サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

皆様から送っていただいたISSの写真(続き)

4月15日

   

   

タイトル:途中抜けたISS
撮影場所:練馬区光が丘公園広場
撮影日時:2017年4月15日19時07分30秒~4月15日19時12分30秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm ISO800 F:6.3 5秒×14コマと7コマと13コマを多重比較明合成した 焦点30mm
お名前:梅香 さん
コメント:今夜は快晴絶好の撮影日和なのに今度は私のオートリモートスイッチが故障してしまい手押し撮影でした 友人に説明しながらの手押しの為途中画像が抜けていますこの二日間友人と私にトラブルが起きてしまいましたが徐々に覚えてもらい近日中に投稿出来る事を願って別れました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:ISS飛翔光跡No.10
撮影場所:横須賀市吉井二丁目山手中央公園
撮影日時:2017年4月15日19時07分30秒~4月15日19時12分30秒
撮影機材:PENTAX K-70+PENTAX 10-17、焦点距離10mm、露出6s F4 ISO800で待機時間1.5sのx回比較明インターバル合成
お名前:飯村政夫 さん
コメント:2か月ぶりの応募写真です。今日は最大仰角が77度と高かったので後半のみの撮影になりましたが、雲がなく久しぶりにはっきりした光跡が撮れました。

≫各写真のページへ

   

   

タイトル:木星と「ISS」国際宇宙ステーション
撮影場所:自宅で撮影
撮影日時:2017年4月15日19時07分~4月15日19時11分
撮影機材:EOSKiss x7i 18〜135mm 焦点距離 18mm f 8 iso 100 45秒露光
お名前:渡辺 耕治 さん
コメント:朝の天気予報を観ていると、晴れのち雲とあったので余り期待していませんでした。 18時ごろから急激に天気が良くなり、北西から南西の位置にカメラをセットして構えました。 木星を眺めるように飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:横浜港の空を貫くように
撮影場所:横浜みなとみらい21
撮影日時:2017年4月15日19時07分00秒~4月15日19時12分00秒
撮影機材:ニコンD90+10.5mm/F2.8(3秒、F2.8、ISO200)100枚比較明合成 ニコンD700+Samyang8mm/F3.5(4秒、F3.5、ISO200)93枚比較明合成
お名前:コララテ さん
コメント:途中から雲が取れて絶好のISS日和、飛んで来るのが遠くから確認できた。 LEDの街灯が入らないよう縦アングルも撮ってみた。

≫各写真のページへ

   

   

タイトル:ISS週間・大団円
撮影場所:埼玉県入間市
撮影日時:2017年4月15日19時06分54秒~4月15日19時12分42秒
撮影機材:全周魚眼版:カメラのモデル Canon EOS 5D Mark II、露出時間 6秒、ISO感度 800、焦点距離 8mm、F値 5.6
対角魚眼版:カメラのモデル Canon EOS 60Da、露出時間 3.2秒、ISO感度 800、焦点距離 10mm、F値 5.6
拡大版:カメラのモデル Canon EOS-1D X Mark II、露出時間 1/250秒~1/6400秒、ISO感度 1600、焦点距離 800mm望遠レンズに2倍のエクステンダー装着(1600mm相当)、F値 11
お名前:小林 清貴 さん
コメント: 今週の夕方は、毎日ISSが見られるはずだったのですが、観察できたのは昨日と今日だけ。勝手に「ISS週間」と名付けていました。最終日の今日、予報では曇り、あるいは雨。昨日も夕方は、曇り。あきらめていましたが、夕方から急速に天候が回復。寒気が入った割には、上空にも風がなく、非常に条件がよくなりました。現れたISSは予想よりも明るく、ファインダーを見ていても、まぶしかったです。とてもよく解像していて満足です。残念なのは、太陽電池パドルが写らなかったことです。

≫各写真のページへ

       
タイトル:天頂通過、対角魚眼にピタリ
撮影場所:群馬県北群馬郡榛東村
撮影日時:2017年4月15日19時06分28秒~4月15日19時12分48秒
撮影機材:PENTAX K5Ⅱs、レンズ10mm F3.5,ISO-3200 3秒連写118枚、比較明合成+ダークフレーム減算 自作簡易赤道儀
お名前:森野洋一郎 さん
コメント:午後厚い雲に覆われていましたが、夕方から晴れ間が 広がり撮影日よりになりました、ほぼ天頂通過、 北から東へ5度振り、光跡は対角魚眼にピタリでした。

≫各写真のページへ

       
タイトル:久しぶりに休日夕方の撮影
撮影場所:埼玉県川越市伊佐沼
撮影日時:2017年4月15日19時04分00秒~4月15日19時20分00秒
撮影機材:NikonD750 AF-S Nikkor20mm f/1.8G ISO200 f5.6 4秒(217コマを比較明合成)
お名前:高津戸 正彦 さん
コメント:桜並木に吊られた提灯が沼面に映え、ISSとのコラボを狙ってみました。 もう少し中央にISSが来ると良かったのですが(笑)

