サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

皆様から送っていただいたISSの写真(続き)

9月 3日

   

   
タイトル:天頂付近から突然の出現
撮影場所:さいたま市見沼区
撮影日時:2017年9月3日03時49分00秒~9月3日03時50分00秒
撮影機材:CELESTRON EdgeHD800+EXTENDER1.4X+EOS-M5 ビデオ雲台に載せドットファインダーで追尾 ss1/1000sec ISO1600
お名前:望月広治 さん
コメント:最高点到達時刻の30秒前の出現でした。4500mmの画角にキープするのが難しく苦労しました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:2017年9月3日のISS(その1)
撮影場所:鹿児島市坂元町
撮影日時:2017年9月3日03時48分44秒~9月3日03時49分30秒
撮影機材:ニコンD200、露出6秒×7コマを比較眀コンポジット、ISO感度800、F値2.8、焦点距離28mm、
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:本日は2回見える機会の1回目、東北東の空に太陽光が当たり出して30秒程で低空の雲に隠れてしまいました。!

≫各写真のページへ

       
タイトル:今朝(9/03)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年9月3日03時48分36秒~9月3日03時48分09秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ(f17mm F3.5 ISO6400) + 固定露出10秒を3枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:オリオン付近の雲間をISSが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:おうし座を通過するISS
撮影場所:群馬県北群馬郡榛東村
撮影日時:2017年9月3日03時48分26秒~9月3日03時53分15秒
撮影機材:PENTAX K5Ⅱs、レンズ10mm F3.5,ISO-5000 15秒連写18枚、自作簡易自動赤道儀、レンズヒーター
お名前:森野洋一郎 さん
コメント:今朝は快晴、月も無く条件良かったです。 届いていなかった様で、再送致します。

≫各写真のページへ

   

   

タイトル:きらびやかな夜明け前の空を飛翔するISS
撮影場所:埼玉県入間市
撮影日時:2017年9月3日03時48分23秒~9月3日03時53分15秒
撮影機材:全周魚眼版:8,0mmフィッシュアイ ISO感度 800 F5.0 6秒露光 44枚合成
対角魚眼版:10.0mmフィッシュアイ ISO800 F5.6 2.5秒露光 77枚合成
拡大版:800mm望遠レンズに2倍エクステンダー2個装着(3,200mm) ISO3,200 1/800秒~1/2,000秒 13枚合成
お名前:小林 清貴 さん
コメント:当地では、最大高度70度、435kmということで、楽しみに待っていました。空をみると、冬のオリオン座など、きらめく夜明け前の空でした。拡大撮影は、天頂を過ぎると逆光が予想されたので、出現時に集中して撮影に臨みました。水蒸気が多かったようで、今ひとつの絵となりました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:わに塚の桜ときぼう
撮影場所:山梨県韮崎市わに塚の桜
撮影日時:2017年9月3日03時43分00秒~9月3日03時55分00秒
撮影機材:ハッセルブラッド 203FE DCF24MF3.5
お名前:堀井孝利 さん
コメント:たまたま星空撮影中に偶然ISS入りました

≫各写真のページへ

       
タイトル:ISSとイリジウムフレア
撮影場所:茨城県つくば市
撮影日時:2017年9月3日03時36分~9月3日03時56分
撮影機材:OLYMPUS STYLUS SH-3。 F3.0、ISO400、露出30秒x比較明合成41コマ (ライブコンポジット20分)
お名前:れんこん さん
コメント:きれいに晴れた空、ISSはかなり明るく輝いていました。 右側中央の縦線は、イリジウム49のフレアだと思います。 この写真撮影後、東の空の金星と夜明けを楽しみました。

≫各写真のページへ

9月 2日

   

   
タイトル:今朝(9/02)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年9月2日04時40分01秒~9月2日04時43分13秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TOKINA AT-X 107 DX Fisheye (10-17mm/F3.5-4.5) (f10mm F4.5 ISO6400) + SkyGRAPHガイド露出15秒を11枚合成 拡大 04:39:40 EOS 7D+f500mm×1.4TELEPLUS+F13 ISO6400 露出1/1250秒
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:薄ら黄道光と冬のダイヤモンドの下に金星が輝く明方の空をISSが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:2017年9月2日のISS
撮影場所:鹿児島市坂元町
撮影日時:2017年9月2日04時38分51秒~9月2日04時42分52秒
撮影機材:上、ニコンD200、露出8秒×3コマを比較眀コンポジット、ISO感度800、焦点距離18mm、撮影時間04時38分51秒~04時39分15秒
下、露出5秒×32コマを比較眀コンポジット、ISO感度800、焦点距離28mm、撮影時間04時40分00秒~04時42分52秒
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:9月に入って2日目は、西南西の高度約47度から太陽光が当たり始め、ほぼテッペンから北東に移動して行きました。方角を誤って露出開始が遅れてしまいましたが......、!

