サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

皆様から送っていただいたISSの写真(続き)

10月31日

       
タイトル:おうし座を通過するISS
撮影場所:北群馬郡榛東村
撮影日時:2017年10月31日05時19分07秒~10月31日05時23分57秒
撮影機材:PENTAX K5Ⅱs、レンズ10mm F3.5,ISO-1600 3秒連写90枚、比較明合成、自作簡易自動赤道儀
お名前:森野洋一郎 さん
コメント:若干雲が流れましたが、昨日に続き撮影出来ました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:月末の国際宇宙ステーション
撮影場所:横浜市立児童遊園地
撮影日時:2017年10月31日05時19分07秒5日19時23分05秒
撮影機材:Eos 9000D
お名前:渡辺 耕治 さん
コメント:いつもお世話様です 4時過ぎまでは雲が広がっていましたが、通過時間帯には雲がとれて 西南西〜北東方向へ飛翔していきました。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:ISSと?
撮影場所:岐阜県多治見市
撮影日時:2017年10月31日05時19分~10月31日05時21分
撮影機材:ニコンD90、F5,6、ISO800、10mm
お名前:大野博司 さん
コメント:初めてのISS撮りに挑戦しました。04:30に起き庭先にカメラをセットし待機中、04:50にオリオン座の左を飛ぶ飛行物体も撮りました。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:オリオンから北斗七星へ
撮影場所:北九州市若松区頓田貯水池横駐車場
撮影日時:2017年10月31日05時19分~10月31日05時23分
撮影機材:E620 オリンパスカメラ 露出時間=2秒連写50回その後比較明合成 焦点距離=14mm F値=2.8 ISO=1600
お名前:yoshi さん
コメント:南西にあるオリオンの横から飛翔して来たISSは北東に輝く北斗七星めざし空高く進んで行った。  ***この時間帯 オリオン付近では沢山の衛星が飛翔していた。

≫各写真のページへ

       
タイトル:今朝(10/31)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年10月31日05時18分53秒~10月31日05時23分38秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TOKINA AT-X 107 DX Fisheye (10-17mm/F3.5-4.5) (f10mm F3.5 ISO6400) + SKYGRAPHガイド露出15秒を17枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:カペラを掠めて10月最後のISSが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

10月30日

       
タイトル:今朝(10/30)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年10月30日05時35分24秒~10月30日05時37分47秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ(f17mm F3.5 ISO6400) + 固定露出10秒を13枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:東の空にはしし座のレグルス、南の空にはおおいぬ座のシリウスが輝く中ISSが東へ飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

   

   

タイトル:快晴の星空を飛翔するISS
撮影場所:茨城県ひたちなか市
撮影日時:2017年10月30日04時38分00秒~10月30日04時40分00秒
撮影機材:NICON COOLPIX-P610 F値f/6.0 焦点距離4mm 露出時間15秒 ISO-100
お名前:鶴島 悦 さん
コメント:台風が通過後、深夜になって快晴となり星が綺麗に見えました。ピカッとISSの光が勢いよく突き進んでくる様子はいつ見ても感動します。

≫各写真のページへ

       
タイトル:ISS飛翔光跡 #20
撮影場所:横須賀市浦賀五丁目第2公園
撮影日時:2017年10月30日04時36分33秒~10月30日04時40分40秒
撮影機材:PENTAX K-70+PENTAX 10-17、焦点距離10mm、露出6s F4 ISO3200で待機時間1.5sのx回比較明インターバル合成
お名前:飯村政夫 さん
コメント:台風一過、星の良く見える空での撮影になりました。そのためISS光跡は雨のような恒星光跡と一緒に撮れました。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:台風一過のISS
撮影場所:東京練馬区アパート2階ベランダ
撮影日時:2017年10月30日04時36分00秒~10月30日04時41分00秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm ISO1600 F:5.6 焦点35mm 5秒×10コマと9コマを多重比較明合成 画像トリミング補正と画質調整した
お名前:梅香 さん
コメント:今月最初のISS撮影です、何回も頭の上を通過しているのに何せ天候悪く一度も見られませんでした、今朝は台風一過で風は強いものの雲一つなく絶好の撮影条件の中南南西15度より見えて来ました、方向合わせまずく7コマ写せませんでしたが私としては満足でした、明日から来月3日まではトライ出来そうです。 大ちゃん夢の中ですね夕方見える迄待ちましょうね。

≫各写真のページへ

       
タイトル:台風一過の空を飛翔するISS
撮影場所:埼玉県入間市
撮影日時:2017年10月30日04時35分43秒~10月30日04時39分20秒
撮影機材:カメラ機種名 Canon EOS 5D Mark II ISO800 絞り5.0 8秒露光 26枚合成
お名前:小林 清貴 さん
コメント:2週続けての台風でした。夜半を過ぎると、星が見えました。当地では高度32度、700kmオーバーの距離なので、拡大撮影をあきらめ、悠々と飛翔するISSを楽しみました。

≫各写真のページへ

   

   

