サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

皆様から送っていただいたISSの写真

皆様から送っていただいたISSの写真 2018年5月

最終更新日:2018年5月23日

5月23日

   

       
タイトル:ISS_天頂の雲間から南東へ飛翔
撮影場所:千葉県柏市 マンション4F
撮影日時:2018年5月23日03時14分26秒~5月23日03時17分37秒
撮影機材:カメラ:OLYMPUS E-3 レンズ:ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5、カメラ:LUMIX G5 レンズ:ZUIKO DIGITAL 14-52 F2.8-3.5、リモートケーブル、三脚、撮影データ1枚目 f:11mm F:2.8 4秒 ISO:2000 WB:3500K 連写18コマを比較明合成 2枚目 f:14mm F:2.8 1sec ISO:1600 WB:3500K 連写93コマを比較明合成
お名前:中村孝一 さん
コメント:薄雲のかかる空、高仰角でカメラをセットして待機。マンション南側の天頂付近を通過する時刻を予測して撮影開始。雲の切れ間からISSを視認でき、2台目のカメラで飛翔の後半を撮影できました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:暁の火星と土星を駆け抜けるISS
撮影場所:青森県黒石市リンゴ畑
撮影日時:2018年5月23日03時14分08秒~5月23日03時17分10秒
撮影機材:CANON G1X,インターバルタイマー、簡易赤道儀(F2.8、30sec、ISO640)
お名前:NorthLand さん
コメント:南の空を撮影。 左側が火星、中央が土星です。 天の川が中央にあるのですが空が白み始めて・・・ ISSのソーラーパネルが太陽光でキラリと光ったのか 土星の左側で光跡が太くなっています。 右側にリンゴの木が少し写っています。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:慌てた今朝のISS
撮影場所:二階ベランダ
撮影日時:2018年5月23日03時11分00秒~5月23日03時17分00秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm ISO800F:5.6 焦点20mm 5秒×6コマと10コマを多重比較明合成二枚目は切り欠き補正した
お名前:梅香 さん
コメント:今朝は寝坊したので慌てました、よってベランダからの撮影でアングルもコマ数も納得できない出来でした。

≫各写真のページへ

           
タイトル:5月23日のISS
撮影場所:石川県金沢市
撮影日時:2018年5月23日03時11分~5月23日
撮影機材:D700 シグマ28mm F1.8  F2.8 15秒
お名前:小柳晴紀 さん
コメント:雲があって急に見えたので焦った。

≫各写真のページへ

           
タイトル:北の空をめぐる国際宇宙ステーション
撮影場所:北海道 江別市 野幌
撮影日時:2018年5月23日01時39分34秒
撮影機材:Nikon D5100 ( AF Fisheye Nikkor 16mm F2.8D → F3.3 ) 露出時間 6秒 PhotoShop-CS6にて 25カット比較明合成、ISO1600感度 気温+12℃ ソフトンAフィルター使用
お名前:渡辺 和郎 さん
コメント:対角魚眼のせいで湾曲して写ったISSの光跡です。北海道100年記念塔の左に見えるカシオペヤ座の高さから、緯度の高いのがわかるはずです。

≫各写真のページへ

5月22日

           
タイトル:北斗七星をかすめる国際宇宙ステーション
撮影場所:北海道 江別市 野幌
撮影日時:2018年5月22日20時45分04秒
撮影機材:Nikon D700 ( Ai Nikkor 24mm F2.8 → F3.5 ) 露出時間 6秒 PhotoShop-CS6にて 14カット比較明合成、ISO1600感度 気温+16℃ ソフトンAフィルター使用
お名前:渡辺 和郎 さん
コメント:北斗七星の先っぽをかすめて飛ぶISSです。塔は北海道開基100年を記念して建てられた鉄のオブジェ。建設から50年経って、北海道は開基150年をむかえています。

≫各写真のページへ

           
タイトル:天下布武を狙う田舎館城と現代の飛行物体
撮影場所:青森県田舎館村
撮影日時:2018年5月22日20時43分54秒~5月22日20時44分34秒
撮影機材:CANON G1X、インターバルタイマー(F3.2、15秒、ISO200、3枚比較明合成)
お名前:NorthLand さん
コメント:20日に続き22日も撮影チャンスが来ました。 津軽平野にそびえたつ田舎館城(村役場)の全貌と東側に 広がる「田んぼアート」第1会場です。 2014年9月には天皇陛下も役場展望台から ご覧になられました。 今年も6月3日に巨大絵の田植え体験ツアーが 行われます。絵のテーマは「ローマの休日」です。