≫各写真のページへ

4月14日

       
タイトル:04月14日のISS
撮影場所:鹿児島市鴨池野球場の公園から
撮影日時:2017年4月14日20時01分34秒~4月14日20時03分00秒
撮影機材:Canon EOS kiss x6i  タムロン18~250ミリ  F5.6  6秒 ISO 800 18ミリ 10枚比較明コンポジット
お名前:住 高秀 さん
コメント:久し振りのISSは桜を入れて撮りました。ISSは雲の間を北西(左側)から南東(右側)へ飛翔して地球の陰に消えました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:春のISS
撮影場所:東京都町田市成瀬
撮影日時:2017年4月14日20時01分20秒~4月14日20時01分50秒
撮影機材:CANON EOS-7D SIGMA17~70mm 17.0mm f8.0 ISO-800 30秒露光 撮影後RAW現像ソフトにて露出補正
お名前:松永栄 さん
コメント:桜満開となり、時折吹く風に乗って花びらが舞っている。 見上げれば薄い雲が一面に覆ったような夜空。所々で星 がいくつか輝いて観えている。 ISSが西北西の空に小さく見え始めた。牡牛座の角をかす めてオリオンの振り上げた腕を横切り、双子座の足下を通 過。やがて子犬座に吸い込まれるように闇へと融けました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:今夜(4/14)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年4月14日20時01分01秒~4月14日20時02分29秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TOKINA AT-X 116 PRO DX AF11-16mmF2.8(f11mm F3.5 ISO6400) 固定露出10秒を8枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:交差点脇の公園で信号待ちの車のライトに照らされた桜の間に見える北斗の柄杓の中をISSが通過して行きました。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:2017年4月14日のISS
撮影場所:鹿児島市坂元町
撮影日時:2017年4月14日20時00分59秒~4月14日20時01分41秒
撮影機材:上、ニコンD200、露出時間5秒×3コマを比較眀コンポジット、ISO感度400、焦点距離18mm、F値3.5、撮影時間20時00分59秒~20時01分41秒
下、ニコンD700、露出時間3秒×4コマを比較眀コンポジット、ISO感度400、焦点距離28mm、F値2.8、撮影時間20時01分28秒~20時01分41秒
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:直前に雲が流れて来てご覧のような雲間にチョコッと見えただけになってしまいました。可視期間が到来すると天候不順になってしまうケースの多い最近です。

≫各写真のページへ

       
タイトル:雲間を飛翔するISS
撮影場所:埼玉県入間市
撮影日時:2017年4月14日20時00分42秒~4月14日20時02分21秒
撮影機材:カメラのモデル Canon EOS 5D Mark II、露出時間 5秒、ISO感度 800、焦点距離 12mm、F値 5.6
お名前:小林 清貴 さん
コメント:今週初めから、夕方にISSが当地上空を飛来していたのですが、天候が悪く撮影できませんでした。当初の予定のタイトルは「ISS週間」でした。ようやっとです。明日は最大高度84°最接近時は409kmと、期待に胸を躍らせています。

≫各写真のページへ

       
タイトル:風景シリーズ41 「富士の見える春の西空とISS」
撮影場所:山中湖 パノラマ台
撮影日時:2017年4月14日20時00分40秒~4月14日20時02分19秒
撮影機材:Canon EOS5D MarkⅣ+EF17-40mm F4L 20コマを比較明合成(各コマ:17mm、F4.5、10秒、ISO2500)ソフトンスペックA使用
お名前:ハマのすーさん さん
コメント:桜撮影旅の途中に立寄り。冬の星座が西に傾ききれいです。 月明かりがなく、春霞もあって富士の雪化粧の輝きが薄くて残念。 ソフトフィルターで冬の星座を強調しました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:はらした日のISS
撮影場所:練馬区光が丘公園
撮影日時:2017年4月14日20時00分00秒~4月14日20時02分29秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm ISO800 F:5.6 焦点30mm 5秒×11コマと5秒×3コマを合成した後多重比較明合成 画質調整あり
お名前:梅香 さん
コメント:今日は友人と公園で待ち合わせして撮影する約束でいましたが何んと撮影の準備中悲鳴が上がりました何かと聞いたらフラッシュカードが入っていないとの事二人で口をポカンとあけあぁ~あぁ~の連発私だけの撮影に成りました 夕方迄雲は少なく良しと気合を入れていましたが時間の経過と共に薄雲が出てきてベストの状態ではありませんでした、友人と明日逢う約束をして別れた一日でした。

≫各写真のページへ

       
タイトル:サクラとISS
撮影場所:愛媛県西予市の山間部
撮影日時:2017年4月14日20時00分
撮影機材:CANON EOS Kiss X3 / SIGMA 8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE / 23s (露出 20s) / ISO-1600 / 9枚を合成
お名前:いえ さん
コメント:北西の山から現れて、北斗七星を突き抜けていきました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:久しぶりに撮ろうとしたら
撮影場所:岐阜県多治見市
撮影日時:2017年4月14日19時59分30秒~4月14日20時02分30秒
撮影機材:キャノン SX260HS
お名前:ゆき さん
コメント:久しぶりの観測で、観測地の検索で経度を間違えてしまったため、全く違う方向にカメラを向けていて慌てて向きを変えて撮ってものです。

≫各写真のページへ

       
タイトル:春の夜空にISS
撮影場所:三重県松阪市海岸公園
撮影日時:2017年4月14日19時59分09秒
撮影機材:OLYMPUS E-M1MarkII、露出時間:19時59分より15秒ずつ、5分間分カメラ内コンポジット、ISO感度:1600、焦点距離:8㎜フィッシュアイ、F値:8
お名前:Hiro さん
コメント:散る間際の桜とISSを一緒に、今年ラストチャンスにかけてみました。フィッシュアイレンズで見え始めから地球の影で見えなくなるまで全光跡を収めることができました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:四夜連続のISS光跡撮り
撮影場所:北九州市若松区頓田貯水池下公園内
撮影日時:2017年4月14日19時59分~4月14日20時02分
撮影機材:E620 オリンパスカメラ 露出時間=10秒連写6回その後比較明合成 焦点距離=14mm F値=3.5 ISO=640
お名前:yoshi さん
コメント:北東にある北斗七星とここ頓田貯水池下公園内にある桜を入れて北斗七星の中を通過してゆくISSの光跡を撮ってみた。 ***四夜連続のISS光跡撮りだったがその内3回をここで撮ってみた。