タイトル:2017年10月30日のISS
撮影場所:鹿児島市浜町
撮影日時:2017年10月30日04時35分41秒~10月30日04時40分00秒
撮影機材:上、ニコンD200、露出5秒×6コマを比較眀コンポジット、ISO感度800、F値2.8、焦点距離28mm、撮影時間04時35分41秒~04時36分12秒
中、ニコンD700、露出5秒×31コマを比較眀コンポジット、ISO感度1000、F値2.8、焦点距離35mm、撮影時間04時35分46秒~04時38分28秒
下、ニコンD700、露出5秒×15コマを比較眀コンポジット、ISO感度1000、F値2.8、焦点距離35mm、撮影時間04時38分31秒~04時40分00秒
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:台風一過の晴天の南東方向で太陽光が当たり出して出現、太平洋上を北上して行くのが本日30日は桜島の上に久し振りに綺麗に見えました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:冬の三角形からしし座へ飛翔するISS
撮影場所:静岡市清水区
撮影日時:2017年10月30日04時35分40秒~10月30日04時41分19秒
撮影機材:キャノン6D、シグマ8mm EX DG フィッシュアイ F3.5開放、ISO800、(露出19秒+休止1秒)×16コマを比較明合成
お名前:岡野幸次 さん
コメント:冬の大三角の下方から出現したISSは、しし座へ飛翔していきました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:台風一過の空を通過
撮影場所:群馬県北群馬郡榛東村
撮影日時:2017年10月30日04時35分25秒~10月30日04時42分04秒
撮影機材:PENTAX K5Ⅱs、レンズ10mm F3.5,ISO-6400 5秒連写75枚、比較明合成、自作簡易自動赤道儀
お名前:森野洋一郎 さん
コメント:台風一過で期待していた空になりました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:台風一過の東京上空を通過するISS
撮影場所:東京都世田谷区
撮影日時:2017年10月30日04時22分00秒~10月30日04時42分00秒
撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1MarkⅡ 焦点距離14mm(35mm判換算)F:3.2 ISO:400  4秒露出のライブコンポジット撮影
お名前:稲岡慶郎 さん
コメント:最近は天気に恵まれず、久しぶりのISS撮影となりました。 台風一過の夜明け前の東京の夜空は快晴で申し分ない条件です。やはり光害の影響で見える星は限られます。 20分間撮影し、星の光跡をあえて長くしてみました。

≫各写真のページへ

10月29日

   

   
タイトル:10月29日午前4時38分のISS
撮影場所:横浜市旭区中沢
撮影日時:2017年10月29日04時38分10秒
撮影機材:CANON EOS Kiss X5 キッティングズーム 80mm相当 F5.0 ISO200 13~15秒 露出
お名前:雑葉 さん
コメント:眠い朝でしたが、台風一過でこれを逃す手はありません。 南東の中天をISSは気持ちよく横切っていきました。

≫各写真のページへ

10月27日

       
タイトル:今朝(10/27)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年10月27日05時38分15秒~10月27日05時38分24秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ(f50mm F4.0 ISO400) + 固定露出10秒をトリミング
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:5時過ぎから雲が出て来て防災広報無線スピーカーの上をISSが飛翔する頃には雲量7~8に。左の輝星は火星とη Vir

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:2017年10月27日のISS
撮影場所:鹿児島市浜町
撮影日時:2017年10月27日05時34分27秒~10月27日05時39分25秒
撮影機材:上、ニコンD200、露出3秒×25コマを比較眀コンポジット、ISO感度400、F値2.8、焦点距離28mm、撮影時間05時34分27秒~05時35分54秒
下、露出3秒×28コマを比較眀コンポジット、ISO感度400、F値2.8、焦点距離28mm、撮影時間05時36分53秒~05時39分25秒
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:10月中旬の可視期間は天候不良で1日も撮影出来ず、10月初めての撮影成功が本日27日になってしまいましたが、見事に桜島フェリーが前を横切ってくれました。桜島の上と右手には雲がありこれも肝心な部分が中断してしまいました。

≫各写真のページへ

10月22日

       
タイトル:ALMAアンテナ群の上を通過
撮影場所:チリ アタカマ高地ALMA観測所(標高5000m)
撮影日時:2017年10月22日21時47分
撮影機材:CANON EOS6D 24mm-104mmズームレンズ(24mmで使用)、F5.6
お名前:Gato さん
コメント:特別許可を得て夜間のALMA観測所に入りました。細い月がありましたが、星空が奇麗でした。

≫各写真のページへ

10月17日

       
タイトル:雨の合間に飛翔して来たISS
撮影場所:北九州市学研都市
撮影日時:2017年10月17日19時12分~10月17日19時16分
撮影機材:E620 オリンパスカメラ 露出時間=2秒連写33回その後比較明合成 焦点距離=14mm F値=2.8 ISO=1000
お名前:yoshi さん
コメント:西から飛翔して来たISS 南西で輝いている土星目指し一直線 その上を通過し南に広がっている雲の中へと消えた。  ***今週は雨ばかりで久しぶりに見たISSの光跡撮りだった。

≫各写真のページへ

   

   

タイトル:快晴の夕空を飛翔するISS
撮影場所:茨城県ひたちなか市
撮影日時:2017年10月17日17時40分00秒~10月17日17時43分00秒
撮影機材:NICON COOLPIX-P610 F値f/6.3 焦点距離5mm 露出時間15秒 ISO-100
お名前:鶴島 悦 さん
コメント:久しぶりの快晴です、まだ早い時間帯なので空が明るかったせいかISSは最大仰角近くにくるまで見えませんでした。見えたときは嬉しかったです。

