サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

皆様から送っていただいたISSの写真

皆様から送っていただいたISSの写真 2010年12月

最終更新日:2017年2月07日

12月29日

           
タイトル:戸田公園大橋と I S S
撮影場所:戸田市戸田公園
撮影日時:2010年12月29日17時22分~12月29日17時23分
撮影機材:フジS2pro、28mm、F1.8をF5.6、ISO感度800にて2秒露出X25コマを撮影後、比較明にて合成し画像補正
お名前:フクロウの番人こと しげちゃん さん
コメント:この日やや風が強く、西から雲の一団が流れてきて、ISSの出現からを撮影できず、アンバランスになってしまい残念!。
そして、今年では最後の撮影となりました。
画面の左側はTBSラジオ放送の鉄塔です。

≫各写真のページへ

           
タイトル:今年最後のISS
撮影場所:茨城県ひたちなか市高野
撮影日時:2010年12月29日17時22分00秒~12月29日17時23分00秒
撮影機材:PENTAX-X70 焦点距離6㎜ F値2.8 露出時間6秒 ISO100
お名前:鶴島 悦 さん
コメント:今年最後のISS観測となるので、撮影はいつものときよりも緊張しました。今年もISS観測を通して多くの人と知り合うことができましたので、その方たちの家族にも宇宙への関心が高まってくれることを期待したいと思っています。

≫各写真のページへ

12月27日

           
タイトル:高度は低かったが
撮影場所:大阪市東成区大今里南2
撮影日時:2010年12月27日18時06分ごろ
撮影機材:キャノンPowerShotS5IS、露出時間15秒、ISO感度400、焦点距離6~7.2mm、F値5.0
お名前:清水 正和 さん
コメント:仰角80度という絶好のチャンスを曇り空で逃した昨夜の無念さを晴らすべく、撮影条件が悪いのを承知でスタンバイ。23度という仰角の低い割には長時間観測できました。
ただし、仰角の低さが街灯のハレーションを呼び、その上ISSの輝度の低さで写真の写りは満足のいくものではありませんでした。PC操作でやっと光跡が出ましたが、その分星座がわからなくなってしまいました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:今年最後(福岡)飛翔のISS
撮影場所:福岡県北九州市若松区頓田貯水池にて
撮影日時:2010年12月27日18時03分10秒
撮影機材:オリンパスカメラE500、露出時間40秒、ISO感度160、焦点距離28mm、F値 4.0
お名前:水上 嘉明 さん
コメント:福岡(北九州市)では今年最後の飛翔のISSは先ほどまで雲に隠れていたこと座のベガと白鳥座のデネブの間を輝きながら北東へ、、、、消えていった。
来年もよろしく !!

≫各写真のページへ

           
タイトル:体育館とISS
撮影場所:福岡県遠賀郡 芦屋町総合体育館
撮影日時:2010年12月27日18時03分~12月27日18時10分
撮影機材:canon x2 f18mm F6.3 iso200 8秒X50枚合成
お名前:田中 数夫 さん
コメント:体育館と一緒に撮りました。
ISSが現れる直前まで厚い雲に覆われていましたが、運良く流れてくれました。
北側通過だったので、円形の日周運動を入れたかったのですが、又厚い雲に覆われ断念しました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:今夜(12/27)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町安土
撮影日時:2010年12月27日18時03分~12月27日18時04分
撮影機材:Canon EOS Kiss X2 + Tokina AT-X116 PRO DX AF(11-16mmF2.8) f11mm F3.5 (ISO800) 露出10秒を9枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:師走の宵空の夏の大三角の下方をISSが飛行して行きました。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:5日連続のISS観測!!
撮影場所:茨城県ひたちなか市高野
撮影日時:2010年12月27日18時03分00秒~12月27日18時05分00秒
撮影機材:PENTAX-X70 焦点距離6㎜ F値2.8 露出時間6秒 ISO100
お名前:鶴島 悦 さん
コメント:今までのISS観測で3日連続は何度かありましたが、今月は何んと5日連続となりました。全ての時間帯が夕方だったため、会社帰りの人、散歩の人たちに声をかけられ、ISS観測のことがどんどん広がっていく感じがしました。

≫各写真のページへ

12月26日

           
タイトル:今年最後の関東上空通過を横浜で。 12月26日夕方
撮影場所:神奈川県横浜市神奈川区 三ツ沢グラウンド近く
撮影日時:2010年12月26日17時35分
撮影機材: 富士フィルムFinepixJ250 夜景モード ズーム1倍 露光時間約1秒
お名前:ootahara さん
コメント:数日前の予定では17時33分頃に真上だったのですが、あきらめた35分ころ、木星よりも明るいISSが西の空から音もなく昇って来ました。慌てて撮影しましたので、シャッターを押した影響で軌跡がゆがんでいます。

≫各写真のページへ

           
タイトル:カシオペアと北極星とISS
撮影場所:埼玉県久喜市
撮影日時:2010年12月26日17時41分
撮影機材:Canon IXY DIGITAL 2000 IS、露出時間15秒、ISO感度200、焦点距離7.7、F値2.8
お名前:璃月 翔 さん
コメント:初めて投稿します。絵になる星空とISSの位置を考えて撮るのは難しいです…。
家庭用デジカメな上、15秒しか開けられませんが、結構星が写りますね。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ぎょしゃ座を通過するISS
撮影場所:岡山県総社市備中国分寺
撮影日時:2010年12月26日17時39分35秒~12月26日17時41分26秒
撮影機材:EOS-1D MarkIII、Sigma 20mm F1.8 EX DG、ケンコー プロソフトンA
お名前:Paragus さん
コメント:久しぶりのISS撮影は飛行経路の予想に苦労しました。
辺りが暗くなっていく中で一際明るく輝きながら北東の空に消えていくISSとぎょしゃ座のカペラがとても印象的でした。
明日も条件は悪いですが北の空に見えるそうなので再度挑戦してみます。

≫各写真のページへ

           
タイトル:東京スカイツリーとISS
撮影場所:東京都墨田区東京スカイツリー建設現場
撮影日時:2010年12月26日17時39分
撮影機材:Nikon D90 18-200ズームレンズ使用(18mmで撮影) ISO125相当 F3.5 露出時間30秒
お名前:佐藤 望 さん
コメント:建設中の東京スカイツリーとISSです。
初めてのISS観測でしたが無謀にも撮影にチャレンジしてみました。
思ったよりうまく撮れたかな。次の機会もまた撮影してみます!