≫各写真のページへ

       
タイトル:早朝の「きぼう」
撮影場所:下関市菊川町
撮影日時:2017年9月2日04時38分~9月2日04時40分
お名前:DDY さん

≫各写真のページへ

       
タイトル:九月始めて撮ったISS
撮影場所:北九州学研都市
撮影日時:2017年9月2日04時37分~9月2日04時41分
撮影機材:E410 オリンパスカメラ 露出時間=2.5秒連写33回その後比較明合成 焦点距離=14mm F値=4.0 ISO=1600
お名前:yoshi さん
コメント:西南西から飛翔して来たISSは高度を上げながら南東の空高くから一気に湧きだした雲の中を北東へと下って行った。九月始めて撮ったISSだった。

≫各写真のページへ

9月 1日

   

   

タイトル:2017年9月1日のISS
撮影場所:鹿児島市玉里団地2丁目
撮影日時:2017年9月1日05時28分09秒~9月1日05時32分45秒
撮影機材:上、ニコンD200、露出3秒×38コマを比較眀コンポジット、ISO感度100、F値4.0、焦点距離28mm、撮影時間05時28分09秒~05時30分17秒
中、露出3秒×10コマを比較眀コンポジット、ISO感度100、F値4.0、焦点距離28mm、撮影時間05時30分29秒~05時31分02秒
下、露出1/2.5秒×22コマを比較眀コンポジット、ISO感度100、F値4.0、焦点距離28mm、撮影時間05時32分31秒~05時32分45秒
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:9月に入って最初のISSは03時54分頃東の空に見える筈でしたが、ドン曇りで、約90分後の2巡目の05時28分過ぎ、明るくなった西南西に5時28分頃暫らく見える予報でしたが、青空に5分近く見えていました。!! 明るさをちょっと暗く、コントラストをつける露出補正を実施しています。

≫各写真のページへ

       
タイトル:今朝(9/01)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年9月1日03時55分13秒~9月1日03時56分58秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ(f23mm F3.5 ISO6400) + SKYGRAPHガイド露出10秒を9枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:9月最初のISSがオリオンと昇って来たばかりのシリウスの間を飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

8月31日

   

   
タイトル:2017年8月31日のISS(No-2)
撮影場所:鹿児島市浜町
撮影日時:2017年8月31日04時46分37秒~8月31日04時51分04秒
撮影機材:上、ニコンD200、露出8秒×19コマを比較眀コンポジット、ISO感度800、F値3.5、焦点距離18mm、撮影時間04時46分37秒~04時49分12秒
下、露出8秒×11コマを比較眀コンポジット、ISO感度800、F値3.5、焦点距離18mm、撮影時間04時49分34秒~04時51分04秒
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:このところ、やっと安定した晴天になって桜島の上を太平洋上を北上して行きました。

≫各写真のページへ

   

   

タイトル:2017年8月31日のISS
撮影場所:鹿児島市浜町
撮影日時:2017年8月31日04時46分03秒~8月31日04時50分07秒
撮影機材:上、ニコンD200、露出5秒×6コマを比較眀コンポジット、ISO感度800、F値2.8、焦点距離28mm、撮影時間04時46分03秒~04時46分35秒
中、露出5秒×14コマを比較眀コンポジット、ISO感度800、F値2.8、焦点距離28mm、撮影時間04時47分30秒~04時48分45秒
下、露出5秒×14コマを比較眀コンポジット、ISO感度800、F値2.8、焦点距離28mm、撮影時間04時48分52秒~04時50分07秒
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:8月最後のISSが南の空にひときわ、明るく出現し桜島の上を経て東北東方向に太平洋上を北上して行きました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:今朝(8/31)のISSと冬のダイヤモンドと金星
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年8月31日04時45分23秒~8月31日04時50分43秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TOKINA AT-X 107 DX Fisheye (10-17mm/F3.5-4.5) (f10mm F4.0 ISO3200) + SkyGRAPHガイド露出10秒を29枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:冬のダイヤモンドと金星が輝く明方の空を8月最後のISSが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

8月29日

       
タイトル:2017年8月29日のISS
撮影場所:鹿児島市西坂元町
撮影日時:2017年8月29日04時53分37秒~8月29日04時56分18秒
撮影機材:ニコンD200、露出5秒×30コマを比較眀コンポジット、ISO感度800、F値2.8、焦点距離28mm、
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:8月後半シリーズ1日目に撮影出来ました。本日のISSは南東方向から東南東低くシリウスの下を通過して桜島の上で見えなくなりました。撮影スタート時、カメラが動いてしまっています。(泣)! 本日、鹿児島市の日の出時間は05時51分です。

≫各写真のページへ

8月28日

       
タイトル:太陽面通過0.65秒
撮影場所:千葉県富津市亀沢
撮影日時:2017年8月28日13時55分44秒~8月28日13時55分45秒
撮影機材:FS102屈折+CanonEOS7DMK2 ×2バロー使用 ISO100 1/8000秒 ステライメージにて7コマ比較暗合成
お名前:坂井美晃 さん
コメント:久しぶりの太陽面通過は天候に恵まれたものの パーツを忘れて赤道儀が動かず、クランプを緩め フリーストップ状態で太陽を導入し、連写しました。 ISSまで517km、高度50度の通過です。

≫各写真のページへ

       
タイトル:真夏の太陽面通過
撮影場所:横浜本牧ふ頭
撮影日時:2017年8月28日13時55分40秒~8月28日13時55分41秒
撮影機材:D500+SG250RC/F8+0.75フラットナー、ss1/3200、ISO400、比較暗合成
お名前:コララテ さん
コメント:8月は天候に恵まれず最後のチャンス、距離515kmなら薄雲りでも撮れるかもと出かけて見た。 そこそこの晴れ間で黒点も見えて居た、拡大鏡を忘れて肉眼でのピント合わせは 老眼には辛かった。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:太陽彩層面と通過する国際宇宙ステーション
撮影場所:石川県能登町松波
撮影日時:2017年8月28日13時54分55秒~8月28日13時55分05秒
撮影機材:LUNT60THa(B/1200,fl=500mm)/ZWO ASI178MM(Gain250,Gamma80) Shutter0.5ms(1/2000sec), 30fps
ミザールAR-1赤道儀
お名前:吉尾 賢治 さん
コメント:太陽Ha望遠鏡で国際宇宙ステーション日面通過を狙ってみました。
通過部分を含む22コマだけでは肝心の彩層面や紅炎が釈然としないので、通過を挟んだ10秒動画ショットを通常処理して彩層や紅炎を表した画像をMIXすることで改善を図りました。ISSの形を表出するには口径足りませんが、彩層面上を通過する様子を仕留められて満足しています。

