サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

皆様から送っていただいたISSの写真

熊本地震被災の修理が済んだ加藤清正公銅像から、冬の大三角を貫通する ISS

タイトル:熊本地震被災の修理が済んだ加藤清正公銅像から、冬の大三角を貫通する ISS
撮影場所:熊本市西区 本妙寺公園
撮影日時:2017年3月27日19時30分
撮影機材:EOSkiss X7i 18mm 60秒 ISO:400 F:3.8
お名前:金坂義徳 さん
コメント:熊本地震で槍の先端が折れてしまった清正公像。いまその修復が終わり以前の姿を現しています。今日、丁度そこから国際宇宙ステーションが昇る姿が見られ、冬の大三角の中を貫通して行きました。 槍を持った清正公から「熊本は負けない!」というメッセージを発信しているように見えました。
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約