≫各写真のページへ

4月13日

       
タイトル:サクラとISS
撮影場所:愛媛県西予市の山間部
撮影日時:2017年4月13日20時52分
撮影機材:CANON EOS Kiss F / SIGMA 8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE / 23s (露出 20s) / ISO-1600 / 4枚を合成
お名前:いえ さん
コメント:散り始めたサクラの花の中を、西に沈み行く冬の星に向けてISSが通過していきました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:今夜(4/13)のISSその2
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町津布理
撮影日時:2017年4月13日20時50分38秒~4月13日20時52分27秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ(f17mm F3.5 ISO3200) + 固定露出10秒を10枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:行き交う車のライトに照らされた桜の上方のISSの光跡の中央付近で交差して天宮2号が写りました。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:2017年4月13日のISS
撮影場所:鹿児島市玉里団地2丁目
撮影日時:2017年4月13日20時50分05秒~4月13日20時52分32秒
撮影機材:上、ニコンD200、露出時間3秒×42コマを比較眀コンポジット、ISO感度400、焦点距離28mm、F値2.8、撮影時間20時50分05秒~20時52分31秒
下、露出時間3秒×37コマを比較眀コンポジット、ISO感度400、焦点距離35mm、F値2.8、撮影時間20時50分05秒~20時52分32秒
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:4月に入って初めてのISS撮影でした。北西の空から真上の軌道を通過でしたが途中で地球の影に入って見えなくなりました。!

≫各写真のページへ

       
タイトル:サクラ満開!宵のISS
撮影場所:兵庫県神戸市垂水区自宅ベランダ
撮影日時:2017年4月13日19時18分
撮影機材:PENTAX K-5Ⅱs  SIGMA FISHEYE 15㎜  f/5.0  ISO 800  ss 4秒でインターバル撮影 35コマを比較明合成
お名前:なっさん さん
コメント:最高のお花見日和の宵の空をアークトゥルスに向かってゆっくり飛んでいきました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:北東の空を行くISS
撮影場所:群馬県 高崎市 榛名湖町
撮影日時:2017年4月13日19時17分04秒~4月13日19時27分10秒
撮影機材:Nikon D7000 / トキナー AT-X 116(13mmで撮影) / ISO 1000 / F 3.2 / 10秒連写 / 59枚を比較明合成
お名前:萩原 哲 さん
コメント:榛名湖南西湖畔から北東方面を撮影しました。ISSは、画面左から右へ飛翔し、アルクトゥールスの近くを通過して地球の影に入りました。この画面ではほとんど見えませんが、ISSに似たコースを15秒ほど先行して天宮2号が飛翔していきました(明るさ約2等級)。画面中央の山は榛名富士、左は烏帽子ケ岳です。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:4月の「ISS」
撮影場所:自宅から撮影
撮影日時:2017年4月13日19時17分~4月13日19時19分20秒
撮影機材:EOSKissx7i   焦点距離18mm f 5,6 iso 100 45秒露光
お名前:渡辺 耕治 さん
コメント:13日の夕方はまたまた雲が広がり、また駄目かな〜と思いましたが 18時過ぎから雲が取れ、なんとか観ることができました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:北の空にISS
撮影場所:神奈川県横浜市鶴見区
撮影日時:2017年4月13日19時17分00秒~4月13日19時19分00秒
撮影機材:背景軌跡:EOS Kiss X7i EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ISO-100 F4.0 8秒 10mm 2秒間隔繰り返し47枚(ISS通過前後も含む) 比較明処理。拡大像:COOLPIX P900 ISO-1600 F6.5 1/1000秒 4800mm(35mm換算)4枚
お名前:テルジ さん
コメント:写真左から右に、本州北端(青森付近)通過。遠いけれど拡大像も約2分間、それらしき輪郭と姿に。

≫各写真のページへ

       
タイトル:今夕(4/13)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年4月13日19時16分31秒~4月13日19時18分45秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ(f24mm F3.5 ISO800) + 固定露出5秒を24枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:やっと今月最初のISSを見られましたがこちらでは空がまだ暮れて無いのと低空でしたが何とか目視が出来ました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:風景シリーズ40 「桜の上をISS」
撮影場所:山梨県 南部町 原間
撮影日時:2017年4月13日19時16分23秒~4月13日19時18分46秒
撮影機材:Canon EOS5D MarkⅣ+EF17-40mm F4L 17コマを比較明合成(各コマ:19mm、F4.5、8秒、ISO4000)
お名前:ハマのすーさん さん
コメント:人工灯の影響がほとんどない「原間のイトザクラ」の北東方向。 満開の夜桜に十分露出をかけることができました。 北から北斗の下を通って東へ、桜の上を低空コースの春のISSです。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:ピンボケのISS
撮影場所:東京練馬アパート5階
撮影日時:2017年4月13日19時16分00秒~4月13日19時19分30秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm ISO800 F:5.6焦点30mm 5秒×8コマと13コマを多重比較明合成 画質調整した
お名前:梅香 さん
コメント:2週間振りの撮影でしたがピンボケして残念でした5階に上がった時にはすでに北西方向仰角20度にISSが見えていました慌てた結果がこの画像です 先日僕ちゃんに逢えて本当に嬉しかったよ~今日は良く見えたと思うが何時もおじさんと一緒だよクラスの皆にもISSを教えて下さいね。

≫各写真のページへ

       
タイトル:北斗七星のど真ん中を通過
撮影場所:仙台市太白区
撮影日時:2017年4月13日19時15分30秒~4月13日19時19分30秒
撮影機材:Olympus E-PL5 S 2", F 4, ISO 1000,
お名前:MJ さん
コメント:今日も快晴、北西より北斗七星の真ん中を通過、東の空で消えて行った。 風が強く気温も10度ぐらい、咲いた桜もちじみあがってしまいそうなお天気でした。 よく見るとISSの上に何やら別の軌道が写っていた。肉眼では見えなかったが何か他の衛星かも。

≫各写真のページへ

       
タイトル:北天を見え始めから終わりまで
撮影場所:群馬県北群馬郡榛東村
撮影日時:2017年4月13日19時14分29秒~4月13日19時20分02秒
撮影機材:PENTAX K5Ⅱs、レンズ10mm F3.5 ISO-1600、6秒連写53枚、比較明合成、 自作簡易赤道儀
お名前:森野洋一郎 さん
コメント:春霞の時期には珍しく澄んだ空の中を見え始めから、終わりまで撮影出来ました。