≫各写真のページへ

8月21日

       
タイトル:皆既日食中に見えたiss
撮影場所:アメリカオレゴン州コーヴァリス オレゴン州立大学陸上競技場
撮影日時:2017年8月21日10時17分
撮影機材:ニコンD7000 シグマ70-200テレコンバータ2× 日食観察プレート
お名前:さわきれい さん
コメント:写真の左下がそうです。 皆既中にいくつか星が見えました。天文に詳しいツアー同行者の話からそのうち一番明るかったのがISSと後でわかりました。 日時は現地時間です。

≫各写真のページへ

8月16日

   

   
タイトル:2017年8月16日のISS
撮影場所:鹿児島市浜町
撮影日時:2017年8月16日19時32分34秒~8月16日19時36分23秒
撮影機材:上、ニコンD200、露出2秒×15コマを比較眀コンポジットISO感度200、焦点距離28mm、F値4.0、撮影時間19時32分34秒~19時33分07秒
下、露出2秒×70コマを比較眀コンポジットISO感度200、焦点距離28mm、F値4.0、撮影時間19時33分48秒~19時36分23秒
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:撮影場所でカメラをセットした時は既に19時31分で露出開始が遅れました。本日の鹿児島市での日没時間は19時00分ちょうどでまだ青空が残っており難しい露出時間帯でした。しかも桜島フェリーが前を横切ってしまいました。!

≫各写真のページへ

       
タイトル:明るい空を飛翔して行った今日のISS
撮影場所:北九州市学研都市
撮影日時:2017年8月16日19時31分~8月16日19時36分
撮影機材:E410 オリンパスカメラ 露出時間=1秒連写70回その後比較明合成 焦点距離=14mm F値=4.5 ISO=200
お名前:yoshi さん
コメント:まだ西日が残っている南西の空そんな条件の中ISSは西から南東の空目指し進んで行った。カメラの設定を迷った今日のISS撮りだった。

≫各写真のページへ

8月13日

       
タイトル:今夜(813)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年8月13日20時33分11秒~8月13日20時33分36秒
撮影機材:Canon EOS 7D + TOKINA AT-X 107 DX Fisheye (10-17mm/F3.5-4.5) (f17mm F11.0 ISO1600)固定露出25秒
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:雲が出ていて地球の影に入り見え終わりになる土星の付近で雲間から見え始めたISSを地区で行われていた花火を撮影していた設定のまま撮影

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:2017年8月13日のISS
撮影場所:鹿児島市坂元町
撮影日時:2017年8月13日20時31分40秒~8月13日20時33分31秒
撮影機材:上、ニコンD200、露出5秒×13コマを比較眀コンポジット、ISO感度400、焦点距離28mm、F値2.8、撮影時間20時31分40秒~20時32分49秒
下、露出5秒×6コマを比較眀コンポジット、ISO感度400、焦点距離28mm、F値2.8、撮影時間20時32分59秒~20時33分31秒
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:北西方向低空から出現したのですが、自宅からは条件が悪くしばらくして木の陰から出現し、地理的には屋久島南方海上で地球の陰に入りました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:夏の夜
撮影場所:愛媛県西予市の山間部
撮影日時:2017年8月13日20時30分
撮影機材:CANON EOS Kiss X3 / SIGMA 8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE / 23s (露出 20s) / ISO-3200 / 10枚を合成
お名前:いえ さん
コメント:盆踊り花火大会の行われている運動公園の上空を、天の川に向けてISSが飛翔していきました。

≫各写真のページへ

8月12日

   

   
タイトル:2017年8月12日のISS (その2)
撮影場所:鹿児島県さつま川内市入来町国立天文台VERA観測所
撮影日時:2017年8月12日21時17分42秒~8月12日21時23分44秒
撮影機材:上、ニコンD2OO、露出5秒×12コマを比較眀コンポジット、ISO感度800、焦点距離30mm、F値4.2、撮影時間21時22分37秒~21時23分40秒
下、露出5秒×21コマを比較眀コンポジット、ISO感度800、焦点距離28mm、F値2.8、撮影時間21時17分42秒~21時23分44秒
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:本日2巡目は西北西から西の空で地球の陰に入って見えなくなりました。

≫各写真のページへ

   

   

タイトル:都会のど真ん中 市ヶ谷上空に現れたISS
撮影場所:東京都新宿区納戸町
撮影日時:2017年8月12日19時51分
撮影機材:オリンパスE-M1 MkⅡ スカイウォッチャーMAK127SP 1500mm F12 ISO4000 1/1600
お名前:おーにょさん さん
コメント:まず曇って無理だろうと思っていましたが幸いにも飛来寸前にすっきり雲が去る幸運。普段のかすんだ都会の空気もお盆休みのせいか抜けがよかったようです。天頂付近でカメラの方向を逆転すると4つの大きな太陽電池が姿を現しました。トリミングして露出を少しだけいじりました。

≫各写真のページへ

       
タイトル: ISS, 地球の影に入る直前
撮影場所:自宅 (横浜市 旭区)
撮影日時:2017年8月12日19時50分32秒~8月12日19時50分47秒
撮影機材:オリンパスSP-500UZ 100ミリ(35ミリ換算) f3.5 15秒露光   
お名前:菱倉 勉 さん
コメント:雨の多いこの8月、殆ど星すら見えない夕方。 辛うじて見え隠れするアルタイルの傍を通過する。 無理やりカメラを向け、18時50分過ぎ予定通りに わし座 β、η、θ星を南下し、 19時51分05秒双眼鏡の視野内で 地球の影に入り見えなくなった。(移動: 上から下へ)