≫各写真のページへ

           
タイトル:カシオペアと北極星の間を行くISS
撮影場所:我孫子市北新田
撮影日時:2010年12月26日17時38分40秒~12月26日17時39分10秒
撮影機材:NIKONーD90、SIGMA24mm1.8EXDG、ISO640、f8、30秒間露出
お名前:檜垣 英行 さん
コメント:一年ぶりにISSを撮影しました。真北のカシオペアと北極星の間を飛行するという情報に合わせ、待ちました。予想通りの撮影が出来ました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISS拡大連続撮影
撮影場所:福島県福島市
撮影日時:2010年12月26日17時38分30秒~12月26日17時39分40秒
撮影機材:タカハシD100反赤、f=1000mm、sony a200、露出1/1000、ISO3200
お名前:酒井 さん
コメント:ISS拡大撮影2度目の挑戦です。あらかじめカメラの視野とファインダーを合わせておき、撮影はファインダーで先読みした位置をISSが通過する際、連続モードで3連写を繰り返しました。90枚撮った中の9枚を合成しました。5枚目が直線距離約350Km,仰角84°でした。大きさの変化がよくわかります。10cmではこんなものかと思いますが、焦点距離を3倍ぐらいにすればもう少しいけるかと思います。

≫各写真のページへ

           
タイトル:12/26今日のISSは真上通過
撮影場所:長野県中野市
撮影日時:2010年12月26日17時38分30秒~12月26日17時40分30秒
撮影機材:Canon EOS 7D + EF-S15-85mm、F3.5-5.6、(f=15mm、F4.5、ISO1250)、露出8秒×13枚合成
お名前:小林 さん
コメント:南西から真っすぐこちらに向かってきます。頭上では木星より明るく輝きつつ北東へ、おうし座カペラ通過後見えなくなりました。この場所は南西、北東の対角で街明かりがとても明るいです。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:絶好の好条件 真上のISS
撮影場所:福島県東白川郡棚倉町
撮影日時:2010年12月26日17時38分28秒
撮影機材:Canon EOS 7D バルブ撮影 Tv11 Av5.6
お名前:高橋 義高 さん
コメント:屋根の上をまたいで 空高く 早く 大きく見えたISSでした

≫各写真のページへ

           
タイトル:まだまだ夏の大三角
撮影場所:東京都練馬区
撮影日時:2010年12月26日17時38分20秒~12月26日17時39分30秒
撮影機材:Nikon D90/Nikon DX10-24mm/f=10mm/F5.6/ISO400/露出時間10秒を6枚合成
お名前:大石 健太郎 さん
コメント:今年は東京での見納めになるのかしら。
木星くらいしか見えない雰囲気でしたが、しっかり写ってくれました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:校庭のポール上を通過するISS
撮影場所:大阪府豊中市宮山町 中学校の校庭
撮影日時:2010年12月26日17時38分10秒~12月26日17時38分55秒
撮影機材:ニコンD200 24~55mmズーム 露出時間8秒 X 5枚 写真合成 ISO感度400 焦点距離24mm F値F5.6
お名前:竹内 早利 さん
コメント:準備万端いい構図で待機していたのですが、突然の雲でISSの軌道を見失いあわてて構え直し何とか5枚撮る事ができました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISS
撮影場所:愛知県尾張旭市
撮影日時:2010年12月26日17時37分57秒
撮影機材:C11+CanonEOSKissX2 ISO800 1/500
お名前:川島 洋二郎 さん
コメント:夕方、透明度はよかったもの、シーイング悪での撮影でした。
太陽電池パネルがかすかに写っています。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ペガスス座通過
撮影場所:群馬県北群馬郡榛東村
撮影日時:2010年12月26日17時37分36秒~12月26日17時38分57秒
撮影機材:PENTAX *istDS,15mm,F4.0,ISO3200,15秒連写5枚合成,自作簡易自動赤道儀使用
お名前:森野 洋一郎 さん
コメント:少し霞んでいましたが、天頂通過で良く見えました。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:望遠レンズで挑戦
撮影場所:自宅の庭
撮影日時:2010年12月26日17時37分28秒~12月26日17時37分47秒
撮影機材:Nikon D90、AF-S VR ED 70-300mm、F4.5-5.6G(IF)、1.4×、F9、ss1/800 、ISO3200、手持ち撮影
お名前:kouyou さん
コメント:広角での航跡は何度か撮りましたが、望遠による姿の撮影初挑戦でした。
太陽電池パネルらしき姿が写ってて良かったです。
無限遠へのピント合わせの方法がむつかしい。

≫各写真のページへ

           
タイトル:初めての拡大撮影
撮影場所:大阪府交野市神宮寺(自宅)
撮影日時:2010年12月26日17時37分21秒
撮影機材:20cmドブソニアン+キャノンEOS7D(直焦点) 手動追尾 1/1000秒 ISO1600 トリミング
お名前:木村 義治 さん
コメント:雲が覆っていたが木星が時折輝いて見える状況で、南西の空から見え出したISSを初めて望遠鏡で撮影しました。ピントがなかなか合わず、フレームアウトの連続でした。又、挑戦したいと思います。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:京都12月26日_観測成功
撮影場所:京都府京都市
撮影日時:2010年12月26日17時37分20秒~12月26日17時38分32秒
撮影機材:PHS(WX320K)京セラ 太陽光 ナイトモード
お名前:sinmai@大阪 さん
コメント:全般的に曇りがち、風が冷たい。南南西方向高い位置の木星は、薄雲を通して見えたり見えなかったり状態。西天には明るさが残る。
南西方向、ISSは予想位置より高い位置に薄雲越しに出現。だんだんと明るさを増しながら木星の右側を通り天頂方向へ。北東方向、最大光度に達すると45度位で見えなくなりました。今回全行程薄雲越しでした。
17:37:20 南南西方向の木星(346,153)とISS(758,881)
17:37:48 南方向、薄雲越しのISS(552,524)
17:38:10 天頂方向、薄雲越しのISS(515,564)
17:38:32 北東方向、薄雲越しのISS(572,616)