≫各写真のページへ

4月12日

       
タイトル:霞みの中をISS北東へ
撮影場所:北九州市若松区頓田貯水池下公園内
撮影日時:2017年4月12日20時07分~4月12日20時09分30秒
撮影機材:E620 オリンパスカメラ 露出時間=10秒連写10回その後比較明合成 焦点距離=14mm F値=3.5 ISO=800
お名前:yoshi さん
コメント:今日も昨日同様曇り空、星達の姿が見えないそんな中飛翔時間が来た北西から来たISSは雲の中を北東へそして消えた。昨日と同じ場所での桜を入れてのISSの光跡撮りだった。

≫各写真のページへ

4月11日

       
タイトル:咲き誇る桜とコラボのISS
撮影場所:北九州市若松区頓田貯水池下公園
撮影日時:2017年4月11日20時59分~4月11日20時59分30秒
撮影機材:E620 オリンパスカメラ 露出時間=10秒連写2回その後比較明合成 焦点距離=14mm F値=4.0 ISO=640
お名前:yoshi さん
コメント:雨上がりの頓田貯水池下公園にて 咲き誇るさくらを入れて北北西を上ってゆくISSを撮ってみた。

≫各写真のページへ

4月10日

       
タイトル:しばらく振りのISSです。
撮影場所:仙台市太白区
撮影日時:2017年4月10日20時15分30秒~4月10日20時17分00秒
撮影機材:Olympus E-PL5 F 3.5, S 3", ISO 1000,
お名前:MJ さん
コメント:今日は久しぶりの快晴、しかし、東には月が輝き、空はかなり明るく ISSの光量がちょっと不足気味でした。 画面下より中ほどまでの軌道がISSです。

≫各写真のページへ

3月31日

       
タイトル:夫婦山をゆく国際宇宙ステーション
撮影場所:北海道 虻田郡 喜茂別町 川里
撮影日時:2017年3月31日19時14分50秒から
撮影機材:Nikon D700 ( AF Zoom-Nikkor 18-35mm F3.5-4.5D IF-ED → F4 ) 24mm相当 露出時間 10秒 PhotoShop-CS6にて 13カット比較明合成、ISO1600感度 気温-4℃
お名前:渡辺 和郎 さん
コメント:左上は月齢3.2の月。ISSは左下から現れ右手上方へ、最大光度はー2等級。左手の光芒は留寿都の街路灯による。夫婦山は尻別岳(左)と羊蹄山(右)。その山間の星は水星。水星の左上の光跡そばの星は火星。

≫各写真のページへ

3月30日

       
タイトル:霞んでいる北の空を進むISS
撮影場所:芦屋町夏井ケ浜はまゆう公園にて
撮影日時:2017年3月30日20時07分~3月30日20時11分
撮影機材:E410 オリンパスカメラ 露出時間=20秒インタバルを15回その後比較明合成を行った。  焦点距離=14mm F値=4.0  ISO=800
お名前:yoshi さん
コメント:夏井ケ浜はまゆう公園に海上から吹きつける北風が強い、海上から湧きだした靄とPM2.5の影響か今日の北の空は星達も霞みぼんやりと見える。 20時07分北北西にISSの姿が、、、北に向かって進んでいる。きょうのひびきの海を行き交う船もぼんやり と見える。

≫各写真のページへ

       
タイトル:日没30分後
撮影場所:千葉県君津市
撮影日時:2017年3月30日18時33分32秒~3月30日18時33分58秒
撮影機材:40cmF4.5ドブソニアン ×2バロー EOS7DMk2 ISO5000 1/800秒 10コマ合成 テルラドファインダーで手動追尾
お名前:坂井美晃 さん
コメント:最大高度45度・最接近距離553kmという 拡大撮影をするかどうか悩む条件でした。 しかもISSは逆光・薄雲の天候で, ISO感度をかなり上げ,シャッタースピードも 通常の下限でチャレンジ。 日没直後に見つけたシリウスでピントを合わせて撮影。 何とかギリギリ見られる写真になりました。

≫各写真のページへ

   

   

タイトル:薄雲の中見えたISS
撮影場所:東京練馬アパート5階
撮影日時:2017年3月30日18時30分30秒~3月30日18時36分30秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm ISO200 F:7.1 2秒×12コマと2秒×8コマと2秒×23こま 焦点25mmを多重比較明合成 画質調整
お名前:梅香 さん
コメント:空全体に薄雲とモヤがあり3枚目はほとんど雲の中でした今日も設定条件悪く画質を調整しないと露出不足で殆ど見えずこの時間帯は特に苦手です

≫各写真のページへ

   

   

タイトル:薄暮の空を飛翔するISS
撮影場所:埼玉県入間市
撮影日時:2017年3月30日18時30分03秒~3月30日18時35分07秒
撮影機材:全天版:カメラのモデル Canon EOS 5D Mark II、露出時間 1.3秒、ISO感度 400、焦点距離 8mm、F値 5.6
対角魚眼版:カメラのモデル Canon EOS 7D Mark II、露出時間 1.3秒、ISO感度 400、焦点距離 10mm、F値 7.1
拡大版:カメラのモデル Canon EOS-1D X Mark II、露出時間 1/250秒~1/1250秒、ISO感度 3200、焦点距離 800mm望遠レンズに2倍のエクステンダー装着(1600mm相当)、F値 11
お名前:小林 清貴 さん
コメント:薄雲も広がり、しかも完全逆光での飛翔。ただ、明日から曇るとのことで、無理を承知で撮影に望みました。月齢2.3の月が淡く光っていました。準備を始めた18時は、まだ完全に明るい状態でした。結果、時間になってもISSが現れないなと思ったら、すでに天頂を過ぎていました。後半はなんとか、太陽電池パドルが写りました。ラッキーでした。そして星野写真も、画像処理を強くかけて、やっと光跡がわかるくらいでした。