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:2017年8月12日のISS(その1)
撮影場所:鹿児島県さつま川内市入来町国立天文台VERA観測所
撮影日時:2017年8月12日19時49分17秒~8月12日19時49分48秒
撮影機材:上、ニコンD200、露出3秒×9コマを比較眀コンポジット、ISO感度200、焦点距離18mm、F値3.5、撮影時間19時49分17秒~19時49分48秒
下、露出2秒×10コマを比較眀コンポジット、ISO感度200、焦点距離28mm、F値4.0、撮影時間19時49分17秒~19時49分39秒
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:VERA電波望遠鏡を入れた構図を狙っていたのですが、雲に隠れて大分、北東側に移動してから雲間にチョコッと見えました。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:ISS 真上通過
撮影場所:神奈川県横浜市鶴見区
撮影日時:2017年8月12日19時49分~8月12日19時51分
撮影機材:軌跡写真;EOS Kiss X7i,EF-S10-22mm,ISO-400,Av=5.6,Tv=6秒, 10mm。 拡大写真;COOLPIX P900,ISO-800,Av=6.5,Tv=1/800,1/1000,1/1250,357mm(35mm換算2000mm)
お名前:テルジ さん
コメント:横浜上空は通過直前に晴れ。夏の大三角と共に。天頂でカメラ回転。

≫各写真のページへ

       
タイトル:人生初観察のISS
撮影場所:神奈川県横浜市中区和田山
撮影日時:2017年8月12日19時49分
撮影機材:Canon S200 付属レンズ ISO1600/F8.0/15秒
お名前:カッホン さん
コメント:初めてISSを撮影しました。 空も晴れてくっきりと長い時間観察できました。 思っていたより明るく、綺麗でした。

≫各写真のページへ

       
タイトル: 仰角76度
撮影場所:横浜市神奈川区
撮影日時:2017年8月12日19時49分~8月12日19時49分
撮影機材:NIKON D500 500mm+1.4倍テレコン 35ミリ換算1050mm ISO1600 SS:1/500 手持ち撮影 ピクセル等倍
お名前:道下 さん
コメント:いつもは光跡を撮影していましたが仰角76度というとほぼ真上、かなり近いのではと思い宇宙ステーションの形が撮れればと思い撮影して見ました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:今夕(8/12)のISSと天宮1号
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年8月12日19時48分16秒~8月12日19時52分47秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ(f17mm F3.5 ISO800) + SKYGRAPHガイド露出5秒を47枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:東行の航空機の飛び交う中、ISSの光跡をクロスして管制が行われていないのか高度が下がりつつあるため天宮2号より明るく見えるようになった天宮1号が飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:ベガそば、アルタイルそばのISS、久々の2体
撮影場所:横浜市瀬谷OKストア屋上
撮影日時:2017年8月12日19時47分
撮影機材:CANON EOS Kiss X5 同梱レンズ F5.6 ISO200 15秒露出
お名前:雑葉 さん
コメント:天気がずっと悪かったので、久々がっつり見えました。 ベガもアルタイルもあまり目立ちませんね。 女房の買い物に付き合って、ストアの屋上でこっそり写しました。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:久しぶりのISS
撮影場所:埼玉県入間市
撮影日時:2017年8月12日19時46分39秒12日19時52分35秒
撮影機材:星野版:フィッシュアイ8mm 露光2秒の写真を147枚合成 拡大版:800mm望遠レンズに2倍エクステンダー2個装着(3200mm相当)
お名前:小林 清貴 さん
コメント:関東地方は梅雨明けから、曇りがち。今夕19時50分頃、80度を超えるISSが観測できるのにと、残念に思っていました。19時30分、ふと空を見ると、夕空が暗い。ついでに星が見える。慌てて機材をセットし、撮影しました。全天版の撮影後の映像を見ると、結構いろいろなものが写っていました。北西から南東方向(画面右上から左下方向の軌跡)がISS。水平方向は飛行機。では、斜め方向の軌跡は?どうも、何かの衛星が偶然写ったようです。拡大版は、水蒸気が多かった割には、結構よく写りました。本当はもっと写るのではと期待したのですが・・・。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:三週間振りのISS
撮影場所:練馬区光ヶ丘公園
撮影日時:2017年8月12日19時46分00秒~8月12日19時50分00秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm ISO400 F:5.6 5秒×26コマと8コマ比較明合成 焦点20mm 二枚目縦撮りは合成
お名前:梅香 さん
コメント:8月7日よりISS見えているのに東京は生憎雨か曇りで撮影出来ず今夜は夕方より快晴になったので三週間ぶりに真上を通過して行くISSがくっきり見えました公園ではお盆休みの為お祭りイベントがあり周囲が明るく最悪の環境でした

≫各写真のページへ

       
タイトル:昨日に続き飛翔のISS
撮影場所:北九州市学研都市
撮影日時:2017年8月12日19時46分~8月12日19時51分
撮影機材:E620 オリンパスカメラ 露出時間=2.5秒連写32回その後比較明合成 焦点距離=14mm F値=4.5 ISO=400
お名前:yoshi さん
コメント:北西の空から東へと明るく輝きながら昨日に続き飛翔して行ったISSだった。