≫各写真のページへ

           
タイトル:志賀高原の上空を通過するISS
撮影場所:長野県下高井郡山ノ内町上林温泉
撮影日時:2010年12月26日17時37分01秒~12月26日17時37分31秒
撮影機材:Panasonic DMC-ZX1、ISO感度80、F値3.3、露出時間30秒
お名前:鈴木 正晴 さん
コメント:長野県山ノ内町上林温泉のホテルのベランダから志賀高原の上空を通過するISSを撮影しました。晴天と澄んだ空気に恵まれ、とても明るいISSを見ることができました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:秋と夏の星座の中を往く I S S
撮影場所:戸田市荒川土手
撮影日時:2010年12月26日17時37分~12月26日17時39分
撮影機材:フジS2pro f15mm F2.8を3.3に ISO4008sec 露出を13コマ 比較明にて合成後 画像補正し文字入れしました。
お名前:フクロウの番人こと しげちゃん さん
コメント:今回の飛行経路の高度が高く、地上の風景を取り込めず、有名な星座と表示しました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:師走の星空を行くISS
撮影場所:愛知県尾張旭市
撮影日時:2010年12月26日17時37分~12月26日17時48分
撮影機材:キヤノン5DⅡ シグマ15㎜対角魚眼 F4 ISO400 6秒×96コマ
お名前:若杉 茂 さん
コメント:真冬の寒気の影響で透明度が良くコマ数を増やし北天の日周運動も撮って見ました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:大津市上空を通過するISS
撮影場所:滋賀県大津市・瀬田川大橋付近より
撮影日時:2010年12月26日17時36分49秒~12月26日17時38分34秒
撮影機材:Nikon D300, Ai AF Nikkor 20mm F2.8D,SLIK 固定撮影, ISO500, F/3.2, LightenComopositeにて3秒×35コマ比較(明)合成
お名前:仙田 雅晃 さん
コメント:久々の投稿になりました。今回は大津市のほぼ真上を通過する飛行でした。 ただ、雲が多かったのが難点でした。

≫各写真のページへ

           
タイトル:4ヶ月振りの・・・・ISS
撮影場所:宮城県岩沼市郊外
撮影日時:2010年12月26日17時36分24秒~12月26日17時38分33秒
撮影機材:NikonD200 AFNikkor18-35 焦点距離18㎜ 絞り値3.5 露光時間6秒×15コマ合成 ISO感度1600
お名前:坪田 満夫 さん
コメント:早起きは苦手でその気なし その気になれば悪天候でダメ そんなこんなで8月22日以来4ヶ月振りのシューティングとなりました 本日は気温は4℃で風もなく上上でしたが 天頂付近の16枚目が電池切れで撮れませんでした。

≫各写真のページへ

           
タイトル:名古屋上空通過
撮影場所:愛知県瀬戸市定光寺展望台
撮影日時:2010年12月26日17時36分10秒
撮影機材:D300 18ミリ ISO200 F5.6 20秒 -1
お名前:籠橋 定省 さん
コメント:JAXAのHPで下調べで定光寺展望台に着いた時は大分雲も有りましたが通過方向にカメラ設定して待っていましたら思い道理の所へ来ました。
右下の高いビルは名古屋駅などです。

≫各写真のページへ

           
タイトル:千葉ニュータウンを飛ぶISS
撮影場所:千葉県印西市
撮影日時:2010年12月26日17時36分06秒~
撮影機材:D300、露出時間4、ISO感度800、焦点距離8、F値4
お名前:弟子゛タル素人 さん
コメント:家族はショッピング中です 駐車場で一人で撮影しました
出現と消滅点が風景にうまく収まるようあちこち探しました
飛行機は羽田に降下中の光跡です

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:2010年もあと5日、ISS観測に頑張っています!!
撮影場所:茨城県ひたちなか市高野
撮影日時:2010年12月26日17時36分00秒~12月26日17時39分00秒
撮影機材:PENTAX-X70 焦点距離6㎜ F値2.8 露出時間6秒 ISO100
お名前:鶴島 悦 さん
コメント:今年のISS観測は今日(26日)で68回目の観測です・・・2008年4月から観測を始めて、年度別ISS観測回数は2008年は9回、2009年度48回、2010年度70回(予定)・・・です。来年は古川宇宙飛行士がISS長期滞在をすると言うことなので、とても楽しみにしています。(写真上段 見え始めの頃、中段 天頂のとき、下段 見え終わりの頃)

≫各写真のページへ

           
タイトル:山から登るISS
撮影場所:宮城県角田市枝野 阿武隈川堤防
撮影日時:2010年12月26日17時36分00秒~12月26日17時38分10秒
撮影機材:キャノンEOS kiss X3 ISO1600 F5.6 焦点距離18mm 露出時間130秒
お名前:南部 昌秀 さん
コメント:しばらくぶりの写真撮影ですが投稿は初めてです。手前は阿武隈川の河川敷、その向こうに次郎太郎山約550m、その奥は福島県の山並みです。ちょうど山から登るISSのような写真になりました。軌道と天気と休日が良いタイミングでした。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:天文台の上のISS
撮影場所:埼玉県上尾市 上尾丸山公園内 上尾天文台
撮影日時:2010年12月26日17時36分~12月26日17時38分
撮影機材:上:Canon EOS Kiss DX+トキナー AT‐X107 12mm 9枚比較明コンポジット
下:Canon EOS Kiss X3+タカハシ FS-128 直焦点撮影後トリミング
お名前:浦田 ひろみ さん
コメント:ISSの撮影は楽しいですね!
毎回見え始めた瞬間、ドキドキします。
直焦点撮影では初めて太陽電池パドルが写りました。
次回はもう少し鮮明に写したいです。