≫各写真のページへ

3月29日

   

   
タイトル:明るすぎで失敗したISS
撮影場所:練馬区光が丘公園
撮影日時:2017年3月29日19時23分30秒~3月29日19時28分30秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm ISO1600 F:5 5秒×14コマと10コマを多重比較明合成 焦点20mm画質調整した
お名前:梅香 さん
コメント:初めて光が丘公園で写しました三脚セットした場所の周囲が明るいのとISO1600にした事が失敗でした画質調整も限界でこの画像です次回は注意しよう

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:国際宇宙ステーション
撮影場所:自宅から撮影
撮影日時:2017年3月29日19時23分~3月29日19時24分50秒
撮影機材:EOSKissx4 55mm〜250mm 焦点距離 80mm f 8 ISO 200 30秒 露光
お名前:渡辺 耕治 さん
コメント:28日の観察は夕方になって雨模様となり観れませんでした。29日もやや角度的に厳しかったですが、何とか証拠写真程度でしたが撮れました。

≫各写真のページへ

3月28日

       
タイトル:今夜(3/28)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年3月28日20時16分24秒~3月28日20時18分34秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ(f17mm F3.5 ISO3200) + 固定露出10秒を10枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:今日2回目の地球を1周して来たISSが北極星の下方で地球の影に入って見え無くなりました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:今夕(3/28)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年3月28日18時42分29秒~3月28日18時43分02秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ(f50mm F14 ISO100) + 固定露出2秒を14枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:日の入が遅くなって日没15分程度の明るい空をISSが飛翔して行くのがLOS付近(左下隅)で確認出来ました。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:半分は雲に隠れたISS
撮影場所:東京練馬アパートベランダ
撮影日時:2017年3月28日18時38分00秒~3月28日18時45分00秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm ISO200 F:5 2.5秒×4コマと17コマを合成して比較明合成した 焦点20mm画質調整をした
お名前:梅香 さん
コメント:日中から雲の多い空で撮影諦めていたが夕方ところどころ青空も見えてきたので写した、やはりISSの進行方向に雲のかたまりがありこの画像になる二枚目は今日の気持ちを現した一枚です。

≫各写真のページへ

3月27日

       
タイトル:逆光
撮影場所:千葉県君津市
撮影日時:2017年3月27日19時33分55秒~3月27日19時34分33秒
撮影機材:40cmF4.5ドブソニアン EOS7DMk2 ×2バロー使用 ISO3200 1/1000秒 手動追尾 9コマ合成
お名前:坂井美晃 さん
コメント:最接近距離で467km・59度・逆光という条件の悪いパス。 オリオン座の下から現れ、アルデバランとカペラをかすめ、 北極星の上で消えました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:北に吸い込まれたISS
撮影場所:神奈川県横浜市鶴見区
撮影日時:2017年3月27日19時33分48秒~3月27日19時34分42秒
撮影機材:背景軌跡:EOS Kiss X7i EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ISO-200 F4.0 8秒 10mm 2秒間隔繰り返し5枚(ISS像有)、他合計38枚 比較明処理。拡大:COOLPIX P900 ISO-800 F6.5 1/1000秒 2000mm(35mm換算)
お名前:テルジ さん
コメント:北斗七星とカシオペヤ座に囲まれ、北極星の上に、すうーっと消えていきました。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:雨上がりのISS
撮影場所:東京都町田市成瀬
撮影日時:2017年3月27日19時32分05秒~3月27日19時32分35秒
2017年3月27日19時33分14秒~3月27日19時33分44秒
撮影機材:CANON EOS-7D SIGMA17~70mm 17.0mm f8.0 ISO-800 30秒露光 撮影後RAW現像ソフトにて露出補正
お名前:松永栄 さん
コメント:前日から降り続いた雨が、空気中の汚れを洗い流したと思われ、この季節にしては珍しく星がはっきりと観えている。カメラを持ち出して西の空へ向けてセット。
西南西に現れたISSは、オリオン座をかすめ、牡牛座の角を斜めに横切り、ギョシャ座へ向かって近づいて来る。双子座を横目に見ながら、ギョシャ座の足下から頭部へと抜けて北の空の高いところで闇に融けた。
頭上付近のISSはカペラの輝きよりも大きく輝いて観えました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:03月27日のISS
撮影場所:鹿児島市下荒田自宅近くの駐車場から
撮影日時:2017年3月27日19時31分54秒~3月27日19時33分04秒
撮影機材:Canon EOS kiss x6i  EF-S 10~22ミリ  F5.6  10秒 ISO 800 10ミリ 6枚比較明コンポジット
お名前:住 高秀 さん
コメント:久し振りのISSは頭上を南西(右上)から北東(左下)へ飛翔しました。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:国際宇宙ステーション
撮影場所:自宅にて撮影
撮影日時:2017年3月27日19時31分~3月27日19時32分18秒
撮影機材:EOSx4 18MM〜55mm 焦点距離 18mm f 5.6 ISO 800 30秒露光
お名前:渡辺 耕治 さん
コメント:27日は早朝から氷雨や雪混じりの荒れた天気になりました。 午後からは急激に回復しましたが、実に寒い一日になりました。 そんななか定刻通りにオリオン座に添って「ISS」が飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:迷った日のISS
撮影場所:東京練馬アパート5階
撮影日時:2017年3月27日19時31分00秒~3月27日19時34分30秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm 焦点35mm ISO1600 F:5.6 5秒×5コマを多重比較明合成 画質調整
お名前:梅香 さん
コメント:今日は夕方より雲が切れて青空が広がってきたので近くの公園で写す予定でいた 仰角60度ならば屋根が邪魔しないと思いいざ三脚セット角度方位を決めてみたら何と屋根が邪魔している三脚を調整している内にISSが見えてきた今のアパートでは仰角50度が限界と分かった一枚でした。