≫各写真のページへ

           
タイトル:10秒間車通過でガッカリ
撮影場所:山形県河北町最上川堤防
撮影日時:2018年5月22日20時43分00秒~5月22日20時47分00秒
撮影機材:SONYα5000
お名前:浅黄健一 さん
コメント:昨日と同じ場所で撮影、今日は反対の西側、最後の10秒間車が1台カメラの真後ろを通過しガッカリ。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISSとホタル
撮影場所:佐賀県小城市
撮影日時:2018年5月22日20時43分00秒
撮影機材:Canon EOS 6D、露出時間15秒を比較明合成、ISO 1000、焦点距離20mmをトリミング、F4
お名前:森 博茂 さん
コメント:ISSとホタルのコラボレーションを撮りました。雲の中を通過していくISSでした。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:ISS_ふたご座から北極星の下方を通過
撮影場所:千葉県柏市 マンション10F
撮影日時:2018年5月22日20時42分30秒~5月22日20時47分06秒
撮影機材:カメラ:LUMIX G5 レンズ:ZUIKO DIGITAL 14-52 F2.8-3.5 カメラ:OLYMPUS E-3 レンズ:ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5、 リモートケーブル、三脚 撮影データ1枚目 f:14mm F:2.8 1sec ISO:1600 WB:4000K 連写117コマを比較明合成 2枚目 f:11mm F:2.8 4秒 ISO:2000 WB:4400K 連写48コマを比較明合成
お名前:中村孝一 さん
コメント:5月21日の軌道と同等でしたが、より仰角が大きかったので、しっかり撮影できました。飛翔範囲が広くカメラ2台で撮影範囲をカバーしました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:東京都内自宅2F窓ぎわにて
撮影場所:東京都東大和市
撮影日時:2018年5月22日20時42分28秒~5月22日20時44分34秒
撮影機材:Nikon d5000 f4.8 iso1250 焦点距離32mm 露出3秒 22コマ比較明合成
お名前:関田 幸一 (こうちゃん) さん
コメント:天候は晴れ。 西から北へ仰角24°と低い為、電線の中を駆け抜け て行くissです。等級0.4

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:5月22日の国際宇宙ステーション
撮影場所:自宅
撮影日時:2018年5月22日20時42分27秒~5月22日20時47分10秒
撮影機材:EOS 9000D
お名前:渡辺耕治 さん
コメント:いつもお世話になっております この日のISSは角度が低く、観れるか少し心配でしたが、天気が良かったので証拠写真 程度に何とか写せました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:2018-5-22 ISS
撮影場所:東北道 宮城IC付近
撮影日時:2018年5月22日20時40分00秒~5月22日20時46分50秒
撮影機材:OLYMPUS PEN Lite E-PL7 14-42mm F3.5-5.6 フィッシュアイコンバーター カメラ内合成 ISO 800 8秒×48
お名前:ノア さん
コメント:フィッシュアイコンバーターレンズの試し撮り。

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:薄雲に勝ったISS
撮影場所:東京練馬区アパート5階
撮影日時:2018年5月22日19時42分30秒~5月22日20時47分30秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18mm-55mm ISO800F:5.6焦点20mm 5秒×16・15コマ・20コマを多重比較明合成
お名前:梅香 さん
コメント:今夕は無風で薄雲の中西から北北東に向かい見えた仰角は23度とやや低かったが5分間楽しめました明日から天候下り坂今月もそろそろ終わりですかね?三枚投稿しました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:今朝(5/22)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2018年5月22日04時04分22秒~5月22日04時09分44秒
撮影機材:Canon EOS 6D + TOKINA AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm/F3.5-4.5 (f14mm F4.5 ISO6400) + Kenko SKYMEMOSガイド露出10秒を29枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:北西の方向から現れた国際宇宙ステーションが天頂付近の夏の大三角を通過して南の空に見え始めているフォーマルハウトの方向へ飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:2018年5月22日のISS
撮影場所:鹿児島市坂元町
撮影日時:2018年5月22日04時04分16秒~5月22日04時05分44秒
撮影機材:上、ニコンD200、露出3秒×10コマを比較眀コンポジット、F値2.8、焦点距離28mm、ISO感度400、撮影時間04時04分16秒~04時04分50秒、 下、露出3秒×11コマを比較眀コンポジット、F値2.8、焦点距離28mm、ISO感度400、撮影時間04時05分09秒~04時05分44秒、
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:18日から可視期間に入って、しかも1日2回、3回の好条件なのですが、梅雨の走りみたいな曇天模様で雲が多いながら、やっと撮影出来ました。ちょっと方角を誤りましたが、

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:ISS_北から東へ飛翔
撮影場所:千葉県柏市 マンション10F
撮影日時:2018年5月22日02時27分32秒~5月22日02時32分57秒
撮影機材:カメラ:LUMIX G5 レンズ:X-Vario 14-42 F3.5-5.6、カメラ:OLYMPUS E-3 レンズ:ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5、 リモートケーブル、三脚 撮影データ1枚目 f:14mm F:3.5 1sec ISO:1600 WB:4000K 連写109コマを比較明合成 2枚目 f:11mm F:2.8 4秒 ISO:3200 WB:3500K 連写49コマを比較明合成
お名前:中村孝一 さん
コメント:起き出して空を見上げると、星は見えにくいものの雲は無かったので、機材をセットしてスタンバイ。3日連続でISSを見ることができました。今晩も期待できそうです。

≫各写真のページへ

5月21日

           
タイトル:北の空をゆく国際宇宙ステーション
撮影場所:北海道 江別市 セラミック・アート・センター
撮影日時:2018年5月21日21時38分59秒
撮影機材:Nikon D5100 ( AF Nikkor ED 18 - 35mm F3.5 - 4.5D) f3.3 18mm相当 露出時間 6秒 PhotoShop-CS6にて 24カット 比較明合成、ISO1600感度 +12℃
お名前:渡辺 和郎 さん
コメント:煌煌と照る上弦前の月のそばを昇って、おおぐま座を横切り、北極星のすぐ下を通過してカシオペヤ座方向に消えてゆきました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISS_ふたご座を通過して北の空へ
撮影場所:千葉県柏市 マンション10F
撮影日時:2018年5月21日21時35分27秒~5月21日21時38分39秒
撮影機材:カメラ:OLYMPUS E-3 レンズ:ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5、 リモートケーブル、三脚 撮影データ f:11mm F:2.8 4秒 ISO:2500 WB:3500K 連写47コマを比較明合
お名前:中村孝一 さん
コメント:この日、ISSは3回目の通過で運良く3度目とも撮影できました。この投稿がその3度目です。北西方向は地上部の明るさがかなりあるため、ISSが低仰角で通過するときは、写りにくい状態ですが、何と軌跡を捕らえています。