≫各写真のページへ

           
タイトル:スカイツリーにISS
撮影場所:東京都墨田区スカイツリー前
撮影日時:2010年12月26日17時36分00秒~12月26日17時40分30秒
撮影機材:ペンタックスK-x タムロン18-200 18mm f8.0 20秒 ISO200
お名前:榎本 洋明 さん
コメント:20秒3枚の写真の軌跡を合わせました。
雲が無く長時間露光が可能でした。

≫各写真のページへ

           
タイトル:年末のISS
撮影場所:愛知県稲沢市高御堂
撮影日時:2010年12月26日17時36分~12月26日17時39分
撮影機材:ニコンD300s、絞りオート、F9、ISO400、フィッシュアイ10.5mm
お名前:コザワ カツヒロ さん
コメント:今年最後かもしれないISSが、南西から北東の彼方へ、ゆ~っくり飛んで行くのが見えました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:横浜県庁と港未来上空のISS
撮影場所:横浜港(象の鼻公園)
撮影日時:2010年12月26日17時36分00秒~12月26日17時40分00秒
撮影機材:D700、Samyang8㎜、F3.5、SS2.5秒、ISO200、補正+2、コンポジット99枚
お名前:コララテ さん
コメント:横浜港の夜景をバックに撮ってみました。
左から横浜県庁、横浜税関、神奈川県警、みなと未来21、赤レンガ倉庫です。
大桟橋には飛鳥Ⅱが停泊していましたが、ISS通過直前に出航してしまい急遽左に設定しなおしました。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:今日(12/26)のISS
撮影場所:水戸市堀町の自宅
撮影日時:2010年12月26日17時36分00秒~12月26日17時40分00秒
撮影機材:Canon EOS Kiss F + Tokina AT-X 107 DX Fisheye,10mm,F5.0,ISO1600,10s,14枚(No1),6枚(No2)合成
お名前:平山 昌甫 さん
コメント:好天に恵まれ、明るくよく撮れました。このFisheyeでは西南西から立ち上がり東北方向に降りるまで、一回で全領域を撮るのは難しいです。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:ISS年納め
撮影場所:三重県津市 町屋海岸
撮影日時:2010年12月26日17時35分~12月26日17時39分
撮影機材:Nikon D40 ISO1600 1/640秒 Celestron C5鏡筒にて直焦点撮影
お名前:深井 弘樹 さん
コメント:天体望遠鏡を使った拡大撮影に挑戦してみました。47枚撮影中、それらしく写ったのはこの2枚だけ。高度によって明るさが変わっていくようです。露出さえ合えば、ISSの姿をしっかり捉えられそう。
来年に向けての、良い結果が残せました。ではみなさん、良いお年を。

≫各写真のページへ

12月25日

           
タイトル:12/25クリスマスの夜のISS
撮影場所:鹿児島県鹿児島市本港新町
撮影日時:2010年12月25日18時44分53秒~12月25日18時45分10秒
撮影機材:ニコンD200、VR18-55mm、F3.5-5.6G、露出時間4秒×4コマ、比較明にてコンポジット、ISO感度400、焦点距離35mm、F値5.6
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:前日、イブの夜の好条件の通過を仕事と天気予報(午後から曇りの予報が雲がとれて何と快晴)で逃し、何とか今日は物にしたいと思っていたところ、雲がべったり…
かろうじて雲が切れた合間を4コマだけ覗かせてくれました。今年最後の観望チャンス12/27も何とか見えて欲しいものです。

≫各写真のページへ

           
タイトル:クリスマスのISS
撮影場所:神奈川県座間市芹沢公園
撮影日時:2010年12月25日17時12分20秒~12月25日17時14分05秒
撮影機材:Canon EOS Kiss X3 EF-S18-55mm f3.5-5.6IS 2sec×40 F3.5 ISO400 (18mm)
お名前:マルガリータ さん
コメント:いつも適当な星に狙いを定めて撮影するのですが、今回はまだ空が明るく星が見えないので苦労しました。
目視予想情報から4分も遅れて出現。あきらめて帰ろうとしていた矢先に現れたのであわてて撮影しました。(リブーストの影響かな?)
まめにサイトをチェックする必要性を実感しました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISS, くじら座付近を通過中
撮影場所:横浜市旭区
撮影日時:2010年12月25日17時11分52秒~12月25日17時12分07秒
撮影機材:オリンパスSP-500UZ 100ミリ f3.2 ISO80 15秒露光
お名前:菱倉 勉 さん
コメント:天気も快晴、17時11分ころ南の低空15°付近より見え出し、南東の 高度約30°付近の(写真右から左へ移動)くじら座を一際明るく光りながら通過し、東の空で17時14分ころ見えなくなる。(3分間良く見えた。)

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISS@Shinagawa
撮影場所:東京都品川区
撮影日時:2010年12月25日17時10分00秒~12月25日14分00秒
撮影機材:Cannon EOS KissX2,18mm,F3.5,ISO1600,1/5s,270枚コンポジット
お名前:かず さん
コメント:久々のISS撮影が出来て嬉しかったです。
都内でも綺麗にISSを観測する事は出来ますよ。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:ISSに皆でメリー・クリスマス!!
撮影場所:茨城県ひたちなか市高野
撮影日時:2010年12月25日17時10分00秒~12月25日17時13分00秒
撮影機材:PENTAX-X70 焦点距離6㎜ F値2.8 露出時間6秒 ISO100
お名前:鶴島 悦 さん
コメント:ISSの見え始め20分前にカメラを設置し寒風が吹く中での待機ですが、今日はとても寒いです。知り合いの散歩の人が一組、また一組と・・・いつの間にか皆して同じ方向の空を見上げていました。私がカメラを空に向けているときは説明しなくてもISSがこれから飛行して来ることを皆さん知っているようで、夕方のISS観測が楽しくなりました。(写真上段 見え始めの頃、下段 見え終わりの頃)