≫各写真のページへ

       
タイトル:南東へ飛翔するISS
撮影場所:群馬県 渋川市 中郷
撮影日時:2017年10月17日17時39分36秒~10月17日17時43分43秒
撮影機材:Nikon D7000 / トキナー AT-X 116(11mmで撮影) / ISO 400 / F 5.6 / 2.5秒連写 / 91コマを比較明合成
お名前:萩原 哲 さん
コメント:子持山南麓から南東方面を撮影しました。ISSは北西から現れ、天頂に近いベガの近くを通り、南東方向へ飛翔していきました。画面のISSは、中部地方上空を通過後、太平洋上空を南東へ飛翔している所と思われます。秋雨前線が南下し、天気が良くなり、ISSを撮影することができました。右中ほどのフレアは、COSMO-SkyMed 2 のようです。

≫各写真のページへ

10月14日

       
タイトル:雲の切れ間を狙い
撮影場所:能美市緑が丘
撮影日時:2017年10月14日18時38分00秒~10月14日18時39分48秒
撮影機材:EOS 60D+TAMRON SP AF10-24mmF/3.5-4.5 DiⅡ f10mm F3.5 ISO800 露出5秒×20コマ(1分48秒)を比較明合成  
お名前:紀宏 さん
コメント:雲が多くうまい具合に雲間にISSが入ってくれました

≫各写真のページへ

10月11日

       
タイトル:今夜(10/11)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町皆江
撮影日時:2017年10月11日19時35分40秒~10月11日19時36分41秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ(f36mm F3.5 ISO800) + 固定露出5秒を11枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:湾内にいる漁船の漁火が明るい中を今月初見のISSが北斗の柄杓から出て飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

10月 9日

   

   
タイトル:太陽面通過592km
撮影場所:千葉県鴨川市内浦
撮影日時:2017年10月9日13時16分45秒~10月9日13時16分46秒
撮影機材:FS102屈折+CanonEOS7DMK2 ×2バロー ND3.8ソーラーフィルター使用 ISO100 1/5000秒 10コマ比較暗合成(1枚目) Mk66マクカセ+CanonEOS7D ×1.4エクステンダー ND3.8ソーラーフィルター使用 ISO200 1/5000秒 7コマ比較暗合成(2枚目) 2台とも赤道儀自動追尾
お名前:坂井美晃 さん
コメント:太陽は雲に隠れたり出たりの繰り返しでしたが、 通過時刻直前に大きな晴れ間が来て、撮影できました。 ISSまで592km。太陽は秋分をすぎて南中高度が低く、 通過時の細部撮影が難しくなってきました。

≫各写真のページへ

10月 2日

       
タイトル:スマホで撮影したISS
撮影場所:北海道帯広市
撮影日時:2017年10月2日17時49分
撮影機材:SONY SO-04H f/2 1/8秒 ISO-4000
お名前:中林昭一郎 さん
コメント:スマホで適当にズームして撮影しました。 投稿画像はトリミングしています。

≫各写真のページへ

9月30日

       
タイトル:スマートホンでISSを撮影
撮影場所:北海道千歳市
撮影日時:2017年9月30日19時29分20秒~9月30日19時32分18秒
撮影機材:ASUS ZenFone 2 Laser + Bluetoothリモコンシャッター(DAISO)
お名前:白石喜啓 さん
コメント:このスマホの標準カメラアプリにはマニュアルモードが細かく設定できることを知ったので、試してみました。 フォーカス:無限 ISO:400 シャッタースピード:4秒 インターバルタイマーがないため、画面を見ながらリモコンレリーズのボタンを押すことを繰り返しました。 15枚を比較明合成したものです。 北斗七星の「器」部分で地球の影に入って見えなくなりました。 重装備のカメラがなくとも、(カメラアプリ次第ですが)スマホでも割と撮影できることがわかりました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:夕焼けとISS
撮影場所:神奈川県横浜市港南区下永谷5-2-1
撮影日時:2017年9月30日17時55分20秒~9月30日17時56分40秒
撮影機材:D500+Samuyang8mm、ISO200、F5.6、2.5秒、32枚比較明合成
お名前:コララテ さん
コメント:延べ128枚撮影したが、夕日と重なり合成では一部分だけしか表せなかった。厳しい時間帯だったが9月最後のISSを見られた。

≫各写真のページへ

   

   

タイトル:長月最後のISS
撮影場所:東京練馬区アパート2階ベランダ
撮影日時:2017年9月30日17時52分30秒~9月30日17時56分30秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm ISO100 F:8 1.3s17コマ、16コマ、14コマを多重比較明合成 焦点35mm 画質調整した
お名前:梅香 さん
コメント:今夕は9月最後の日です昨日より仰角24度と高かったが東京日の入り17時27分とまだ周囲がかなり明るく撮影条件設定が難しかった、一枚目は矢印でISSの位置を示した、今回初めての経験ですが見え終わり方位北北東仰角20度位でISSの反射光が強く輝き驚きました、スタッフの皆さま有難う御座いました。

≫各写真のページへ

9月29日

       
タイトル:コスミック ISS
撮影場所:埼玉県日高市 巾着田
撮影日時:2017年9月29日18時49分18秒~9月29日18時51分37秒
撮影機材:Canon EOS5D MarkⅣ+EF17-40mm F4.0L 27コマを比較明合成 (各コマ:17mm、F4.0、4秒、ISO2000)
お名前:ハマのすーさん さん
コメント:彼岸花は終わりかけですが、満開のコスモスの上を西から 北へ低空コースのです。