≫各写真のページへ

           
タイトル:東京都内自宅にて
撮影場所:東京都東大和市
撮影日時:2018年5月21日20時00分10秒~5月21日20時01分10秒
撮影機材:Nikon d5000 f4.5 iso1600 3秒 10コマ比較明合成
お名前:関田 幸一 (こうちゃん) さん
コメント:天候は曇り空。 雲が多い空でしたがiss、等級-3.9と明るいため肉眼でもはっきり確認でき、写真にもはっきり写りました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISS 拡大撮影
撮影場所:神奈川県横浜市鶴見区
撮影日時:2018年5月21日20時00分00秒~5月21日20時01分00秒
撮影機材:COOLPIX P900,ISO-800,Av=6.5,Tv=1/800,1/1000,357mm(35mm換算2000mm)
お名前:テルジ さん
コメント:うすい曇を通しての撮影。地上軌跡では三宅島辺りを南西から北東へ通過。横浜からの撮影は南から東の空。ISSが近づいて最高高度(70度)に達し、遠ざかる約1分間の様子の写真を左から右に並べました。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:天頂通過420km
撮影場所:千葉県君津市
撮影日時:2018年5月21日19時59分56秒~5月21日20時00分52秒
撮影機材:40cmF4.5ドブソニアン ×2バロー使用 EOS7DMarkⅡ ISO2500 1/1000秒 テルラドファインダーで手動追尾 ペイントにて15コマ合成(1コマ目) ベストショット(2コマ目)  ステライメージにてアンシャープマスク処理
お名前:坂井美晃 さん
コメント:薄雲が広がった空でしたが,順光のISSが明るく輝いて通過して行きました。 事前に主鏡冷却ファンを2時間かけ続け,シーイングも安定してきたためか 口径を生かした分解能が出せたように思えます。

≫各写真のページへ

           
タイトル:2018年5月21日のISS撮影
撮影場所:東京板橋区アパート7階
撮影日時:2018年5月21日19時59分21秒
撮影機材:キャノンEOS 7DMkⅡキャノンEF-S18-55㎜ 18㎜使用.絞りF4 シャッター速度=25秒
お名前:富樫 正一 さん
コメント:夕方撮影の下準備中に2~2羽の子ツバメが昆虫捕食をする様子が見え、しばらくすると親ツバメが見本を見せるかのように高、低、急旋回と巧みな飛翔で、 昆虫捕食する様子を見ることができた。 ISSはと言うと薄い雲が多くあきらめかけた時飛行してくるのを確認ファインダーを見る間もなくカメラの角度を変えて上空を通過するISSを撮影する事が出来た。

≫各写真のページへ

           
タイトル:自前さくらんぼ園上空を通過
撮影場所:山形県河北町最上川堤防
撮影日時:2018年5月21日19時59分00秒~5月21日20時01分00秒
撮影機材:SONYα5000
お名前:浅黄健一 さん
コメント:さくらんぼ園上空を通過しました。角度50°で126ショット、フィッシュアイレンズで上手く1枚にまとまりました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISS飛翔光跡 #38
撮影場所:横須賀市浦賀5丁目第2公園
撮影日時:2018年5月21日19時58分41秒~5月21日20時03分14秒
撮影機材:PENTAX K-70+PENTAX DA FE 10-17(35mm換算15mmで撮影)/露出 6s F4.5 ISO1600/インターバル撮影43枚比較明合成
お名前:飯村政夫 さん
コメント:今日の夜は距離423kmとかなり接近し明るさは久々のー4.0等級の情報でしたが、あいにく当地の天気予報は曇り。そのため撮れないと思っていましたが通過時間帯は運よく雲が切れました。小高い山頂から出現し最大高度73度で飛翔、最後は北東の雲に隠れました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:スカイツリーとISS
撮影場所:東京都台東区
撮影日時:2018年5月21日19時58分38秒~5月21日20時01分49秒
撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO
お名前:永井英行 さん
コメント:薄曇りだったが、なんとか見えた。 スカイツリーは特別ライティング。

≫各写真のページへ

           
タイトル:薄曇りの東京上空を通過するISS
撮影場所:東京都世田谷区
撮影日時:2018年5月21日19時58分30秒~5月21日20時03分30秒
撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1MarkⅡ F=4 ISO=800 レンズ7mm 2秒露出のライブコンポジット撮影
お名前:稲岡慶郎 さん
コメント:東京上空は薄雲が広がっていましたが、ISSははっきり見ることができました。右は羽田空港、正面には東京タワーと都心、左は新宿方面とスカイツリーが見えています。

≫各写真のページへ

           
タイトル:長生橋とISS
撮影場所:新潟県長岡市
撮影日時:2018年5月21日19時58分~5月21日20時02分
撮影機材:カメラ CANON EOS 5Dmark3 レンズ SIGMA 15mmフィッシュアイ
お名前:sbr_7127 さん
コメント:ライトアップしている長生橋とISS。長生橋下流左岸河川敷より。

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:20日ぶりのISS観測
撮影場所:茨城県ひたちなか市
撮影日時:2018年5月21日19時58分00秒~5月21日20時04分00秒
撮影機材:NICON COOLPIX-P610 F値f/6.0 焦点距離4mm 露出時間15秒 ISO-100
お名前:鶴島 悦 さん
コメント:20日ぶりに見たISSです。今回は広い場所での撮影でしたので最後まで見ることができました。1枚目の画像は見え始めた頃、2枚目は最大仰角を過ぎた頃、3枚目は見え終わりの頃です。