≫各写真のページへ

12月24日

           
タイトル:今年最後のISS観望?
撮影場所:熊本市長嶺東
撮影日時:2010年12月24日18時20分16秒~12月24日18時22分24秒
撮影機材:EOS5D シグマFE15mm
お名前:rappa さん
コメント:一年間楽しませてくれた国際宇宙ステーションでした、その時その時にただ飛び続けているのではなく色んな話題を与えて見る時々に違う感動を与えてもらいました。また来年も色んな話題を頂けるものと思いますが家族で楽しく感動を味わいたいと思います。
魚眼を真上近くに向けて撮ったので実際のカーブと逆になってしまいました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:雲の中からメリークリスマス
撮影場所:ちば県我孫子市
撮影日時:2010年12月24日18時19分22秒~
撮影機材:D300、露出時間4、ISO感度800、焦点距離28、F値3.2
お名前:弟子゛タル素人 さん
コメント:クリスマスイブは雲の中でした

≫各写真のページへ

           
タイトル:今夜(12/24)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2010年12月24日18時19分~12月24日18時20分
撮影機材:Canon EOS Kiss X2 + Tokina AT-X107 DX Fisheye AF 10-17mmF3.5-4.5 (f10mm F6.3 ISO800) 間隔10秒 露出2秒を7枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:クリスマスイブの夜、イルミネーションツリーの上を雲に一部隠れましたがISSが飛行して行きました。

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:京都Xmasイブ_観測成功!!
撮影場所:京都府京都市
撮影日時:2010年12月24日18時18分56秒~12月24日18時20分08秒
撮影機材:PHS(WX320K)京セラ 太陽光 ナイトモード
お名前:sinmai@大阪 さん
コメント:低い位置に雲、風が冷たい。
ISSは予想位置に出現。だんだんと明るさを増しながら木星の右側を通り天頂方向へ。最大光度に達すると地球の影に入り見えなくなりました。
18:18:56 南南西方向、木星(459,288)とISS(647,759)
18:19:20 南方向、木星(535,421)に迫るISS(667,652)
18:19:44 南方向、輝きに勝るISS(628,463)と木星(640,550)
18:20:08 天頂方向、赤く写るISS(622,592)と青白い木星(1248,812)

≫各写真のページへ

           
タイトル:サンタクロース? いいえ、ISSです。
撮影場所:岡山県井原市・井原駅
撮影日時:2010年12月24日18時18分55秒~12月24日18時19分10秒
撮影機材:LUMIX TZ1、露出15秒
お名前:星懸名月 さん
コメント:クリスマスイルミネーションを前景にして、木星と一緒にISSを撮影してみました。
今日クリスマスイブにISSを見ると、もしかしてサンタクロース? と思う人もいるかもしれませんね。

≫各写真のページへ

           
タイトル:クリスマスイヴのISS
撮影場所:水戸市の自宅
撮影日時:2010年12月24日18時18分30秒~12月24日18時20分00秒
撮影機材:Canon EOS KissF+Tokina AT-X 107DX Fisheye F5.0 ISO1600 8s 11枚合成
お名前:平山 昌甫 さん
コメント:予告された南西よりも少し西寄り、西南西方向からほぼ真っ直ぐに上昇してきた。快晴なので何も遮るものもなくきれいに撮れた。

≫各写真のページへ

           
タイトル:初 ISS!
撮影場所:福岡市中央区城内 福岡城跡(舞鶴公園)
撮影日時:2010年12月24日18時18分~12月24日18時20分
撮影機材:Nikon D300s+ AF-S 16-85mm F3.5-5.6G 16mm f/4 ISO400 3秒 67枚を合成
お名前:尾辻 秀一郎 さん
コメント:3度目の試みでようやく写真に収めることが出来ました。
光が見えた時、とても感動しました!

≫各写真のページへ

           
タイトル:自宅付近で、立ち昇る I S S
撮影場所:さいたま市桜区
撮影日時:2010年12月24日18時18分~12月24日18時20分
撮影機材:フジS2プロ 28mmF2.8をF4 ISO感度400 8秒露出にての10コマを、比較明にて合成後、画像補正
お名前:フクロウの番人こと しげちゃん さん
コメント:予想よりも右に出現し、かなり中心から外れてしまいました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:クリスマスライトアップに光るスカイツリーにISS
撮影場所:東京都墨田区
撮影日時:2010年12月24日18時18分00秒~12月24日18時20分00秒
撮影機材:ペンタックスK-x タムロン18-200 18mm f8.0 6秒 ISO200
お名前:榎本 洋明 さん
コメント:雲が多く諦めかけていたところ上昇していくISSがほんのちょっと見れました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:正連寺でISS
撮影場所:高知県高知市正連寺
撮影日時:2010年12月24日18時17分30秒~12月24日18時19分20秒
撮影機材:Canon EOS Kiss Digital X TAMRON AF18-250mm F/3.5-6.3 Di II 焦点距離18mm F4 ISO800 露出3.2秒を29枚合成
お名前:石川 弘 さん
コメント:南西から東北東に飛行途中、木星の近くを通過しています。

