学院生物圏科学研究科)
薮谷 智規 (愛媛大学紙産業イノベーションセンター)
佐﨑 元 (北海道大学低温科学研究所)
佐藤 正英 (金沢大学総合メディア基盤センター)
小泉 晴比古 (名古屋大学未来材料システム研究所)
橘 勝 (横浜市立大学大学院
生命ナノシステム科学研究科)
Dominique Maes (Vrije Universiteit Brussel)
田仲 広明 ((株)コンフォーカルサイエンス)


要旨
Advanced Nano Step(以下AdNano)ミッションは、無重力でタンパク質結晶を成長させ、その成長する結晶の表面をこまかく観察して、「宇宙ではどうしてきれい(高品質)な結晶ができやすい(と言われている)のか」という謎を解明する実験です。

実験の概要
AdNanoミッションでは、結晶の成長速度と、回収結晶の品質評価を行うことを目的としています。

実験装置
AdNanoミッションでは、回収結晶の品質評価(X線結晶構造解析および分配係数測定)と結晶成長セル以外は、全てNanoStepミッションで使用した実験装置を再使用します。

期待される成果
「何故宇宙では良い結晶が得られることが多いのか」に対する答えを得るとともに、創薬の分野などに貢献できる可能性が高いと考えています。

参考資料
本実験に係る地上研究や装置、関連情報を掲載します。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約