≫各写真のページへ

       
タイトル:ISS、 北天の空を下る
撮影場所:自宅 (横浜市旭区)
撮影日時:2017年9月29日18時49分04秒~9月29日18時49分19秒
撮影機材:オリンパス SP-500UZ 200ミリ f3.3  ISO 100 15秒露光 三脚固定
お名前:菱倉 勉 さん
コメント:低気圧が去った後、爽やかな晴天となる。 9月もあと2日となった29日、18時48分25秒ころ、 ISSが北北西より現れ、北の低い空を通過し、 徐々に光度を下げながら、北北東の低い山陰に消えた。 (移動:左から右へ)

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:仰角15度のISS
撮影場所:東京練馬区アパート5階
撮影日時:2017年9月29日18時44分30秒~9月29日18時48分00秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm ISO400 F5.6 5秒×9コマと6コマを多重比較明合成 焦点35mm 画質補正した
お名前:梅香 さん
コメント:西北西を狙ってレンズを向けていたがISSを確認したのが北北西あたりに来てからで急ぎ向きを変えて写した、やっと画面に収まった状態で冷っとした、二枚目は後半雲に隠れてしまい6コマとなった。明日は仰角24度なので今夜よりは上手く写せると思う。

≫各写真のページへ

       
タイトル:まだ明るい中を飛翔のISS
撮影場所:遠賀郡芦屋町夏井ケ浜
撮影日時:2017年9月29日18時42分~9月29日18時46分
撮影機材:E410 オリンパスカメラ 露出時間=1.3秒連写128回その後比較明合成 焦点距離=14mm F値=4.0 ISO=400
お名前:yoshi さん
コメント:北からの風が強く 上げ潮に乗って波が激しくブロックに当たっている。そんな まだ明るい中 西から飛翔のISS 目視確認できたのは既に北を過ぎ雲間から明るく輝く光跡を見つけた時だった。  ** でもカメラのスイッチは入れていたので写りこんでくれていた。

≫各写真のページへ

9月28日

       
タイトル:今夜(9/28)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年9月28日19時35分35秒~9月28日19時37分14秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ(f31mm F3.2 ISO1600) + 固定露出10秒を9枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:一昨日とほぼ同じ方向の空低くISSが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:北斗七星の中を進むISS
撮影場所:遠賀郡芦屋町夏井ケ浜
撮影日時:2017年9月28日19時35分~9月28日19時38分
撮影機材:E620 オリンパスカメラ 露出時間=15秒連写10回その後比較明合成 焦点距離=14mm F値=2.8 ISO=640
お名前:yoshi さん
コメント:西から飛翔して来たISS 北北西にある北斗七星の柄杓の中を貫いて北へと進んで行った。 今日の玄海の海は沢山の船が航行する中やや霞んでいたがISSは目視でもはっきりと飛翔してゆくさまが見てとれた。

≫各写真のページへ

9月26日

       
タイトル:二周目のISS
撮影場所:東京練馬区アパート5階
撮影日時:2017年9月26日19時45分00秒~9月26日19時46分30秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm ISO800 F:5.6 5秒×15コマ 焦点20mmを多重比較明合成 明るさ画質補正した
お名前:梅香 さん
コメント:今夜二周目のISSを写しました今年に入り始めての経験です 仰角17度と低く案の定ISSからの反射光弱く又薄雲ともやで条件悪し画面に矢印をつけて何とか確認できる状態です。

≫各写真のページへ

       
タイトル:本日2回目のISS 我が家の屋根を南に北に
撮影場所:能美市緑が丘 自宅の屋根から
撮影日時:2017年9月26日19時44分29秒~9月26日19時46分22秒
撮影機材:EOS Kiss X2+TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 DiⅡ  ISO 800 f11mm F3.5 ss5 で20コマを比較明合成
お名前:紀宏 さん
コメント:1日で2回の撮影は初めてです、最大仰角30度以下の時今まで撮ったことがなかつたが、これからはできる限り挑戦しようと思う北陸は天候が悪いので 条件の良い時だけでなく天気さえ良ければ頑張って撮って見たいと思う。

≫各写真のページへ

       
タイトル:賑やかな空と海
撮影場所:遠賀郡芦屋町夏井ケ浜
撮影日時:2017年9月26日19時42分~9月26日19時46分
撮影機材:E620 オリンパスカメラ 露出時間=5秒連写14回その後比較明合成 焦点距離=14mm F値=2.8 ISO=1800
お名前:yoshi さん
コメント:西から飛翔して来たISSは玄海の海の上を北へと進んでいるが海上には沢山の船が航行し空では東から西へと向かってゆく飛行機が次々と、、、そんな中をISSが明るい光跡を残し進んで行った。少し靄がかかっていたが今日は賑やかな空と海だった。 ***カメラにタイマーを取り付ける際コードを誤って切断したので今日はシャッターは手押しだった。マイッタ !!

≫各写真のページへ

       
タイトル:今夜(9/26)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年9月26日19時41分33秒~9月26日19時46分40秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TOKINA AT-X 107 DX Fisheye (10-17mm/F3.5-4.5) (f12mm F5.6 ISO6400) + 固定露出10秒を26枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:アルクトゥルスから北極星付近の空低くへとISSが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:テレビで今日見えますといったのですぐに空を見上げました
撮影場所:福島県です 自宅前から撮影
撮影日時:2017年9月26日18時14分55秒
撮影機材:オリンパス E-M5Mark2 300mm F4 1/100 ISO1600
お名前:見える様に撮りたい さん
コメント:二つにくびれて見えるのでたぶんピント合っていると思うのですが