≫各写真のページへ

           
タイトル:今夜(5/21)小満の日のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2018年5月21日19時57分52秒~5月21日19時59分19秒
撮影機材:Canon EOS 6D + TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD (f42mm F4.5 ISO1600) + KENKO SKYMEMOSガイド露出10秒を8枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:二十四節気の「小満」の日の夜の薄雲の中スピカと木星の間を国際宇宙ステーションが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:薄雲越しのISS
撮影場所:横浜市戸塚区舞岡町(舞岡公園)
撮影日時:2018年5月21日19時57分30秒~5月21日20時03分00秒
撮影機材:D500、Samyang8mm、2秒、F3.5、ISO400、125枚比較明合成
お名前:コララテ さん
コメント:薄い雲が掛かって居たが良く見えた。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:薄雲に勝ったISS
撮影場所:自宅2階ベランダ
撮影日時:2018年5月21日19時57分30秒~5月21日20時03分30秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm ISO800 F:6.3 焦点25mm 5秒×12コマ×2枚を多重比較明合成
お名前:梅香 さん
コメント:今日は空全体に薄雲がかかり期待薄のなかISSの反射光が強く撮影が出来た ISSの前にUSA186の衛星をトライしたが薄雲で失敗でした 明日の朝起きられたらトライします JAXAn記事にアジアの留学生が開発した超小型衛星が引き渡れたとありましたが日本初め世界の研究者がJapanに期待している様子が判り日本国民の一人として誇らしく思います 大君元気ですか?明日も見えますから同じ気持ちで見ましょう。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:5月21日の国際宇宙ステーション
撮影場所:自宅
撮影日時:2018年5月21日19時55分04秒~5月21日19時59分12秒
撮影機材:EOS 9000D EOS x7I
お名前:渡辺耕治 さん
コメント: いつもお世話になっております この日は観察に適した角度で飛翔するので、2台のカメラを角度を替えて撮影しました。 南西方向から北東へ飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:ISS_薄雲の中から上空へ
撮影場所:千葉県柏市 マンション4F
撮影日時:2018年5月21日19時51分42秒~5月21日20時00分44秒
撮影機材:カメラ:LUMIX G5 レンズ:X-Vario 14-42 F3.5-5.6、カメラ:OLYMPUS E-3 レンズ:ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5、 リモートケーブル、三脚 撮影データ1枚目 f:14mm F:3.5 1sec ISO:1600 WB:4000K 連写99コマを比較明合成 2枚目 f:11mm F:2.8 4秒 ISO:1600 WB:4000K 連写15コマを比較明合成
お名前:中村孝一 さん
コメント:南の空は薄雲がかかりところどころ雲の切れ間がある程度の状況。軌道情報を参考に方角・時刻で撮影を開始。雲に隠れるところがありましたが、何とか撮影できました。2枚目の写真はフォーカス操作をミスしてピンボケです。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:ISS_北極星とカシオペヤの上方を通過
撮影場所:千葉県柏市 マンション10F
撮影日時:2018年5月21日03時21分26秒~5月21日03時23分39秒
撮影機材:カメラ:LUMIX G5 レンズ:X-Vario 14-42 F3.5-5.6、カメラ:OLYMPUS E-3 レンズ:ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5、 リモートケーブル、三脚、1枚目撮影データ  f:14mm F:3.5 1sec ISO:1600 連写73コマを比較明合成 2枚目撮影データ f:11mm F:2.8 4秒 ISO:3200 連写25コマを比較明合成
お名前:中村孝一 さん
コメント:北の空は肉眼では星が見えにくい状態。軌道情報の見え始め時刻前から撮影を開始。想定した方角よりも西寄りからISSが見え始めました。例によって、画角不足を2台のカメラで補ってほぼ全軌跡を記録できました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:未明の国際宇宙ステーション
撮影場所:自宅
撮影日時:2018年5月21日03時17分07秒~5月21日03時21分24秒
撮影機材:EOS 9000D
お名前:渡辺 耕治 さん
コメント: いつもお世話になっております 五月晴れの日々ですが、この朝は少し雲が広がっていました。 観察はどうかな。。。 ? ? と思っていましたが、何とか撮影できました。

≫各写真のページへ

5月20日

           
タイトル:木星と国際宇宙ステーション
撮影場所:北海道 北広島市 西の里
撮影日時:2018年5月20日20時54分13秒
撮影機材:Nikon D5100 ( AF Nikkor ED 18 - 35mm F3.5 - 4.5D) f3.3 18mm相当 露出時間 6秒 PhotoShop-CS6にて 10カット ガイド撮影 比較明合成、ISO1600感度 +12℃
お名前:渡辺 和郎尾 さん
コメント:てんびん座で衝となっている木星とうしかい座の間を飛翔しました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:田舎館城上空を飛翔するISS
撮影場所:青森県南津軽郡田舎館村
撮影日時:2018年5月20日20時52分14秒~5月20日20時53分26秒
撮影機材:CANON G1X、インターバルタイマー(30秒、F3.5、ISO400、3枚比較明合成)
お名前:NorthLand さん
コメント:全国唯一、お城をモデルにした田舎館村役場!をフレームに入れて撮影しました。すぐ隣には有名な田んぼアート第1会場があります。第1会場では6月3日に1300人が参加する「田植え体験ツアー」があります。今年のテーマは「ローマの休日」です。数キロ離れた道の駅にある第2会場は「鉄腕アトム」です。こうして田植えができるのは超新星の爆発による元素で構成された地球と生命があるからです。(お城と電線がナトリウムランプの街灯でオレンジ色になっています。)