≫各写真のページへ

           
タイトル:木星とISS
撮影場所:国道10号線沿い別府上人ヶ浜公園
撮影日時:2010年12月24日18時17分28秒~12月24日18時17分58秒
撮影機材:Sony Cyber-Shot DSC-HX5V F3.5 ISO400 露出30秒 補正値なし 画像処理 自動補正適用
お名前:Manchan さん
コメント:多少雲が出ていたが幸い雲の切れ間から木星を入れてISSを撮ることが出来て老いの喜びです。
残念な事にISOの設定に失敗した様です。
今一度明日25日にチャレンジします。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISSにはまり㊥
撮影場所:大阪府大阪市 自宅ベランダにて
撮影日時:2010年12月24日18時17分24秒~12月24日18時18分53秒
撮影機材:EOS5Dmark2 iso1600 1/1600sec 28cmシュミカセ D=2800mm F=10 1/1600 直焦撮影&トリミング 赤道儀に搭載クランプフリーにて手動追尾撮影
お名前:にゃんこのポチ さん
コメント:ISS観測にはまってます。今日は丁度自宅ベランダから見えやすい方向だったので撮影してみました。前回はそれらしい物が写っていた程度でしたが今回は「きぼう」まで捉えることができました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:クリスマスイブのISS
撮影場所:愛媛県西条市
撮影日時:2010年12月24日18時17分02秒~12月24日18時18分52秒
撮影機材:SONY α100 + DT 18-70mm F3.5-5.6 (f=18mm F5.0) ISO800 露出3.2秒を23枚合成
お名前:村上 清 さん
コメント:クリスマスイブの夜空を飛ぶISS
2度目の挑戦でなんとか撮影に成功することができました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISSと…サンタさん!?
撮影場所:大阪府堺市中区学園町
撮影日時:2010年12月24日18時17分00秒
撮影機材:E-520、60sec、ISO感度100、焦点距離14mm、F値4.5
お名前:府大のこうさん さん
コメント:サンタさんがISSを追いかけているシーンが撮影できました。メリークリスマス♪

≫各写真のページへ

           
タイトル:クリスマス・イブの夜空を往くISS
撮影場所:茨城県ひたちなか市高野
撮影日時:2010年12月24日18時17分00秒~12月24日18時19分00秒
撮影機材:PENTAX-X70 焦点距離6㎜ F値2.8 露出時間6秒 ISO100
お名前:鶴島 悦 さん
コメント:クリスマス・イブのISS観測・・・昨年の野口宇宙飛行士のISS長期滞在スタート時にサンタクロースの扮装でソユーズ宇宙船からISSに乗り移る野口宇宙飛行士のことを思い出しました。今、飛行しているISSの長期滞在クルーの皆さんもきっとクリスマスを祝っていることでしょう。クルーの皆さん、クリスマスおめでとう!!

≫各写真のページへ

           
タイトル:クリスマス寒波の空に
撮影場所:愛知県稲沢市高御堂
撮影日時:2010年12月24日18時17分~12月24日18時19分
撮影機材:ニコンD300s、ISO感度800、F9、Nikon AF FISHEYE NIKKOR 10.5mm 1:2.8G ED DX、13コマ合成
お名前:コザワ カツヒロ さん
コメント:クリスマスイブの日。ISSトナカイに乗ったサンタクルーがやってきた!

≫各写真のページへ

12月23日

           
タイトル:本日2度目のISS
撮影場所:鹿児島県鹿児島市西坂元町
撮影日時:2010年12月23日19時25分41秒
撮影機材:ニコンD200、露出時間51秒、ISO感度400、焦点距離18mm、F値4
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:本日12/23日は2度見られるチャンスとHPの予報を見ると17時52分のパス5分前、あわてて双眼鏡をつかみ薄明の残る南東の空をみているときれいに光りながら桜島上空を通過、「しまった、絶好のシャッターチャンスを逃した」そんなときに限って青空の残る桜島の上を通過する絶好の構図(泣)
90数分後の19時25分は30秒ほどのチャンスに近所の小学校校庭にて久々の長時間露光にトライ!
体育館の上に出現しましたが、露出オーバーで明るくなりすぎました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:今夜(12/23)のISSその2
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2010年12月23日19時25分~12月23日19時26分
撮影機材:Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF17-50mm F2.8 (f=28mm F2.8 ISO1600) 露出10秒を5枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:その1から1周後のISSです。弧を描いて交差しているのは航空機です。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:ISS, 地球の影へ入って行く!!
撮影場所:横浜市旭区
撮影日時:上:2010年12月23日17時53分05秒~2010年12月23日17時53分30秒
下:2010年12月23日17時53分59秒~2010年12月23日17時54分24秒
撮影機材:パナソニックDMC-FZ50 50ミリ f3.2 ISO400 25秒露光
お名前:菱倉 勉さん
コメント:上:南の低空から黄色の光芒がゆっくり見え出し、ろ座のν星(三つ並んでいる)のすぐ南を通過。低空からかなり明るく見えて来た。
下:右から左へ移動し予報時刻通りISSが地球の影に入った瞬間で微かに光跡が見える。(影付近:赤経3h00m, 赤緯-20°付近) 一部トリミングあり。

≫各写真のページへ

           
タイトル:城ヶ島灯台とISS
撮影場所:神奈川県横須賀市三崎町
撮影日時:2010年12月23日17時52分03秒~12月23日17時54分43秒
撮影機材:D90、Tamron10-24(14㎜)、F5、SS4秒、ISO1250、39枚コンポジット
お名前:コララテ さん
コメント:城ヶ島灯台の明りを目安に方向を決め待つ事30分、ISSがこちらに向かってくるような出現は迫力満点だった。

≫各写真のページへ

           
タイトル:今夜(12/23)のISSその1
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町有太刀
撮影日時:2010年12月23日17時52分
撮影機材:Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF17-50mm F2.8 (f=17mm F2.8 ISO 200) 間隔10秒 露出2秒を15枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:今年も、残り少なくなりました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:慌てました!! ISSの飛行方角を勘違い・・・
撮影場所:茨城県ひたちなか市高野
撮影日時:2010年12月23日17時52分00秒~12月23日17時53分00秒
撮影機材:PENTAX-X70 焦点距離6㎜ F値2.8 露出時間6秒 ISO100
お名前:鶴島 悦 さん
コメント:今日の撮影場所は前回と同じ公園で撮影しました。・・・と言うのは、この公園に格好の良い樹があるので入れて撮影したかったのです。カメラの方向を東南東の方角のその樹に向けてISSを待ち受けていたら方角が違うので慌ててカメラを右に振って撮影しました。撮影後、どうして方角が違ったのかと思ったら南南東を東南東と勘違いしてました。撮影後の画像を確認したら前回と同じような写真になってしまい苦笑しました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:エリダヌス座へ向かうISS
撮影場所:三重県東青山 四季の里
撮影日時:2010年12月23日17時51分39秒~12月23日17時55分30秒
撮影機材:Canon EOS Kiss X3, EF-S18-55mm f3.5-5.6IS Kenko PRO SOFTON-A(W) Soft Filter 30sec×8 F3.5 ISO400
お名前:マルガリータ さん
コメント:比較的低空の出現でしたが、快晴だったのでよく見れました。
エリダヌス座に向かってゆっくりと移動していき、地球の影に消えてゆきました。