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:久しぶりのISS観測
撮影場所:茨城県ひたちなか市
撮影日時:2017年9月26日18時11分00秒~9月26日18時12分00秒
撮影機材:NICON COOLPIX-P610 F値f/8.0 焦点距離5mm 露出時間15秒 ISO-100
お名前:鶴島 悦 さん
コメント:約3ヵ月ぶりのISS観測です。前日は雲がありISS観測が出来ませんでした。今日の観測は少し早い時間帯だったので西の方角はまだ明るかったため、見え始めの頃は見えませんでした。月と土星・アンタレス(さそり座)の左側を飛翔して、屋根に隠れてしまいまだ観測時間を残しての撮影になってしまいました。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:順光・最大高度52度
撮影場所:千葉県君津市
撮影日時:2017年9月26日18時10分02秒~9月26日18時11分04秒
撮影機材:40cmドブソニアン ×2バロー使用 EOS7DMarkⅡ ISO2000 1/1000秒 21コマ合成(1枚目) ベストショット(2枚目)
お名前:坂井美晃 さん
コメント:先週から何度も失敗を繰り返して、やっと細部を写せました。 日没後、見えはじめたベガとアルタイルを使って バーチノフマスクでピントを追い込んでの撮影です。 久々の快晴でした。

≫各写真のページへ

       
タイトル:ISS 陽が沈んた直後に登場
撮影場所:神奈川県横浜市鶴見区
撮影日時:2017年9月26日18時10分00秒
撮影機材:COOLPIX P900,ISO-800,Av=6.5,Tv=1/1000,714mm(35mm換算4000mmデジタルズーム)
お名前:テルジ さん
コメント:連日の撮影。久しぶりに倍率を上げて(デジタルズームですが)撮影。オレンジ色に輝いている部分が写っていました。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:最大仰角29度のISS
撮影場所:能美市緑が丘 自宅の屋根から
撮影日時:2017年9月26日18時09分38秒~9月26日18時11分50秒
撮影機材:EOS Kiss X2+SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS ISO 400 f17mm F5 ss3.2 上下共通のセット
お名前:紀宏 さん
コメント:上18時9分38秒から18時11分9秒まで25コマ 下18時11分20秒から18時11分50秒まで9コマを比較明合成 画像修正あり、明るい時の撮影は難しい 下の撮影にカメラ位置を変えたら少し写りが良くなった気がする。

≫各写真のページへ

       
タイトル:ペガススとISS
撮影場所:東京都町田市成瀬
撮影日時:2017年9月26日18時09分27秒~9月26日18時09分57秒
撮影機材:CANON EOS-7D SIGMA17~70mm 17.0mm f8.0 ISO-800 30秒露光 撮影後RAW現像ソフトにて露出補正
お名前:松永栄 さん
コメント:何処からとも無く漂って来る金木犀の香り。辺りはまだ明るさが幾分残り、大きな星だけがようやく見えるようになってきた。南西方向に月があり、かなり明るいのでそちら側の撮影を諦めてカメラを東の空へ向けてISSを待つことにした。 南西方向から現れたISSは、やがてカメラの前へ。こうま座を通過してペガススの頭部を抜けて、ペガススの大四角形へと。

≫各写真のページへ

       
タイトル:ISS飛翔光跡 #19
撮影場所:横須賀市吉井二丁目山手中央公園
撮影日時:2017年9月26日18時09分12秒~9月26日18時12分55秒
撮影機材:PENTAX K-70+PENTAX 10-17 レンズ焦点距離10mm、露出6s F4 ISO400で待機時間1.5sのx回比較明インターバル合成
お名前:飯村政夫 さん
コメント:昨日に続いて天気予報が良く夕方に待ち構えていました。18時ちょっと過ぎだったので久々のブルームーン下での撮影ができました。構図もばっちりだったので満足しています。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:一周目のISS
撮影場所:東京練馬区アパート2階ベランダ
撮影日時:2017年9月26日18時07分30秒~9月26日18時13分00秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm ISO200F:7 4秒×14コマと4秒×13コマ 焦点20mmを多重比較明合成 画質補正と合成
お名前:梅香 さん
コメント:本日一週目を写しました見え始め南南西11度から6コマは電線とダブりカットした一枚目は3カット合成又二枚目は6カットを合成しました今夜も仰角合わせがいまく出来ずあたふたした撮影になった。大ちゃん今夜はほぼ真上に見えたでしょう何時かおじさんと一緒に見ようね大好きだよ~

≫各写真のページへ

       
タイトル:黄昏時のISS
撮影場所:横須賀市久里浜
撮影日時:2017年9月26日17時59分30秒~9月26日19時03分00秒
撮影機材:α6000+マドカ、ISO400、2秒、F5.6、153枚比較明合成
お名前:コララテ さん
コメント:空が明るく撮影できるか心配させられたが、観測予定時には良好な状態で最後まで撮影できた。

≫各写真のページへ

9月25日

   

   
タイトル:新潟から見えたISS
撮影場所:新潟県長岡市小国町
撮影日時:2017年9月25日19時25分~9月25日19時30分
撮影機材:NIKON D5600
お名前:北原 俊紀 さん
コメント:この日は天気も良く、綺麗なお月様とキラキラ輝く星との間を、高い角度でISSが通っていきました。

≫各写真のページへ

   

   

タイトル:雲間に飛翔する国際宇宙ステーション三態
撮影場所:横浜市旭区中沢
撮影日時:2017年9月25日19時01分10秒
撮影機材:CANON EOS Kiss X5 キッティングズーム55㎜ F5.0 ISO200 各13秒
お名前:雑葉 さん
コメント:ひさびさ、宵のISSですが、 なかなかすっきりとは晴れませんねえ。