≫各写真のページへ

       
タイトル:ビルの上からISS発射ww
撮影場所:名古屋市中村区
撮影日時:2017年3月27日19時30分
撮影機材:Canon EOS Kiss X-5 LENS SIGMA 10-20mm 1:4-5.6 DC HSM
お名前:Masaharu Tsujimura さん
コメント:狙い通りにルーセントタワーの屋上からISSが登ってきました。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:仕事帰りの電車待ちの間にひと仕事!
撮影場所:兵庫県明石市JR大久保駅ホーム
撮影日時:2017年3月27日19時30分
撮影機材:RICOH GR DIGITALⅣ 6㎜ f 2.5 ISO 400 ss4秒でインターバル撮影 14コマおよび13コマを比較明合成
お名前:なっさん さん
コメント:久々の天頂通過なれど、仕事帰りの駅のホーム! 眺めるだけではもったいないと・・ 持ち歩いているスナップ用コンデジを取り出して、ショルダーバッグを地べたに置き、その上に角度調整して置いて撮影しました。(ほとんど挙動不審なオヤジですね!) 南西のオリオンより現れて、天頂通過!バッグごと反転させて・・・ 北東の北斗七星の横を通って消えて行きました。 綺麗に写っててよかったです!

≫各写真のページへ

       
タイトル:熊本地震被災の修理が済んだ加藤清正公銅像から、冬の大三角を貫通する ISS
撮影場所:熊本市西区 本妙寺公園
撮影日時:2017年3月27日19時30分
撮影機材:EOSkiss X7i 18mm 60秒 ISO:400 F:3.8
お名前:金坂義徳 さん
コメント:熊本地震で槍の先端が折れてしまった清正公像。いまその修復が終わり以前の姿を現しています。今日、丁度そこから国際宇宙ステーションが昇る姿が見られ、冬の大三角の中を貫通して行きました。 槍を持った清正公から「熊本は負けない!」というメッセージを発信しているように見えました。

≫各写真のページへ

   

   

タイトル:雨あがりの夕空を飛翔するISS
撮影場所:埼玉県入間市
撮影日時:2017年3月27日19時29分47秒~3月27日19時35分04秒
撮影機材:対角魚眼版:カメラのモデル Canon EOS 7D Mark II、露出時間 3.2秒、ISO感度 400、焦点距離 10mm、F値 5.6
超広角版:カメラのモデル Canon EOS 5D Mark II、露出時間 3.2秒、ISO感度 800、焦点距離 12mm、F値 6.3
拡大版:カメラのモデル Canon EOS-1D X Mark II、露出時間 1/320秒~1/5000秒、ISO感度 3200、焦点距離 800mm望遠レンズに2倍のエクステンダー装着(1600mm相当)、F値 11
お名前:小林 清貴 さん
コメント:昨日から本日の午後遅くまで、雨が降り続きました。湿気も多く、飛行ルートが逆光のため、太陽電池パドルが写りづらそうで、撮影をあきらめていました。しかし、思ったより晴れてきたので、撮影開始。最大高度64°は、思った以上に高く、星野写真では、飛行の軌跡が最後まで写りませんでした。また、拡大撮影は、思った通り太陽電池パドルの撮影は厳しかったのですが、露光をいっぱいかけたおかげで、なんとか写りました。結構解像しているので、驚いています。撮影終了後、機材の撤収を行ったのですが、湿っていました。また、車の窓もしっかり曇っていました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:火灯し頃
撮影場所:岡山県真庭市
撮影日時:2017年3月27日19時29分00秒~3月27日19時39分00秒
撮影機材:RICOH THETA S インターバル合成撮影(F2.0、30秒、ISO8000)
お名前:醤油屋の弟子 さん
コメント:360°撮影したものをiPhoneアプリTHETA+でストレート処理+トリミングしてます。

≫各写真のページへ

3月25日

       
タイトル:風景シリーズ39 「あした浜辺をISS」
撮影場所:東伊豆 稲取
撮影日時:2017年3月25日04時41分01秒~3月25日04時42分10秒
撮影機材:Canon EOS5D MarkⅣ+EF17-40mm F4 L
4コマを比較明合成(各コマ:17mm、F4.5、20秒、ISO8000、ソフトンスペックA使用)
お名前:ハマのすーさん さん
コメント:比較的寒くない東伊豆、春の浜辺。夜半から霞んでいた空がクリアーになりきらず、天の川もうっすら程度。木星上から現れたISS。明るさを保ちながらさそりのしっぽへ消えてゆきました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:タイタン発見された日のISS
撮影場所:東京練馬アパートのベランダ
撮影日時:2017年3月25日04時41分00秒~3月25日04時43分30秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm ISO1600 F:5.6 焦点20mm 5秒×20コマを多重比較明合成 画質調整した
お名前:梅香 さん
コメント:今日25日は362年前オランダの天文学者によって土星6番目衛星タイタンが発見された日ですISS撮影では日常見ている土星ですがタイタンは見たことありません今更ですがガリレオは尊敬される偉人ですISSから見るときれいに見えるでしょうね・・今日は無風で東京の空はよどんでいます郊外の綺麗な空気で澄んだ日にISSをトライしたいもので地方の方の投稿を楽しみに拝見している79歳の爺さんです。

≫各写真のページへ

       
タイトル:さそり座を通過するISS
撮影場所:富山県射水市内
撮影日時:2017年3月25日04時40分35秒~3月25日04時43分44秒
撮影機材:NIKON D7100  焦点距離15mm  絞り値 f/4  ISO-2000 露出時間6秒✖30枚 比較明合成
お名前:竹脇良孝 さん
コメント:夜朝の西空に明るく輝く 木星の横に予定時刻通り 地球の影から姿を現したISS さそり座の中を通過して行きました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:ISSが富士山上空を通過
撮影場所:山梨県忍野村(自宅ベランダ)
撮影日時:2017年3月25日04時39分~3月25日04時42分
撮影機材:Canon EOS 7D Mark f3.5 ISO-800 30秒 18mm
お名前:関根元治 さん
コメント:ISSが富士山上空を通過 6枚のコンポジェットしました

