サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

皆様から送っていただいたISSの写真

北斗七星とISSの光跡を映す新鬼越池

タイトル:北斗七星とISSの光跡を映す新鬼越池
撮影場所:岩手県岩手郡滝沢村
撮影日時:2011年10月31日17時54分25秒~10月31日17時57分25秒
撮影機材:PENTAX K10D (18-55mm)、露出時間30秒×6コマ(比較明合成)、ISO感度1600、焦点距離18mm、F値3.5、コントラストとフィルター処理
お名前:遠藤 毅 さん
コメント:最良のアングルを探して、池の土手を行ったり来たりするうちに、予報時刻より早く(?)見え始めて大慌て、シャッターを切るのが一コマ分(30秒)遅れてしまいました。幸い、岩手山の直上に北斗七星、無風状態の静穏な水面は、星々とISSの光跡を映してくれました。偶然、飛行機とニアミス風で面白い画になったかと。月明かりが微弱で、さすがに池端の紅葉までは無理でした。惜しむらくは、山にかかった雲ですが、あと30分通過が遅ければ、快晴の空を写すことができました。
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約