≫各写真のページへ

       
タイトル:北斗七星とISS
撮影場所:茨城県内
撮影日時:2017年8月12日19時36分~8月12日19時40分
撮影機材:キヤノンEOS70D+シグマ17-50f2.8
お名前:ひこ さん
コメント:仕事の帰り、ギリギリ間に合いました

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:にぎやかな夜空
撮影場所:東京都江戸川区荒川土手 東経139度50分 北緯35度43分
撮影日時:2017年8月12日19時33分53秒~8月12日20時15分
撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M10 / Samyang 7.5mm F3.5 FISH-EYE ISO 1600 F3.5 1秒露出したものを約2600枚をカメラ内で比較明合成
お名前:雲海 さん
コメント:東京のほぼ真上(最大仰角88度)を通過するとのことでその全軌跡を撮影しようと対角魚眼レンズでの撮影を行いました。 軌跡がほぼ画面の対角線上になるようにカメラを真上に向けて設置し、背景に星の軌跡を写すため40分ほど撮影しました。 飛行機の航跡、他の人工衛星らしいものの軌跡、流れ星(たぶんペルセウス座流星群のもの)を移すことができました。

≫各写真のページへ

8月11日

       
タイトル:ISSとスペースワールド
撮影場所:福岡県北九州市八幡東区スペースワールド周辺
撮影日時:2017年8月11日20時40分05秒~8月11日20時41分06秒
撮影機材:NikonD610+SIGMA12-24mm
お名前:たっちゃん さん
コメント:今年度末で閉鎖されるスペースワールド上空を通過する情報を得たので撮影してみました。 15枚の画像を比較明合成しています。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:2017年8月11日のISS
撮影場所:鹿児島市坂元町
撮影日時:2017年8月11日20時38分18秒~8月11日20時41分09秒
撮影機材:上、ニコンD200、露出4秒×32コマを比較眀コンポジットISO感度400、焦点距離28mm、F値2.8、撮影時間20時38分18秒~20時40分36秒
下、露出4秒×5コマを比較眀コンポジットISO感度400、焦点距離28mm、F値2.8、撮影時間20時40分48秒~20時41分09秒
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:本日のISSは北北西に出現し、北東方向で地球の陰に入って見えなくなりました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:夏空なのに綺麗でした
撮影場所:尾道市 向島町 道越海岸
撮影日時:2017年8月11日20時38分00秒~8月11日20時41分00秒
撮影機材:finepix s9000 f2.8-f4.9 iso400 f5.6 30秒
お名前:西崎 育雄 さん
コメント: 見え始めはモヤがかかっていて薄くしか見えなかったが北斗七星に近づくころ ハッキリ見え、通過する時は感動しました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:久しぶりのISS撮り
撮影場所:北九州市学園都市
撮影日時:2017年8月11日20時38分~8月11日20時44分
撮影機材:E620 オリンパスカメラ  露出時間=5秒連写を20回その後比較明合成 焦点距離=14mm F値=2.8  ISO=1000
お名前:yoshi さん
コメント:久しぶりのISS撮り 北西にある北斗七星の下から飛翔して来たISSは高度を上げながら南東の空目指し進んで消えた。***今日のISSはとても明るく目視状態でも非常に確認できた。

≫各写真のページへ

       
タイトル:今夜(8/11)山の日のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年8月11日20時37分50秒~8月11日20時41分39秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TOKINA AT-X 116 PRO DX AF11-16mmF2.8(f11mm F3.5 ISO1600) 固定露出15秒を12枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:8月の山の日に今月初見のISSが北斗の柄杓を通過して飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

8月10日

       
タイトル:2017年8月10日のISS
撮影場所:鹿児島市玉里団地2丁目
撮影日時:2017年8月10日21時30分49秒~8月10日21時31分23秒
撮影機材:ニコンD200、露出4秒×8コマを比較眀コンポジット、レンズ:35mm、F値:2.8、ISO感度:400、
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:8月8日から可視期間に入っていましたが、雲から出現し、すぐ地球の影に入って見えなくなりましたが、本日やっと8月に入って初めてのISS撮影成功でした。!

≫各写真のページへ

       
タイトル:国際宇宙ステーションきぼう
撮影場所:山形県西村山郡河北町谷地荒町東
撮影日時:2017年8月10日19時49分00秒~8月10日19時49分01秒
撮影機材:デジタルカメラ シャッタースピード1秒
お名前:浅黄健一 さん
コメント:北斗七星の位置から急に現れました。東の方角に飛んでいくも、途中で見えなくなりました。

≫各写真のページへ

7月28日

   

   

タイトル:太陽高度+4度 天頂通過 その2
撮影場所:千葉県君津市
撮影日時:2017年7月28日18時22分33秒~7月28日18時22分37秒
撮影機材:40cmF4.5ドブソニアン EOS7DMarkⅡ ×2バロー使用 ISO1600 1/1000秒 5cm正立ファインダーにて手動追尾
お名前:坂井美晃 さん
コメント:天頂通過後、鏡筒を反転させている間に 完全にロストしたのですが、 30秒後に再びファインダーの視野に捉えました。 薄雲が広がっていて、コントラストの悪い写真です。

≫各写真のページへ

   

   

タイトル:太陽高度+4度 天頂通過
撮影場所:千葉県君津市
撮影日時:2017年7月28日18時21分35秒~7月28日18時21分56秒
撮影機材:40cmF4.5ドブソニアン EOS7DMarkⅡ ×2バロー使用 ISO1600 1/1000秒 5cm正立ファインダーにて手動追尾
お名前:坂井美晃 さん
コメント:月面通過の予報は遙か太平洋上でしたが、 月の位置からISSの通過するポイントを割り出し、 ファインダーで見ながら追尾しました。 天頂通過前の3コマです。 1000コマほど写したのですが、日没前で背景の明るさが異なり、 いつものように並べて表示することが困難でした。