≫各写真のページへ

12月18日

           
タイトル:Lunar Transit
撮影場所:神奈川県川崎市・中浜公園
撮影日時:2010年12月18日20時32分33秒
撮影機材:CANON EOS 7D、1/1250sec、ISO1000、15cm、F10、マクストフカセグレン、3コマを比較暗合成
お名前:坂井 美晃 さん
コメント:月齢13・満月近い月の表面を,真っ暗な宇宙ステーションが通過して行きました。
めずらしいので,アクアラインを越えて撮影に行きました。
ISSまでの距離は361km,通過時間はわずか0.43秒です。
写真を合成しながら,なぜかバットマンを連想しました。(笑)

≫各写真のページへ

12月17日

           
タイトル:さいたま市 桜区役所上空のISS
撮影場所:さいたま市プラザウエストP場 横
撮影日時:2010年12月17日05時18分~12月17日05時19分
撮影機材:アサヒペンタックス K-20 fl 18mm-55mmを24mmに F4.0 ISO400 にて 70秒の1ショット 固定撮影
お名前:ふくろうの番人こと しげちゃん さん
コメント:今年の秋以降は、天候と自分の都合等が合わず、久し振りの撮影でした。

≫各写真のページへ

           
タイトル:はじめてのISS
撮影場所:京都府城陽市
撮影日時:2010年12月17日05時18分~12月17日05時19分
撮影機材:Canon EOS Kiss Digital X EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM(22mm f/4.5) ISO800 露出時間95s
お名前:しろくまさん
コメント:長年夜空を見上げてますが、はじめてISSの写真を撮ってみました。
機会があればいろいろな風景と一緒に撮ってみたいと思います。

≫各写真のページへ

           
タイトル:12/17今日は、ソユーズ宇宙船とISS
撮影場所:長野県中野市
撮影日時:2010年12月17日05時17分09秒~12月17日05時20分50秒
撮影機材:Canon EOS 7D + EF-S15-85mm F3.5-5.6、(f=15mm、F3.5、ISO1600) 露出8秒×26枚合成
お名前:小林 さん
コメント:今日はソユーズ宇宙船も一緒に写りました。ISSよりソユーズ宇宙船(右側に薄く)の方が早く見え始めるとは思いませんでした(40~50秒程早かった)ので、撮影開始が遅れソユーズ宇宙船の見え始めが写りませんでした。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:凛と冷たく澄んだ空のISSと金星
撮影場所:茨城県ひたちなか市高野
撮影日時:2010年12月17日05時17分00秒~12月17日05時19分00秒
撮影機材:PENTAX-X70 焦点距離6㎜ F値2.8 露出時間6秒 ISO-100
お名前:鶴島 悦 さん
コメント:今朝の外気温2℃です。最近のお気に入りの観測場所、家から自転車で3分の所にある中央公園です。霜で芝が真っ白でした。今日も金星が南東で綺麗に輝いており、それに拍車をかけたようなISSの青い光りも映え広角側にて撮影し、何んとか金星も一緒に撮影できました。撮影5分前と撮影終了後のコーヒーがとっても美味しいです。

≫各写真のページへ

12月15日

           
タイトル:奈良平城宮跡 大極殿上空を通過するISS
撮影場所:奈良県奈良市佐紀町平城宮跡周辺
撮影日時:2010年12月15日06時05分
撮影機材:NIKON D-40、露出時間=30秒、ISO感度=200、焦点距離18mm、F値=3.5
お名前:西村 通弘 さん
コメント:今年奈良県は平城遷都1300年の記念の年です。県内各地で記念行事等が展開されました。全国各地からお越し下さったお客様で賑わいました。その象徴的存在がこの大極殿でした。今日は飛行コースと天候に恵まれ久し振りの撮影となりました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:マンションの真上を通過する ISS
撮影場所:大阪府豊中市宮山町
撮影日時:2010年12月15日06時04分35秒~12月15日06時05分38秒
撮影機材:ニコンD200 ISO感度400 レンズ24~50mmズーム 焦点距離24mm 絞りF5.6 露出時間8秒X7枚 写真合成
お名前:竹内 早利 さん
コメント:500mm,800mm の望遠レンズにテレコンを使って何度かISSの撮影に挑戦しましたが、露出不足に加えてピント合わせが難しく望遠レンズでの撮影は断念しました。やはり天体望遠鏡でないと駄目なのでしょうか?
今回は真上を通るので裏庭に三脚を据えて待機、時間通りファインダーに入ったISSを8秒毎の連続シャッターで撮影しました。
約1分後に南側のマンションの屋根に消えて行きましたが、7枚合成の写真に成ったので初めて投稿します。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ふたご座流星群の朝のISS
撮影場所:さいたま市浦和区
撮影日時:2010年12月15日06時04分
撮影機材: Canon EOSkissX2 2秒×29コマ 比較明合成
お名前:いで@さいたま さん
コメント:ふたご座流星群を明け方に観察していました。空が明るくなり始めた頃、特大の流れ星(?)でなく、紺色の空を行くISSが見えました。最大高度約35度とちょうど見やすい高さで、さいたま市役所と一緒に撮りました。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:北九州市上空のISS
撮影場所:福岡県北九州市小倉北区
撮影日時:2010年12月15日06時04分
撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-FZ18、露出時間15秒、ISO100、F2.8
お名前:長崎 義信 さん
コメント:自宅ベランダから見える小倉の街並み上空を飛ぶISSの航跡を入れたくてチャンスを狙っていました。今朝幸い雲の切れ間に2枚捕らえる事が出来ました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:流星の見えた夜明けのISS
撮影場所:福島県東白川郡棚倉町
撮影日時:2010年12月15日06時02分55秒
撮影機材:Canon EOS 7D バルブ撮影 Tv16
お名前:高橋 義高 さん
コメント:流星群をみようと早起きして流星を見て、ISSも撮影できました。8枚の写真を重ねています。