≫各写真のページへ

           
タイトル:なかなかうまく撮れません!
撮影場所:京都市
撮影日時:2018年5月20日20時51分30秒~5月20日20時51分30秒
撮影機材:BORG71FL400mmF5.6、2×テレコンバーター、D5300、ISO-1600、1/800秒、強拡大。
お名前:山原 好信 さん
コメント:手持ち撮影28回目。薄曇りのためか太陽電池はほとんど写りませんでした。200枚程撮影しましたが何とか写ったのがこの1枚のみでした。なお、撮影時間は大凡の時刻です。

≫各写真のページへ

           
タイトル:なかなかうまく撮れません!
撮影場所:京都市
撮影日時:2018年5月20日20時51分30秒~5月20日20時51分30秒
撮影機材:BORG71FL400mmF5.6、2×テレコンバーター、D5300、ISO-1600、1/800秒、強拡大。
お名前:山原 好信 さん
コメント:手持ち撮影28回目。薄曇りのためか太陽電池はほとんど写りませんでした。200枚程撮影しましたが何とか写ったのがこの1枚のみでした。なお、撮影時間は大凡の時刻です。

≫各写真のページへ

           
タイトル:公園の木の上から飛び出した
撮影場所:山形県河北町谷地かすみ町
撮影日時:2018年5月20日20時51分00秒~5月20日20時52分00秒
撮影機材:SONY α5000
お名前:浅黄健一 さん
コメント:公園の木の上から突然飛び出したきぼうです。思ったより角度があり、カメラでは最後まで追えませんでした。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISS_木星の下方を通過
撮影場所:千葉県柏市 マンション4F
撮影日時:2018年5月20日19時15分47秒~5月20日19時18分15秒
撮影機材:カメラ:LUMIX G5 レンズ:X-Vario 14-42 F3.5-5.6、 リモートケーブル、三脚、撮影データ  f:14mm F:3.5 1sec ISO:1600 連写98コマを比較明合成 トリミング加工
お名前:中村孝一 さん
コメント:日没後、東の空は明るさが残る中に木星が見えている。軌道情報の見え始め時刻少し前から撮影を開始し、程なくISSを目視できました。薄雲が多少出ていましたが、東方向まで撮影できました。ISS内での警報の記事を初め不安・途中笑いで読みました。ISS内のみなさん、お大事に(^^)

≫各写真のページへ

           
タイトル:日の出18分前の天頂通過
撮影場所:千葉県君津市
撮影日時:2018年5月20日04時14分22秒~5月20日04時15分38秒
撮影機材:40cmF4.5ドブソニアン ×2バロー使用 EOS7DMarkⅡ ISO2000 1/1000秒 テルラドファインダーで手動追尾 ペイントにて15コマ合成  ステライメージにてアンシャープマスク処理
お名前:坂井美晃 さん
コメント:高度88度、最接近距離405kmという絶好のパスだったのですが、 冷たい空気が入ってきており風も強く、シーイングは今ひとつでした。 7コマ目と8コマ目の間で鏡筒を反転させています。

≫各写真のページへ

           
タイトル:日の出20分前のISS
撮影場所:埼玉県入間市
撮影日時:2018年5月20日04時13分54秒~5月20日04時14分23秒
撮影機材:カメラ機種名 Canon EOS-1D X Mark II, シャッター速度 1/500秒~1/2000秒、 絞り値 11、 焦点距離  800mm望遠レンズに2倍のエクステンダー装着(1600mm相当) 
お名前:小林清貴 さん
コメント:空を見ると、雲もなく、火星が明るく輝いていました。夜明け20分前のISSです。順光なので、太陽電池パドルが写るかと、撮影をしてみました。思ったよりは写らず、残念でした。

≫各写真のページへ

           
タイトル:今朝(5/20)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2018年5月20日04時11分50秒~5月20日04時14分58秒
撮影機材:Canon EOS 6D + TOKINA AT-X 116 PRO DX AF11-16mmF2.8 (f16mm F6.5 ISO1600) + KENKO SKYMEMOSガイド露出10秒を16枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:ホトトギスの囀りが聞こえる夜明けの空を国際宇宙ステーションが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:時計台をゆく国際宇宙ステーション
撮影場所:北海道 千歳市 真々地
撮影日時:2018年5月20日02時35分52秒
撮影機材:Nikon D700 ( Ai Nikkor 55mm F1.4 → F2.8 ) 露出時間 3秒 PhotoShop-CS6にて 19カット 比較明合成、ISO1600感度 +12℃ ソフトンAフィルター使用
お名前:渡辺 和郎 さん
コメント:本家の札幌市の時計台を模した偽時計台ですが、建物の商店は閉鎖され廃墟になっています。惜しいです。その上空を飛翔しました。

≫各写真のページへ

5月12日

           
タイトル:春の国際宇宙ステーション
撮影場所:北海道 ニセコ町 有島記念館
撮影日時:2018年5月12日01時33分06秒
撮影機材:Nikon D5100 ( AF Fisheye Nikkor 16mm F2.8D → F3.3 ) 露出時間 30秒 PhotoShop-CS6にて 3カット比較明合成、ISO1250感度 気温ー6℃ 赤道儀による自動追尾
お名前:渡辺 和郎 さん
コメント:遅い桜が満開のニセコ町です。北極星の下からカシオペヤ座を横断するコースでした。