≫各写真のページへ

       
タイトル:ISS飛翔光跡 #18
撮影場所:横須賀市浦賀5丁目第2公園
撮影日時:2017年9月25日19時00分25秒~9月25日19時03分27秒
撮影機材:PENTAX K-70+PENTAX 10-17 レンズ焦点距離10mm、露出6s F4 ISO800で待機時間1.5sのx回比較明インターバル合成
お名前:飯村政夫 さん
コメント:今日は最大仰角が高いので初めて縦撮りに挑戦しました。JAXA天空情報によりカメラを南西に向けて待ちました。結果はバッチリで、見え始めから見え終わりまで撮ることに成功しました。ISSは南西より上がり天頂で消えました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:ISS,月の横を昇り始める
撮影場所:自宅(横浜市旭区)
撮影日時:2017年9月25日19時00分11秒~9月25日19時00分16秒
撮影機材:オリンパス SP-500UZ 380ミリ f 3.7 5秒露光 固定撮影
お名前:菱倉 勉 さん
コメント:朝晩は秋の気配が感じられる陽気となり、 セミの声もやや寂し気な鳴き声にも聞こえてきます。 18時半、西から南にかけて厚い雲がゆっくりと移動中、 19時ころ月の右を2, 3等の明るさでISSが昇り始め、 19時02分過ぎには、1等級以上の明るさでこと座ベガ を掠め、ケフェウス座で地球の影に入った。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:ISS 月から昇る
撮影場所:神奈川県横浜市鶴見区
撮影日時:2017年9月25日19時00分~9月25日19時02分
撮影機材:軌跡写真;EOS Kiss X7i,EF-S10-22mm,ISO-400,Av=5.6,Tv=10秒,1秒間隔,10mm 16枚比較明。 拡大写真;COOLPIX P900,ISO-800,Av=6.5,Tv=1/1250,357mm(35mm換算2000mm)
お名前:テルジ さん
コメント:横浜上空は薄い雲。ゆっくりと昇ってきました。月齢5.2も撮りましたので。

≫各写真のページへ

       
タイトル:初めてのISS撮影
撮影場所:山口県長門市深川湯本
撮影日時:2017年9月25日18時59分30秒~9月25日19時00分30秒
撮影機材:Nikon D5200 ISO:1600 f/5.6 ss:60s
お名前:長谷川 肇(まいゆき) さん
コメント:初めてISSの撮影に挑戦しました。 なかなか思うようにフレームに収まってくれませんでした。 またリベンジしたいと思います。

≫各写真のページへ

       
タイトル:25日の月とISS
撮影場所:能美市宮竹 手取川河川敷
撮影日時:2017年9月25日18時59分30秒~9月25日19時02分05秒
撮影機材:Canon EOS Kiss X2+TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 DiⅡ f10mm ISO 800 F3.5 SS 5×27コマ比較明合成
お名前:紀宏 さん
コメント:昨日は朝目が覚めず絶好の機会を逃してしまった、今日は夕方からの撮影だから時間的に楽で良い

≫各写真のページへ

       
タイトル:月とISS
撮影場所:横浜市栄区庄戸(上郷九号緑地)
撮影日時:2017年9月25日18時59分30秒~9月25日19時03分30秒
撮影機材:α6000+マドカ、ISO1000、3.2秒、F5.6、67枚比較明合成
お名前:コララテ さん
コメント:天気予報では曇りのはずが星が見えている、急遽魚眼レンズ装着のα6000で撮ってみた。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:雲の中でかくれんぼのISS
撮影場所:練馬区アパート近所の畑
撮影日時:2017年9月25日18時59分30秒~9月25日19時03分00秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm ISO800 F:5.6 焦点20mm 5秒×4コマと5コマを多重比較明合成 
お名前:梅香 さん
コメント:セットミスで左上隅に4コマと5コマ写しただけで終わった 結局カメラをISSが上がってくる方向の角度にしたが全く違っていて投稿写真の通りでした、最近失敗が多い反省!反省!「きぼう」の実験室ではMARSの研究や先日は31日間飼育されたマウスが無事に帰還したりとISSの成果には感動しています。

≫各写真のページへ

   

   

タイトル:雲間を飛翔するISS
撮影場所:埼玉県入間市
撮影日時:2017年9月25日18時59分26秒~9月25日19時03分21秒
撮影機材:全周魚眼版:8mmフィッシュアイ 4秒露光 絞り5.6 ISO800 対角魚眼版:10mmフィッシュアイ 3.2秒露光 絞り5.0 ISO800  拡大版:800mm望遠レンズに2倍エクステンダー2個装着(3200mm相当)F値22
お名前:小林 清貴 さん
コメント:午後から薄曇り。撮影できるかどうかわかりませんでしたが、期待を込めて待機。思ったよりも厚い雲でしたが、なんとか撮影できました。拡大撮影は、予定通り、終始逆光気味で、太陽電池パドルが写りませんでした。残念。

≫各写真のページへ

       
タイトル:25日の国際宇宙ステーション
撮影場所:自宅
撮影日時:2017年9月25日18時59分21秒~9月25日19時03分08秒
撮影機材:EOS 9000D
お名前:渡辺 耕治 さん
コメント: 何時もおせわさまです。この日は夕方まで雲が広がってていましたが、18時過ぎから良く晴れて観察には最適でした。

