サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

皆様から送っていただいたISSの写真

天空を翔るISS

タイトル:天空を翔るISS
撮影場所:埼玉県入間市
撮影日時:2012年9月16日04時28分54秒~9月16日04時33分04秒
撮影機材:星野版: カメラのモデル Canon EOS 5D Mark II、露出時間 13秒、ISO感度 800、焦点距離 8mm、F値 5.6
拡大版: カメラのモデル Canon EOS 7D、露出時間 1/2,000秒、ISO感度 800、焦点距離 800mm 望遠レンズに2倍のエクステンダー装着(1,600mm相当)、F値 11
お名前:小林清貴 さん
コメント:朝起きると、薄雲がある感じはしましたが、風もなく、空気も澄んでいました。当地で、朝方で最高高度72度と、久しぶりの好条件なので、期待して待っていました。時間通り、ISSが現れました。「こうのとり」がいないのが残念だと思いましたが、思ったよりも明るく、太陽電池パドルが、光っていることを確信しました。全天撮影では、前半左下の南西方向の映像が明るく、後半の北東方向の右上が少し暗くなっています。ファインダーをのぞきましたが、思ったよりさらに明るく、露出補正を行いました。ファインダーをのぞいていても、ISSの太陽電池パドルの形がわかり、興奮しました。後半は、太陽電池パドルが写っていませんでした。このような高揚感は、ISSを撮影して、2度目です。結果を見ると、思ったよりも解像しており、とっても満足です。
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約