≫各写真のページへ

           
タイトル:今朝(5/12)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町皆江
撮影日時:2018年5月12日01時31分24秒~5月12日01時32分08秒
撮影機材:Canon EOS 6D + TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD (f70mm F3.5 ISO6400) + 固定露出10秒を5枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:カシオペヤのWの下方低く国際宇宙ステーションが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

5月11日

           
タイトル:今朝(5/11)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町枯井
撮影日時:2018年5月11日02時22分01秒~5月11日02時24分25秒
撮影機材:Canon EOS 6D + TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD (f35mm F3.5 ISO6400) + 固定露出10秒を13枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:北極星の下方低く国際宇宙ステーションが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISS_北斗七星の下を通過
撮影場所:千葉県柏市 マンション10F
撮影日時:2018年5月11日02時21分57秒~5月11日02時23分43秒
撮影機材:カメラ:LUMIX G5 レンズ:X-Vario 14-42 F3.5-5.6、 リモートケーブル、三脚、撮影データ  f:14mm F:3.5 1sec ISO:1600 WB:4000K 連写78コマを比較明合成
お名前:中村孝一 さん
コメント:ひと眠りして起き出し空を見上げると雲は無し‼ 軌道情報では低仰角なので目視の可能性は低いと想定して、カメラをセット。定刻前から撮影を開始し、見え終わり以後もしばらく撮り続けました。結果、ISSの軌跡は暗いながらも1分半以上の軌跡を記録できました。この撮影結果を確認後、朝までもうひと眠り。投稿は、午後でした

≫各写真のページへ

           
タイトル:2018-5-11 ISS
撮影場所:東北道 宮城IC付近
撮影日時:2018年5月11日02時21分56秒~5月11日02時27分27秒
撮影機材:OLYMPUS PEN E=PL7 14-42mm1:3.5-5.6 ワイドコンバーターWCON-P01  ISO 800 4秒× ライブコンポジット撮影
お名前:ノア さん
コメント:久しぶりに晴れてようやく撮影できました。

≫各写真のページへ

5月10日

           
タイトル:今朝(5/10)のISS
撮影場所:愛媛県西宇和郡伊方町三机権現山
撮影日時:2018年5月10日01時39分49秒~5月10日01時41分05秒
撮影機材:Canon EOS 6D + TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD (f45mm F3.5 ISO6400) + 固定露出10秒を6枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:真夜中の1時台の1500Km以上遠方でも何とか見え出した国際宇宙ステーションが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

5月 6日

           
タイトル:ゴールデンウイーク最後の朝
撮影場所:東京練馬区アパート5階
撮影日時:2018年5月6日03時29分30秒~5月6日03時33分00秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm ISO1600F:5.6 5秒×19コマを多重比較明合成焦点20mm
お名前:梅香 さん
コメント:連休中何日か写せる事出来ましたが時間的に眠りが勝ってしまいチャンスを逃がしていましたが今朝は頑張って起きました、仰角最大20度と低空でしたが薄雲の中方位北北西あたり迄何とか写せました 明日も天候次第で見えますが東京は期待できません 金井宇宙飛行士も高速道路渋滞時のランプ光の帯は見えたと思いますが宇宙からの写真見たいものです。

≫各写真のページへ

           
タイトル:今朝(5/06)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2018年5月6日03時29分04秒~5月6日03時31分28秒
撮影機材:Canon EOS 6D + TOKINA AT-X 116 PRO DX AF11-16mmF2.8 (f16mm F4.0 ISO1600) + KENKO SKYMEMOSガイド露出10秒を13枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:この時期ならではのみかんの花の香りの漂う中を国際宇宙ステーションが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:GW最終日、自宅にて
撮影場所:東京都東大和市
撮影日時:2018年5月6日03時28分58秒~5月6日03時30分04秒
撮影機材:Nikon d5000 f5.3 iso1250 3秒 12コマ比較明合成
お名前:関田 幸一 (こうちゃん) さん
コメント:GW期間中、issを撮り続け途中曇り空もありましたが最終日は晴天に恵まれて写真も明確に撮れて良かったです。等級-1.0、肉眼でもissをはっきり確認できました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:5月6日の国際宇宙ステーション
撮影場所:市立横浜児童遊園地
撮影日時:2018年5月6日03時28分07秒~5月6日03時31分13秒
撮影機材:EOS 9000D
お名前:渡辺耕治 さん
コメント: いつもお世話になっております。 この朝の国際宇宙ステーションは、角度が22度あまり、写真撮影は少し難しいようでした。 証拠程度にしか撮れませんでしたが、北斗七星に沿うように飛翔していきました。

≫各写真のページへ

5月 5日

           
タイトル:今朝(5/05)のISSその2
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2018年5月5日04時20分08秒~5月5日04時21分58秒
撮影機材:Canon EOS 6D + TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD (f40mm F4.0 ISO1600) + KENKO SKYMEMOSガイド露出10秒を10枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:地球を1周して来た今朝2回目の国際宇宙ステーションが北斗の柄杓の中を飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:2018年5月5日のISS(その2)
撮影場所:鹿児島市玉里団地2丁目
撮影日時:2018年5月5日04時20分03秒~5月5日04時22分25秒
撮影機材:ニコンD200、露出3秒×41コマを比較眀コンポジット、F値2.8、ISO感度800、焦点距離28mm
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:本日2回目は、西北西から北方向へ飛翔して行くのが雲が多いながらもなんとか撮影出来ました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:久しぶりのISS光跡撮り
撮影場所:北九州市学研都市
撮影日時:2018年5月5日04時19分~5月5日04時23分
撮影機材:E620 オリンパスカメラ 露出時間=5秒連写21回その後比較明合成 焦点距離=14mm F値=2.8 ISO=2000
お名前:yoshi さん
コメント:西からの風が今朝も強く吹いている。その風と共に明るい光跡が北西にある北斗七星の柄杓目指し、、、柄杓の中を横切って北東へと進んで行った。久しぶりに見た明るいISSの光跡だった。