≫各写真のページへ

       
タイトル:今夕(9/25)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年9月25日18時59分07秒~9月25日19時00分55秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ(f17mm F4.5 ISO3200) + 固定露出10秒を10枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:土星からアルタイルへとISSが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:彼岸花とISS
撮影場所:岡山県真庭市
撮影日時:2017年9月25日18時59分
撮影機材:RICOH THETA S f2.0 30秒露光 ISO400 インターバル合成撮影
お名前:醤油屋の弟子 さん
コメント:とても条件が良い日だったので彼岸花の中から360°写真を写しました。その写真をトリミングしております。

≫各写真のページへ

       
タイトル:鬼瓦より立ちのぼるISS
撮影日時:2017年9月25日
お名前:ようざん さん

≫各写真のページへ

       
タイトル:神戸の夜空にきぼうが輝く
撮影場所:兵庫県神戸市東灘区
撮影日時:2017年9月25日18時58分~9月25日19時02分
撮影機材:Canon 5D Mk2 16mm, f/5.6, 3.2 sec, ISO1000、55枚を比較明合成
お名前:Daddy さん
コメント:以前投稿したのですが、失敗していたようなので再度投稿します。 日没後の早い時間に撮影できるとの事で、衛星の撮影に初めて挑戦してみました。 肉眼でもはっきり見えましたね。

≫各写真のページへ

       
タイトル:昨日に続いて撮ったISS
撮影場所:北九州市学研都市
撮影日時:2017年9月25日18時58分~9月25日19時02分
撮影機材: E620 オリンパスカメラ 露出時間=1秒連写123回その後比較明合成 焦点距離=14mm F値=2.8 ISO=640
お名前:yoshi さん
コメント:南南西から飛翔して来た今日のISS上昇しながら明るく輝き東北東目指し進んでいった。  昨日に続いて撮った今日のISSだった。

≫各写真のページへ

       
タイトル:南西から接近するISS
撮影場所:群馬県 渋川市 中郷
撮影日時:2017年9月25日18時57分47秒~9月25日19時07分43秒
撮影機材:Nikon D7000 / トキナー AT-X 116(11mmで撮影) / ISO 1000 / F 3.5 / 10秒連写 / 58コマを比較明合成
お名前:萩原 哲 さん
コメント:子持山南麓から南西、榛名山方面を撮影しました。ISSは、南西低空の月の近くから現れ、上空を通過し北東へ飛翔し地球の影に入っていきました。画面上部右の輝星はベガ、左はアルタイル、榛名山中腹の町明かりは伊香保温泉街です。夕方から雲が出ましたが薄雲になり、ISSを撮影することができました。空気の透明度が悪く、榛名山の形が出なかったのが残念です。

≫各写真のページへ

       
タイトル:田んぼの真ん中で
撮影場所:富山県立山町
撮影日時:2017年9月25日18時57分~9月25日19時03分
撮影機材:ニコンD7200+200-500mm+テレコンバーター×1.7
お名前:志鷹寿郎 さん
コメント:仰角が高かったので好条件でした。

≫各写真のページへ

9月24日

       
タイトル:ISSと三日月
撮影場所:兵庫県神戸市舞子 自宅ベランダ
撮影日時:2017年9月24日19時51分
撮影機材:PENTAX K一5IIs PENTAX FA28~80 F2.8 28mm f/2.8 ISO 800 ss4秒でインターバル撮影後20コマを比較明合成
お名前:なっさん さん
コメント:何カ月ぶりかで星空は見ました。三日月の近くから現れて、ヘビ座あたりで消えて行きました。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:久しぶりのISS撮り
撮影場所:北九州市学研都市
撮影日時:2017年9月24日19時50分~9月24日19時52分
撮影機材:E620 オリンパスカメラ 露出時間=1秒連写102回その後比較明合成 焦点距離=14mm F値=2.8 ISO=1000
お名前:yoshi さん
コメント:西に沈みゆく月を見ながら南西から飛翔して来たISSは天頂近くにあるベガ目指し明るい光跡を見せ昇って行った。

≫各写真のページへ

       
タイトル:今夜(9/24)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年9月24日19時49分50秒~9月24日19時52分54秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TOKINA AT-X 116 PRO DX AF11-16mmF2.8(f11mm F3.5 ISO1600) 固定露出10秒を17枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:西空のさそり座と五日月の月の道の上方をISSが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:おがさわら丸と鶴見区
撮影場所:24日:太平洋上、26日:横浜市鶴見区
撮影日時:2017年9月24日18時06分00秒~9月26日18時15分00秒
撮影機材:Sony RX100
お名前:Anfield98 さん
コメント:小笠原旅行の帰りに貨客船「おがさわら丸」のデッキから撮影。 船の揺れがあるため波打ってますね・・・・ 続いて26日に横浜市鶴見区から露光15秒で撮影。こちらは一直線のきれいな線が描けています。

≫各写真のページへ

9月22日

       
タイトル:夫婦の日とISS
撮影場所:東京練馬区アパートベランダ
撮影日時:2017年9月22日03時27分00秒~9月22日03時28分30秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm 5秒×11コマ 焦点25mmを多重比較明合成 明るさ画質補正
お名前:梅香 さん
コメント:今朝は「夫婦の日」です私は先日10日間入院しましたが本当に妻のありがたさを痛感して改めて感謝をしました、JAXAスタッフの皆さんのおかげで写真を投稿出来ていますがこれも感謝です、今朝は仰角27度と低く薄雲もあった結果肉眼ではISSを確認出来ませんでしたが微かにとらえていました。来週からは夕方から見えるようになります、朝早いのは辛かったですが開放されます。