≫各写真のページへ

7月26日

       
タイトル:北海道上空のISS
撮影場所:北海道名寄市風連町
撮影日時:2017年7月26日20時07分00秒~7月26日20時08分37秒
撮影機材:PENTAX Ks-2 ズーム18-135 18側
お名前:WINDNET さん
コメント:北斗7星の中を通ると思っていたらほぼ天頂で少々焦りました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:津軽富士と月とISSのトワイライトビュー
撮影場所:青森県津軽地方
撮影日時:2017年7月26日20時05分32秒~7月26日20時07分40秒
撮影機材:CANON G1X、インターバルタイマー 60秒、F2.8、ISO400、15mm、2枚比較明合成
お名前:NorthLand さん
コメント:まだ夕日が明るく、ISSの光跡が薄くなっています。 60sec×2の露出時間なので三日月が半月になっています!

≫各写真のページへ

       
タイトル:今夕(7/26)のISSと地球照の月
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年7月26日20時02分41秒~7月26日20時03分25秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + Nikon Ai-S Nikkor 105mm F1.8 (f105mm F5.3 ISO6400) + Goto SKYGRAPHガイド露出1/3秒を74枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:久しぶりの夕月付近をISSが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:26の「ISS」国際宇宙ステーション。
撮影場所:自宅で撮影
撮影日時:2017年7月26日03時29分~7月26日03時32分10秒
撮影機材:カメラ EOS 9000D 18〜135mm  焦点距離 18mm F値 5.6 ISO 1600 2秒✕17枚比較明合成してあります。
お名前:渡辺 耕治 さん
コメント:今朝の天気予報は曇から雨マークが付いていました。おそらく観察は無理と思いましたが、雲間に飛翔する国際宇宙ステーションが觀れました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:2017年7月26日のISS
撮影場所:鹿児島市坂元町
撮影日時:2017年7月26日03時28分10秒~7月26日03時29分13秒
撮影機材:ニコンD200、露出時間5秒×12コマを比較眀コンポジット、ISO感度800、焦点距離28mm、F値2.8
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:今朝も湿度の高い薄曇りを通しての撮影になってしまいました。スカッとした夏空の恋しいこの頃です。!

≫各写真のページへ

7月25日

   

   
タイトル:ISS 雲間から突然と
撮影場所:神奈川県横浜市鶴見区
撮影日時:2017年7月25日19時23分~7月25日19時24分
撮影機材:軌跡写真;EOS Kiss X7i,EF-S10-22mm,ISO-100 Av=7.1 Tv=5秒 10mm 2秒間隔繰り返し。拡大写真;COOLPIX P900, ISO-800 Av=6.5 Tv=1/800,1/1000 357mm(35mm換算2000mm)
お名前:テルジ さん
コメント:曇り空でしたが関東接近なので通過タイムまで空に集中。突然と真上の雲間から登場。 軌跡写真:空の明かりの変化が大きい時間帯で難しい。直前までシャッタースピードと絞りを暗めに。明るさ、コントラストは強く調整しています。 拡大写真:雲間を追跡撮影。見え始めの最高高度の写真。過去の撮影例に比べるとくっきりしていませんが撮れただけでも良い。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:水星食をあきらめて
撮影場所:千葉県君津市
撮影日時:2017年7月25日19時21分54秒~7月25日19時22分38秒
撮影機材:40cmF4.5ドブソニアン+EOS7DMk2 ×2バロー使用  ISO2500 1/1000秒 手動追尾 18コマ合成(1枚目) ベストショット(2枚目)
お名前:坂井美晃 さん
コメント:低空の水星食を狙っていたのですが,雲が多くて断念。 何とか晴れ間があった東側の空をISSが通過して行きました。 夏の気流は落ち着いていて,ソーラーパネルが綺麗に分離しています。 後半は大きな雲に入ってしまいました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:湘南沖太平洋上空のISS
撮影場所:神奈川県藤沢市
撮影日時:2017年7月25日19時21分43秒~7月25日19時21分46秒
撮影機材:Nikon D810A, Tamron 150-600mm Zoom@600mm, S/S=1/1600sec, f/6.3, ISO 4000
お名前:KAMIYA さん
コメント:自宅ベランダにいて約9秒間に9フレームの連続写真を撮影しKikuchi Magicにて比較明合成。トリミングして拡大。ISSの間隔は約1秒で、右下(南西)から左上(南東)に向けて飛行。飛行経路にめぼしい星がなかったのが残念。Focusは前もってManualで木星(画面外)を使って合わせたつもりであるが、微妙にずれているようで、なかなか難しい。

≫各写真のページへ

       
タイトル:今朝(7/25)土用丑の日のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年7月25日04時20分49秒~7月25日04時21分22秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ(f36mm F3.5 ISO1600) + 固定露出5秒を6枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:薄曇りで目視ではISSしか確認出来ない土用丑の日の南中付近のみずがめ座の海王星付近をISSが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:丑の日の「ISS」国際宇宙ステーション。
撮影場所:自宅で撮影
撮影日時:2017年7月25日02時43分20秒~7月25日02時46分10秒
撮影機材:カメラ EOS 9000D 18〜135mm F値 5,6 焦点距離 18mm ISO 1600 3秒✕25枚比較明合成してあります。
お名前:渡辺 耕治 さん
コメント:今朝も予定コースを飛翔していきました。少し高曇り状態でしたが撮影できました。