≫各写真のページへ

           
タイトル:突然現れたISS北東の地平に消える
撮影場所:横浜市旭区中沢 自宅窓から
撮影日時:2018年5月5日02時47分~5月5日02時50分
撮影機材:Canon Eos Kiss X5 付属レンズ18mm 8秒間隔 F5.6 ISO800 比較合成
お名前:雑葉 さん
コメント:久々のISS。自宅窓から北東から北西は難しいですがなんとか入りました。 デネブ付近から突然出現したのは何だか感動もんでした! それにしても都市近郊の光害はいかんともしがたく。。。

≫各写真のページへ

           
タイトル:2018年5月5日のISS(その1)
撮影場所:鹿児島市坂元町
撮影日時:2018年5月5日02時46分44秒~5月5日02時47分42秒
撮影機材:ニコンD200、露出3秒×17コマを比較眀コンポジット、F値2.8、ISO感度800、焦点距離35mm
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:久し振りの2回見える条件下での1回目、北北東の低空で見え始め1分弱見えていました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:東京都内自宅にて
撮影場所:東京都東大和市
撮影日時:2018年5月5日02時46分40秒~5月5日02時47分22秒
撮影機材:Nikon d5000 f4 iso1250 焦点距離20mm 8コマ比較明合成
お名前:関田 幸一 (こうちゃん) さん
コメント:天候は晴天。 自宅プレハブ2fにて撮影しました。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:ISS_デネブの直近に見え始め
撮影場所:千葉県柏市 マンション10F
撮影日時:2018年5月5日02時46分39秒~5月5日02時50分25秒
撮影機材:カメラ:OLYMPUS E-3 レンズ:ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5、カメラ:LUMIX G5 レンズ:X-Vario 14-42 F3.5-5.6、 リモートケーブル、三脚 撮影データ 1枚目 f:11mm F:2.8 4秒 ISO:1600 WB:4000K 連写46コマを比較明合成 2枚目 f:14mm F:3.5 1sec ISO:1600 WB:4000K 連写149コマを比較明合成
お名前:中村孝一 さん
コメント:雲一つない星空で絶好のISS観察日和。軌道情報の見え始め時刻より30秒早く撮影を始めたことで、北の空の星と共にISSの軌跡が良好に撮影できました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISS飛翔光跡 #37
撮影場所:横須賀市浦賀5丁目自宅付近
撮影日時:2018年5月5日02時46分37秒~5月5日02時48分55秒
撮影機材:PENTAX K-70+PENTAX DA FE 10-17(35mm換算焦点距離25mm)/露出6s F5.6 ISO800/インターバル撮影23枚比較明合成
お名前:飯村政夫 さん
コメント:かなり早起きしなければならない時間帯でしたが、観測しやすい日時に晴れました。ISSは天頂から北東に飛翔しました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:今朝(5/05)立夏の日のISSその1
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2018年5月5日02時46分30秒~5月5日02時47分59秒
撮影機材:Canon EOS 6D + TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD (f75mm F4.5 ISO3200) + 固定露出10秒を8枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:今日は二十四節気の「立夏」で朝の2時台でも国際宇宙ステーションが見られるようになって来ました。

≫各写真のページへ

5月 4日

           
タイトル:今朝(5/04)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2018年5月4日03時37分12秒~5月4日03時38分07秒
撮影機材:Canon EOS 6D + TOKINA AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm/F3.5-4.5 (f15mm F4.5 ISO3200) + Kenko SKYMEMOSガイド露出10秒を5枚合成してトリミング
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:流れる雲の間を国際宇宙ステーションが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:2018年5月4日のISS
撮影場所:鹿児島市田上町
撮影日時:2018年5月4日03時36分57秒~5月4日03時39分23秒
撮影機材:ニコンD200、露出3秒×42コマを比較眀コンポジット、F値2.8、焦点距離28mm、ISO感度400、
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:今朝のISSは、北北東で太陽光が当たり出し出現し、北東方向に見えなくなりました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:5月4日のISS
撮影場所:大阪狭山市
撮影日時:2018年5月4日03時27分00秒~5月4日03時40分
撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1markⅡ M.ZUIKO DEGITAL 8mm F1.8 Fisheye リモートケーブル、三脚 撮影データ f:8mm F:2.0 1秒 ISO:200 WB:Auto ライブコンポジット(カメラ内比較明合成)
お名前:マッシー さん
コメント:三度目で何とかISSの光跡が写せて感動しています。星景撮影を最近始めたばかりで、今後ISSにも注力していきたいと思います。

≫各写真のページへ

5月 3日

   

       
タイトル:2018年5月3日のISS
撮影場所:鹿児島市坂元町
撮影日時:2018年5月3日04時28分17秒~5月3日04時31分28秒
撮影機材:上、ニコンD200、露出3秒×20コマを比較眀コンポジット、F値2.8、焦点距離28mm、ISO感度400、撮影時間04時28分17秒~04時29分26秒、 下、露出3秒×34コマを比較眀コンポジット、F値2.8、焦点距離28mm、ISO感度400、撮影時間04時29分30秒~04時31分28秒、
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:5月に入って初めてのISS撮影、天気予報では朝09時頃からの晴れマークでしたが、幸いに早く雲がとれて撮影出来ました。