≫各写真のページへ

9月21日

       
タイトル:焦点距離 2800mm によるISS 動画
撮影場所:長野県安曇野市
撮影日時:2017年9月21日04時16分40秒~9月21日04時18分20秒
撮影機材:C11 (D=280mm, f=2800mm) Takahashi JP + Juppiter motor controller Nikon D7000 1920x1080 24fps 動画, ISO 1600, SS 1/1000 自作人工衛星追跡プログラム
お名前:清水邦敏 さん
コメント:

≫各写真のページへ

       
タイトル:お彼岸早朝のISS
撮影場所:東京練馬区アパートベランダ
撮影日時:2017年9月21日04時16分30秒~9月21日04時21分00秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm 5秒×7コマ 焦点20mmを多重比較明合成 画質調整
お名前:梅香 さん
コメント:二階ベランダから写しましたが今朝も雲が多くISSが見えてから位置を合わせる気構えでいたが雲の中からほぼ真上に見えて来たので慌てて三脚を移動、このため画像がブレてしまい失敗でした、恥ずかしながら投稿しました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:冬の星座を横断するISS
撮影場所:静岡市清水区
撮影日時:2017年9月21日04時16分00秒~9月21日04時18分39秒
撮影機材:キャノン6D、シグマ8mm EX DG フィッシュアイ F3.5開放、ISO800、(露出19秒+休止1秒)×8コマを比較明合成
お名前:岡野幸次 さん
コメント:ISSは、薄雲の中、ほぼ天頂(高度82度付近)を通過し、冬の大三角を横断していきました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:見え始めから、終わりまで
撮影場所:群馬県北群馬郡榛東村
撮影日時:2017年9月21日04時15分48秒~9月21日04時21分04秒
撮影機材:K5Ⅱs、10mm F3.5,対角魚眼、ISO-6400 8秒連写39枚、比較明合成+ダークフレーム減算 レンズヒーター、自作簡易自動赤道儀、12Vバッテリー スイッチング電源12V→5V、リモートスイッチ等
お名前:森野洋一郎 さん
コメント:良く晴れた空を、アンドロメダ座、おうし座、オリオン座、おおいぬ座と 見え始めから、終わりまで、観察出来ました。

≫各写真のページへ

9月19日

       
タイトル:姫路城と金星とISS
撮影場所:兵庫県姫路市 景福寺公園
撮影日時:2017年9月19日04時29分~9月19日04時29分
撮影機材:ニコンD810 80m-400m  絞りf8 SS 4秒 ISO 800 112㎜
お名前:名田和由 さん
コメント:姫路城近くから29夜の月の出待ちをしていると北西の方向から星の輝くと同じような光が直線状に移動していたのに気づき姫路城の上空 を通過する際に撮影しました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:ISS きぼう
撮影場所:白馬乗鞍高原
撮影日時:2017年9月19日04時24分~9月19日04時27分
撮影機材:三脚
お名前:瀬戸守 さん
コメント:久しぶりの好天、レンズ8mm-15mm焦点距離11mm

≫各写真のページへ

       
タイトル:子規忌(9/19)の朝のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年9月19日04時23分30秒~9月19日04時26分14秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ(f20mm F4.0 ISO6400) + SKYGRAPHガイド露出10秒を14枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:子規忌の朝ISSが昇って来た北斗の柄杓の中を飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

   

   

タイトル:2017年9月19日のISS
撮影場所:鹿児島市西坂元町
撮影日時:2017年9月19日04時23分22秒~9月19日04時28分40秒
撮影機材:上、ニコンD200、露出5秒×29コマを比較眀コンポジット、ISO感度800、F値2.8、焦点距離28mm、撮影時間04時23分22秒~04時25分54秒
中、露出5秒×20コマを比較眀コンポジット、ISO感度800、F値2.8、焦点距離35mm、撮影時間04時25分39秒~04時27分23秒
下、露出5秒×16コマを比較眀コンポジット、ISO感度800、F値2.8、焦点距離28mm、撮影時間04時27分16秒~04時28分14秒
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:本日は低空で可視予報も1分半ほどの時間でしたが、5分以上見えて昨日に続き金星の下方を通過して行きました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:台風過ぎて
撮影場所:能美市上清水 手取川河川左岸道路
撮影日時:2017年9月19日04時23分10秒~9月19日04時27分11秒
撮影機材:Cnon EOS Kiss X2+TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiⅡ f10mm F3.5 ISO800 4秒で42枚を比較明合成 
お名前:紀宏 さん
コメント:見え始めから撮るつもりだったが、カメラの向きをもう少し西寄りに向ければ良かった、40コマほど無駄になる。 川風は長袖シャツ1枚では寒く季節を感じた。

≫各写真のページへ

       
タイトル:雲海の上に水星、細く真っ赤な月、火星、その上に金星その上をISSが飛行
撮影場所:奈良県宇陀市鳥見山
撮影日時:2017年9月19日04時23分
撮影機材:CANON7D TAMRON16-300
お名前:中川寿士 さん
コメント:夜の雲海を撮影していたら真っ赤で細い月の出よく見ると下に水星上に火星その上に金星、その上をISSが飛行しました。 追伸ー先に送らせて頂いた写真は圧縮ミスでしたのでもう一度送らせて頂きました。

≫各写真のページへ

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約