≫各写真のページへ

3月24日

       
タイトル:今朝(3/24)のISSその2
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年3月24日05時30分03秒~3月24日05時33分54秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + AT-X 107 DX Fisheye (10-17mm/F3.5-4.5) (f10mm F4.0 ISO400)固定露出10秒を21枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:今朝2回目の地球を一周して来たISSが西空の春の星座を飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:2017.年3月24日のISS
撮影場所:鹿児島市宇宿2丁目
撮影日時:2017年3月24日05時30分02秒~3月24日05時31分19秒
撮影機材:上、ニコンD200、露出時間3秒×8コマを比較明コンポジット、ISO感度400、焦点距離28mm、F値2.8、撮影時間05時30分02秒~05時30分29秒
下、露出時間3秒×13コマを比較明コンポジット、ISO感度400、焦点距離28mm、F値2.8、撮影時間05時30分35秒~05時31分19秒
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:本日は、その1が04時57分過ぎ、その2が05時30分過ぎと昨夜の天気予報から判断すると2回見えると期待していたのですが、雲がとれきっていませんでした。22日に続き通勤途上での撮影になりました。!

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:昨日につづいて
撮影場所:北九州市頓田貯水池横駐車場
撮影日時:2017年3月24日05時30分~3月24日05時35分
撮影機材:E620 オリンパスカメラ 露出時間=6秒連写17回その後比較明合成 焦点距離=14mm F値=4.0 ISO=500
お名前:yoshi さん
コメント:北西から飛翔して来たISSは西の空に輝いている木星の上を、、、南へと進んで行った。昨日に続いて撮った今朝のISSだった。

≫各写真のページへ

       
タイトル:今朝(3/24)のISSその1
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年3月24日03時57分09秒~3月24日03時58分26秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ(f17mm F3.5 ISO6400) + 固定露出10秒を8枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:明方の東天に見え出している夏の大三角の下方をISSが低く飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:清洲櫓とISS
撮影場所:名古屋市中村区
撮影日時:2017年3月24日03時57分から
撮影機材:Canon EOS Kiss X-5 LENS CANON ZOOM LENS EF-S 18-55mm 1:3.5
お名前:Masaharu Tsujimura さん
コメント:名古屋城清洲櫓とISS。この後細い三日月も登ってきました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:ISSがお月様の中を通過する
撮影場所:山梨県富士河口湖町(精進湖)
撮影日時:2017年3月24日03時57分~3月24日04時00分
撮影機材:Canon EOS 7D Mark II f3.5 ISO-3200 30秒 8mm
お名前:関根元治 さん
コメント:ISSがお月様の中を通過する情報を聞き写しました 6枚のコンポジェット後トリミングしてます

≫各写真のページへ

3月23日

       
タイトル:ISS国際宇宙ステーション&月齢24.2
撮影場所:石川県小松市
撮影日時:2017年3月23日04時51分
撮影機材:BLANCA130EDT 900mm CANON EOS6D ISO6400 1/400sec 連写モード25コマを比較名合成
お名前:大杉忠夫 さん

≫各写真のページへ

   

   

タイトル:20日ぶりに見たISS
撮影場所:茨城県ひたちなか市
撮影日時:2017年3月23日04時50分00秒~3月23日04時52分00秒
撮影機材:NICON COOLPIX-P610 F値f/6.7 焦点距離4mm 露出時間15秒 ISO-100
お名前:鶴島 悦 さん
コメント:ひさしぶりに見たISSです。ベランダから撮影しました。1枚目の画像は、ISSの見え始めが屋根でさえぎられ、3分後にやっと見えました。2枚目は、仰角が最大の頃でISSの下方に木星とスピカが見えます。3枚目は見え終わりの頃です。

≫各写真のページへ

       
タイトル:春の明け方の空に
撮影場所:千葉県君津市
撮影日時:2017年3月23日04時49分10秒~3月23日04時49分59秒
撮影機材:40cmF4,5ドブソニアン EOS7DMk2 ×2バロー使用 ISO2500 1/1000秒 8コマ合成  テルラドファインダーで手動追尾
お名前:坂井美晃 さん
コメント:雲が多く,霞のかかった空でした。 カメラの露出を多めにかけたおかげで, 順光に輝くソーラーパネルが撮影できました。 拡大撮影は何度撮影していても,設定に悩みます。

≫各写真のページへ

   

   

タイトル:久しぶりのISS
撮影場所:能美市緑が丘 自宅玄関から
撮影日時:2017年3月23日04時48分25秒~3月23日04時53分14秒
撮影機材:Canon EOS 60D SIGMA-17-50mm Canon EOS kiss x2 TAMRON-10-24mm
お名前:紀宏 さん
コメント:上二枚目 60D 17mm=約27mm F:3.2 ISO 1000
1枚目見え始めからを 露出4秒で26枚
2枚目カメラ切り返して25枚を比較明合成
3枚目 X2 見え始めからを 焦点10mm=約16mm F:3.5 ISO 800 露出5秒で21枚を比較明合成

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:彼岸明けの「ISS」
撮影場所:横浜児童公園にて撮影
撮影日時:2017年3月23日04時47分~3月23日04時48分45秒
撮影機材:EOSKiss x7i 18〜135mm 焦点距離 18mm f値  5.6 iso 800 45秒露光
お名前:渡辺 耕治 さん
コメント:今朝は朝練後に「ISS」が観る事ができました。彼岸明けの今朝は春霞がかかり、心配でしたが北西方向から、南西にむかって飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:雲の隙間から
撮影場所:群馬県北群馬郡榛東村
撮影日時:2017年3月23日04時46分47秒~3月23日04時50分14秒
撮影機材:PENTAX K5Ⅱs,10mm F3.5,自作簡易ポタ赤 ISO1250,5秒連写39枚比較明合成
お名前:森野洋一郎 さん
コメント:天気予報は晴れでしたが、生憎雲が多くなり残念