≫各写真のページへ

5月 2日

           
タイトル:東京都内自宅庭にて
撮影場所:東京都東大和市
撮影日時:2018年5月2日03時46分46秒~5月2日03時47分20秒
撮影機材:Nikon d5000 f4.5 iso1600 3秒 6コマ合成
お名前:関田 幸一 (こうちゃん) さん
コメント:天候は曇り空、雲の中へ消えていく感じです。 左上は自宅2Fプレハブ部屋の屋根です。

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:夜明け前の星空を飛翔するISS
撮影場所:茨城県ひたちなか市
撮影日時:2018年5月2日03時46分00秒~5月2日03時48分00秒
撮影機材:NICON COOLPIX-P610 F値f/6.0 焦点距離4mm 露出時間15秒 ISO-100
お名前:鶴島 悦 さん
コメント:月・火星・木星・土星・さそり座が見える賑やかな星空を飛翔しているISSです。画像を良く見ると、さそり座のアンタレスをかすめるようにして飛翔していました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISS_アルタイルの上を通過
撮影場所:千葉県柏市
撮影日時:2018年5月2日03時45分44秒~5月2日03時46分51秒
撮影機材:カメラ:OLYMPUS E-3 レンズ:ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5、 リモートケーブル、三脚 撮影データ f:11mm F:2.8 4秒 ISO:800 WB:4000K 連写17コマを比較明合成
お名前:中村孝一 さん
コメント:朧月夜で、木星、土星、火星など南の空は星が見えず、天頂付近が辛うじて明るい星が見える程度の空模様。軌道情報で雲の薄い方向を狙って何とかISSを捕らえることができました。高仰角の軌道の時は、撮影場所と機材の制約の中で地上部とISSを画面内に入れる工夫を楽しんでいます。

≫各写真のページへ

           
タイトル:逆光のISS
撮影場所:千葉県君津市
撮影日時:2018年5月2日03時45分~5月2日03時46分
撮影機材:40cmF4.5 ドブソニアン EOS7DMarkⅡ ×2バロー使用 ISO2500 1/1000秒 ペイントで10コマ合成 ステライメージでアンシャープマスク処理
お名前:坂井美晃 さん
コメント:雲が多い中、さそり座から現れたISSは 夏の星座を横切って雲の中に消えていきました。 使えるコマはこれだけです。 ちょっと残念。

≫各写真のページへ

           
タイトル:5月2日の「ISS」
撮影場所:市立横浜児童遊園地
撮影日時:2018年5月2日03時44分33秒~5月2日03時47分48秒
撮影機材:EOS 9000D
お名前:渡辺耕治 さん
コメント: いつもお世話になっております。 この朝は3時過ぎまで雲が多く、観察できるか心配でしたが、通過時間帯には良く晴れて、スッキリと観る事ができました。

≫各写真のページへ

5月 1日

           
タイトル:シーイング悪化
撮影場所:千葉県君津市
撮影日時:2018年5月1日04時38分02秒~5月1日04時39分10秒
撮影機材:40cmF4.5 ドブソニアン ×2バロー使用 EOS7DMarkⅡ ISO1600 1/1000秒 5cm正立ファインダーにて手動追尾 ペイントで12コマ合成 ステライメージにてアンシャープマスク処理
お名前:坂井美晃 さん
コメント:日の出11分前に沈みかかった月の脇をISSが通過して行きました。 肉眼でも確認出来るほど明るかったのですが、 シーイングは悪く、1200枚以上撮影しても 使えたのはたった12コマでした。

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:何度撮っても難しい!
撮影場所:京都市
撮影日時:2018年5月1日04時37分00秒~5月1日04時39分00秒
撮影機材:BORG71FL400mmF5.6、2×テレコンバーター、D5300、ISO-1600、1/800秒、強拡大。
お名前:山原 好信 さん
コメント:手持ち撮影25回目、何度撮っても難しいです。今回は頭上通過前後はばたばたしていて撮れずそれ以後はもうひとつはっきり写せませんでした。PM2.5も影響しているかもしれません。適当にトリミングしましたので、大きさは比較できません。

≫各写真のページへ

           
タイトル:明るく輝いて移動したISS
撮影場所:佐賀県小城市
撮影日時:2018年5月1日04時36分00秒
撮影機材:Canon EOS6D、焦点距離20mm、露出時間8秒の比較明合成、ISO 1600、F4.5
お名前:森 博茂 さん
コメント:昨日満月だった月が輝く空を、ISSも明るく輝きながら南西から北東に移動ていきました。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:今朝(5/01)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2018年5月1日04時34分56秒~5月1日04時39分12秒
撮影機材:Canon EOS 6D + TOKINA AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm/F3.5-4.5 (f14mm F5.6 ISO800) + Kenko SKYMEMOSガイド露出10秒を23枚合成 拡大撮影04:36:46 Canon EOS 6D+PENTAX SMC-P 500mm F4.5(f500mm F13+Canon EXTENDER EF2×Ⅱ) ISO12800 露出1/1250秒
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:5月最初の国際宇宙ステーションが天頂付近の夏の大三角を飛翔して行きました 拡大撮影では左斜め上への進行方向側にある日本のきぼう棟が見えるようです。

≫各写真のページへ

Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約