≫各写真のページへ

7月24日

       
タイトル:07月24日のISS
撮影場所:鹿児島市与次郎ヶ浜から
撮影日時:2017年7月24日03時37分30秒~7月24日03時41分48秒
撮影機材:Canon EOS kiss x6i タムロン18~250ミリ F4 30秒 ISO 800 22ミリ 8枚比較明コンポジット
お名前:住 高秀 さん
コメント:桜島上空に薄い雲がありましたがISS は北西(左上)から東(右下)へ桜島上空を飛翔して見えなくなりました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:「ISS」国際宇宙ステーション。
撮影場所:自宅で撮影
撮影日時:2017年7月24日03時34分~7月24日03時38分
撮影機材:カメラ EOS 9000D  18〜135mm F 値 5,6 焦点距離 18mm ISO 1600 3秒✕15枚比較明合成してあります。
お名前:渡辺 耕治 さん
コメント:天気予報では曇り、ダメ元で通過する時間帯にカメラをセットして待ちました。 幸いな事に薄曇りでしたが、何とか観察する事ができました。

≫各写真のページへ

   

   

タイトル:2017年7月24日のISS(その1)
撮影場所:鹿児島市坂元町
撮影日時:2017年7月24日03時33分29秒~7月24日03時38分56秒
撮影機材:上、ニコンD200、露出時間5秒×22コマを比較眀コンポジット、ISO感度800、焦点距離28mm、F値2.8、撮影時間03時33分29秒~03時35分24秒、 中、露出時間5秒×19コマを比較眀コンポジット、ISO感度800、焦点距離28mm、F値2.8、撮影時間03時35分29秒~03時37分09秒、 下、露出時間5秒×19コマを比較眀コンポジット、ISO感度800、焦点距離28mm、F値2.8、撮影時間03時37分17秒~03時38分56秒、
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:本日早朝も湿度が高く、低空には薄雲がある蒸し暑い朝でしたが、なんとか撮影出来ました。

≫各写真のページへ

7月23日

       
タイトル:07月23日のISS
撮影場所:鹿児島市下荒田の公園から
撮影日時:2017年7月23日21時05分22秒~7月23日21時08分14秒
撮影機材:Canon EOS kiss x6i タムロン18~250ミリ F5.6 8秒 ISO 800 18ミリ 20枚比較明コンポジット
お名前:住 高秀 さん
コメント:一ヶ月と2週間ぶりのISSは西(左上)から北東(右下)へ飛翔して見えなくなりました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:今夜(7/23)大暑の夜のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年7月23日21時03分36秒~7月23日21時08分00秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TOKINA AT-X 107 DX Fisheye (10-17mm/F3.5-4.5) (f10mm F5.0 ISO6400)固定露出15秒を15枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:大暑の日の夜の北天を今日2回目のISSが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

   

   

タイトル:2017年7月23日のISS(その2)
撮影場所:鹿児島市玉里団地2丁目
撮影日時:2017年7月23日21時01分50秒~7月23日21時08分30秒
撮影機材:上、露出時間4秒×28コマを比較眀コンポジット、ISO感度400、焦点距離28mm、F値2.8、撮影時間21時01分50秒~21時03分48秒
中、露出時間4秒×17コマを比較眀コンポジット、ISO感度400、焦点距離28mm、F値2.8、撮影時間21時04分11秒~21時05分22秒
下、露出時間4秒×28コマを比較眀コンポジット、ISO感度400、焦点距離28mm、F値2.8、撮影時間21時05分50秒~21時08分30秒
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:西南西に出現した本日2回目のISSは、北斗七星を貫き、北北東のカシオペア座を縦断して行きました。!

≫各写真のページへ

   

   

タイトル:2017年7月23日のISS(その1)
撮影場所:鹿児島市坂元町
撮影日時:2017年7月23日04時27分24秒~7月23日04時31分17秒
撮影機材:上、ニコンD200、露出時間5秒×9コマを比較眀コンポジット、ISO感度400、焦点距離28mm、F値2.8、撮影時間04時27分24秒~04時28分11秒
中、露出時間5秒×11コマを比較眀コンポジット、ISO感度400、焦点距離28mm、F値2.8、撮影時間04時28分43秒~04時29分40秒
下、露出時間5秒×15コマを比較眀コンポジット、ISO感度400、焦点距離28mm、F値2.8、撮影時間04時29分58秒~04時31分17秒
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:5月5日以来18日振りのISSでしたが湿った空気の影響でイマイチ、シャープに見えませんでした。!

≫各写真のページへ

7月22日

       
タイトル:わし座に迫るISS飛翔
撮影場所:横浜市旭区二俣川周辺
撮影日時:2017年7月22日20時23分
撮影機材:CANON EOS Kiss X5 付属レンズ 
お名前:雑葉 さん
コメント:F5.6 13s ISO200 今朝ののISSも良かったですが、今夜のもがっつり明るくて素晴らしい飛翔を見せていただきました。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:ISS 軌跡と拡大撮影
撮影場所:神奈川県横浜市鶴見区
撮影日時:2017年7月22日20時22分00秒~7月22日20時23分00秒
撮影機材:軌跡;EOS Kiss X7i,EF-S10-22mm,ISO-200 Av=3.5 Tv=8秒 10mm 2秒間隔繰り返し。 拡大;COOLPIX P900, ISO-800 Av=6.5 Tv=1/800 357mm(35mm換算2000mm)
お名前:テルジ さん
コメント:軌跡写真の右下の明るい空は人工光。拡大写真はボケボケですがそれなりの姿。