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:焦った日のISS
撮影場所:東京練馬アパート2階ベランダ
撮影日時:2017年3月23日04時46分30秒~3月23日04時52分30秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm ISO1600 F:5.6 焦点20mm×4コマと焦点35mm×6コマを多重比較明合成 画質調整と切り欠き補正した
お名前:梅香 さん
コメント:今朝は寝坊見え始め2分前焦りに焦った軌道描けずコマ切れ写真の中から2枚選び投稿したベランダの鉢植木が邪魔して三脚足位置決まらずあたふたの今朝でした。

≫各写真のページへ

3月22日

       
タイトル:今朝(3/22)のISSその2
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年3月22日05時40分08秒~3月22日05時41分08秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + AT-X 107 DX Fisheye (10-17mm/F3.5-4.5) (f10mm F5.0 ISO200)固定露出10秒を7枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:今朝2回目の地球を一周して来たISSが夏の大三角の上方を飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

   

   

タイトル:2017年3月22日のISS
撮影場所:鹿児島市宇宿2丁目
撮影日時:2017年3月22日05時39分04秒~3月22日05時43分58秒
撮影機材:上ニコンD200、露出時間3秒×22コマを比較眀コンポジット、ISO感度200、焦点距離28mm、F値2.8、撮影時間05時39分04秒~05時40分20秒
中、露出時間3秒×5コマを比較眀コンポジット、ISO感度200、焦点距離28mm、F値2.8、撮影時間05時41分34秒~05時41分54秒
下、露出時間3秒×30コマを比較眀コンポジット、ISO感度200、焦点距離28mm、F値2.8、撮影時間05時42分14秒~05時43分58秒
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:南九州地方では18日から可視帰還になっていましたが、今朝やっと晴れて撮影出来ました。暫らくISSの条件は良いのですが、日曜日頃まで天候不順が継続しそうな天気予報です。!

≫各写真のページへ

       
タイトル:夜明け前のISS
撮影場所:鹿児島県大島郡龍郷町(奄美自然観察の森)
撮影日時:2017年3月22日05時39分00秒
お名前:村田 昭敏 さん

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:北斗の中を進むISS
撮影場所:北九州市学研都市
撮影日時:2017年3月22日05時38分~3月22日05時44分
撮影機材:E620 オリンパスカメラ 露出時間=2.5秒連写21回その後比較明合成 焦点距離=14mm F値=4.0 ISO=320
お名前:yoshi さん
コメント:北西から進んできたISSは北斗七星の柄杓の中を通過し北東で輝くベガ目指し高度を上げながら雲間を、、、しかし南東の空にある雲の中へ消えた。 明るい久しぶりに見た今日のISSだった。
* 一枚目=北西から進んできたISS
* 二枚目=天頂から南東へと下ってゆくISS

≫各写真のページへ

       
タイトル:今朝(3/22)のISSその1
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年3月22日04時03分46秒~3月22日04時05分37秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ(f35mm F3.5 ISO6400) + 固定露出10秒を11枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:目視がやっとのISSが山入端を低く飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

   

   
タイトル:今朝は強風の中にISS
撮影場所:東京練馬アパート5階
撮影日時:2017年3月22日04時03分30秒~3月22日04時08分00秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm ISO800 F:5.6 5秒×10コマと21コマを多重比較明合成 焦点20mm画質調整した
お名前:梅香 さん
コメント:今朝は目覚ましで起きた窓を開ければ昨日の雨が嘘のように快晴5階に上がりカメラセット今朝は風が強く気温も低し時間通り北北西仰角16度に突然ISSが現れた空気も澄んでいて良く見えた、ドラゴン補給船も無事に回収されて一層研究に一役たてる事でしょうISSに日本人クルーが不在なのはチョット寂しいですね・・・

≫各写真のページへ

3月20日

   

   

タイトル:Daylight pass
撮影場所:千葉県君津市
撮影日時:2017年3月20日05時49分02秒~3月20日05時50分06秒
撮影機材:40cmドブソニアン EOS7DMk2 ×2バロー使用 ISO1600 1/1000秒 5cm正立ファインダーで手動追尾
お名前:坂井美晃 さん
コメント:日の出と同時の天頂通過でした。 事前に天空の通過ポイントを検索しておき、 天文薄明のはじまる頃に、通過位置の星の近くに望遠鏡を向けて設置。 時間通りにやってきたISSをファインダーで捕捉・追尾しました。 空が明るくコントラストも悪い写真ですが、 拡大撮影のちょっとした工夫です。

≫各写真のページへ

3月19日

   

   
タイトル:富士山 剣ヶ峰をかすめるISS
撮影場所:静岡県 富士市
撮影日時:2017年3月19日05時04分~3月19日05時05分
撮影機材:カメラ SONY α7S レンズ カールツアイス Apo-Sonnar T* 2/135 ZF.2
お名前:島田貞男 さん
コメント:富士山とISSを撮影しました。

≫各写真のページへ

       
タイトル:排ガスもやの中からISS
撮影場所:東京練馬アパート5階
撮影日時:2017年3月19日05時03分30秒~3月19日05時08分00秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm ISO800 F:5.6 5秒×8コマ比較明合成 焦点20mm 画質調整
お名前:梅香 さん
コメント:今朝は無風で川越街道の排ガスがよどんでいて撮影条件悪し
案の定30コマ写しましたが中心の8コマのみ比較明合成した30コマ合成すると何も見えない
東京で環境悪いとは言え大泉学園の空が恋しいです17日の写真も失敗でした。

≫各写真のページへ

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約