≫各写真のページへ

       
タイトル:土星とISS
撮影場所:東京都町田市成瀬
撮影日時:2017年7月22日20時21分02秒~7月22日20時21分32秒
撮影機材:CANON EOS-7D SIGMA17~70mm 17.0mm f8.0 ISO-800 30秒露光 撮影後RAW現像ソフトにて露出補正
お名前:松永栄 さん
コメント:大暑の前日。姿は見えないが遠くから時折聴こえる打ち上げ花火、やや湿り気のある風を受けながら南西の空へ目を凝らす。 カメラは南の空へ向けた。ISSはオオカミ座を抜けてさそり座を通過。アンタレスが赤い。土星の脇を通り蛇使い座の蛇に寄り添うように進んで東の雲に吸い込まれた。 目を頭上へ移せば大三角も輝いている。夏が来た。

≫各写真のページへ

       
タイトル:「ISS」国際宇宙ステーション。
撮影場所:自宅にて撮影
撮影日時:2017年7月22日20時20分~7月22日20時24分15秒
撮影機材:カメラ EOS 9000D 18〜135mm 焦点距離 18 mm F値 5,6 ISO 1600 1秒✕33枚 比較明合成しました。
お名前:渡辺 耕治 さん
コメント:真夏の夜空の天体ショー。22日の20時過ぎは良く晴れて、予定コースを輝きながら見事に飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:梅雨明けのISS
撮影場所:横浜市西区紅葉ケ丘9番地の1(神奈川県立青少年センター屋上)
撮影日時:2017年7月22日20時20分00秒~7月22日20時24分00秒
撮影機材:α6000+MADOKA7.3mm/3.2秒/F4/ISO320/68コマ合成(補正+2.0) D90+10.5mm/3秒/F2.8/ISO200/52コマ合成(補正+1.3)
お名前:コララテ さん
コメント:横浜ランドマークタワー方面に抜けて行くISSを神奈川県立青少年センター屋上からの撮影、拡大撮影は木星にピントを合わせたせいかズレてしまった。

≫各写真のページへ

       
タイトル:さいたま市からのISS
撮影場所:埼玉県さいたま市西区
撮影日時:2017年7月22日20時20分00秒~7月22日20時24分30秒
撮影機材:カメラ:FUJIFILMX-T2 レンズ:FUJINONXF10-24mmF4 ISO800 F5.6 比較明合成
お名前:黛 仁一 さん
コメント:初めてISSを撮影していた。 思っていたより速く移動しているので驚きました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:初めてはっきりと捉えることができました
撮影場所:神奈川県平塚市
撮影日時:2017年7月22日20時20分
撮影機材:iPad Pro 星空カメラというアプリを使ってホーカスは解放、20回露光で撮影
お名前:たんぽぽ さん
コメント:動画でも撮れたかと思われるほど今回は明るかったです。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:夫婦の日二回目のISS
撮影場所:東京練馬アパート2階ベランダ
撮影日時:2017年7月22日20時20分00秒~7月22日20時24分30秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm 焦点25mm ISO400 F:5.6 一枚目5秒×10コマと二枚目5秒×12コマを比較明合成尚一枚目は切り欠き補正した
お名前:梅香 さん
コメント:朝の願い通り本日二回目のISS撮影出来ましたが雲が多く駒数が少なく残念でした、僕ちゃんは夏休みですね今夜のISSは見ましたか何時か山の頂上に上り寝そべって星空を見たいですね明日の夜も二回見られますよ会いたいな~~

≫各写真のページへ

       
タイトル:城ヶ島からのISS
撮影場所:神奈川県三浦市三崎町城ヶ島
撮影日時:2017年7月22日20時18分00秒~7月22日20時24分17秒
撮影機材:CANON EOS6D、SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE、ISO200、F8.0、SS:376.9sec
お名前:川崎正幸 さん
コメント:雲が多く、街の明かりを拾ってしまいましたが、なんとか軌跡を捉えることができたので投稿しました。

≫各写真のページへ

   

   

タイトル:沖縄県中城村
撮影場所:沖縄県中城村
撮影日時:2017年7月22日20時16分00秒~7月22日20時22分00秒
撮影機材:Nikon D7000
お名前:S Hoka さん

≫各写真のページへ

       
タイトル:金星のそば通過(ヒアデス星団付き)
撮影場所:横浜市旭区二俣川周辺
撮影日時:2017年7月22日03時46分
撮影機材:CANON EOS KISS X5 付属レンズ
お名前:雑葉 さん
コメント:いい夜明けでした。月齢27の月もきれいでした。もっと露出時間をかければ良かったかと思います。それでも久々に見れました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:今朝(7/22)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年7月22日03時45分02秒~7月22日03時46分23秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ(f17mm F4.0 ISO6400) + SKYGRAPHガイド露出10秒を7枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:カペラの下方をISSが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:夫婦の日のISS
撮影場所:東京練馬アパート5階
撮影日時:2017年7月22日03時42分30秒~7月21日03時48分00秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm ISO800 F:5.6 焦点20mm一枚目は4秒×13コマと二枚目4秒×18コマを比較明合成尚一枚目は切り欠き補正した
お名前:梅香 さん
コメント:今日は「夫婦の日」です私達も約半世紀平凡ながら平穏に過ごしています元気な体に産んでくれた両親に感謝しています 今夜8時二回目のISSが撮影できるよう天に願っています。

≫各写真のページへ

7月21日

       
タイトル:今朝(7/21)のISSと金星と地球照の月
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年7月21日04時37分42秒~7月21日04時38分45秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ(f50mm F5.3~6.3 ISO200) + SKYGRAPHガイド露出1秒を41枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:金星と地球照の月が並ぶ左下方をISSが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約