≫各写真のページへ

           
タイトル:寒空のISS
撮影場所:大阪市東成区大今里南2
撮影日時:2010年12月15日06時02分
撮影機材:キャノンPowerShotS5IS、露出時間:15秒、ISO感度:100、焦点距離6.0、F値3.5
お名前:清水 正和 さん
コメント:風の音に目が覚めたら5時半過ぎ。昨夜の天気予報では今日は曇りでしたが、「強風に雲なし」と思って飛び起きたら闇の寒空に星が輝いていました。予定時刻ジャストに美しく輝くISSが北西の空高くに飛翔。ほとんど頭上を越えて北東に沈んで行きました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISS, 富士山上空を通過中!!
撮影場所:山梨県南都留郡山中湖村
撮影日時:2010年12月15日06時01分54秒~12月15日06時02分09秒
撮影機材:オリンパスSP500UZ 35ミリ f 2.8 開放露光 15秒
お名前:菱倉 勉 さん
コメント:早朝、快晴で気温も4度とそれほどの冷え込みもない。6時01分ころ、西の双子座γ星付近から見え出して、小犬座プロキオンの北をシリウスほどの明るさで通過し(写真)、南南東方向へ。20分ほど前には北極星のそばにかなり明るい双子座流星が飛んでいました。(流星が前夜20時から早朝までにざっと、大小を含めて52個を数えております。)

≫各写真のページへ

           
タイトル:今朝(12/15)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2010年12月15日06時01分~2010年12月15日06時03分
撮影機材:Canon EOS Kiss X2 + Tokina AT-X107 DX Fisheye AF10-17mmF3.5-4.5 (f10mm F5.6 ISO1600) 露出13秒を8枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:北斗のひしゃくを掠めてISSが飛行して行きました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISSと幸運の出会い
撮影場所:群馬県みどり市東町花輪
撮影日時:2010年12月15日06時01分~12月15日06時02分
撮影機材:ニコン300F F2.8 17~35ミリ
お名前:金子 幸蔵 さん
コメント:ふたご座流星群を狙っていましたが、うまく画面にとらえることが出来なかったので、ISSの出現時間になり切り替えてうまく撮ることできました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:双子座とぎょしゃ座を通過するISS
撮影場所:三重県東青山四季のさと
撮影日時:2010年12月15日06時00分11秒~12月15日06時01分26秒
撮影機材:カメラ:Canon EOS Kiss X3、レンズ:EF-S18-55mm F3.5-5.6IS、Tv:25sec、F3.5、ISO800、Kenko PRO SOFTON-A(W)ソフトフィルター使用
お名前:マルガリータ さん
コメント:北風が吹きぬけるなか、ISSがぎょしゃ座から現れました。 前夜は双子座流星群もよく見れました。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:京都12月15日早朝_観測成功
撮影場所:京都府京都市
撮影日時:2010年12月15日06時00分04秒~12月15日06時02分30秒
撮影機材:PHS(WX320K)京セラ 太陽光 ナイトモード 左一杯クリック。PCへ 24bitBMP取込。(オリジナル:1280x960)TV時刻との比較±0秒。
お名前:sinmai@大阪 さん
コメント:快晴。南東方向に金星・スピカ・土星。 ISSは予想位置に出現。だんだんに高度と明るさを増しながら天頂方向へ移動。最大高度に達すると急速に明るさを減じながらも未だ明けやらぬ空でかなり低い位置まで見えていました。
5:59:38 南東方向の金星。
6:00:04 北西方向の昇りかけるISS。
6:00:30 西北西方向、輝きを増して高度を上げて行くISS。
6:00:58 西方向、輝きを増して高度を上げて行くISS。
6:01:26 南西方向、最大高度ISS。←赤みが勝る。
6:01:54 南南西方向ISS。←白っぽく写る。
6:02:30 南方向ISS。←白っぽく写る。
こちらには、ISSのみの部分トリミング1組とそれらをレイアウトした1式を投稿します。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:こいぬ座とふたご座と国際宇宙ステーション
撮影場所:神奈川県相模原市中央区/道路
撮影日時:2010年12月15日05時59分52秒
撮影機材:SONY DSC-W200 f/5.6 露出時間30秒 ISO-125
お名前:サザンステーション さん
コメント:ふたご座流星群の出現で、ISSと流れ星の2ショットを撮れると思ったが駄目だった。その代わりに、こいぬ座とふたご座が写っていた。
上:写真修正前
下:写真をWindowsフォトギャラリーの修整で自動調整

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:初挑戦
撮影場所:大阪府大阪市
撮影日時:2010年12月15日05時59分39秒~12月15日06時04分39秒
撮影機材:CANON EOS5Dmark2 1/250 ISO1600 セレストロン シュミカセ20cm 赤道儀に搭載手動追尾 直焦撮影&トリミング
お名前:にゃんこのポチ さん
コメント:初めて撮影しました。何とかそれらしい物が映っていたのでアップしました。自宅ベランダでは最大仰角時が見えないので残念。またチャレンジしようと思います。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:12/15今日のISS
撮影場所:長野県中野市
撮影日時:2010年12月15日05時59分35秒~2010年12月15日06時03分38秒
撮影機材:Canon EOS 7D + EF-S15-85mm F3.5-5.6、(f=15mm、F4.0、ISO1600) 露出10秒×(上12、下9)枚合成
お名前:小林 さん
コメント:北風が強く寒いです。今週の週間天気予報は曇りと雪、雨ですが、今朝は雲が切れていてラッキーでした。

≫各写真のページへ

           
タイトル:久しぶりに見たISS
撮影場所:神奈川県藤沢市
撮影日時:2010年12月15日05時59分00秒
撮影機材:Panasonic LUMIX FX07 星空モード(30秒)
お名前:coconut さん
コメント:久しぶりにISSを見に行ってきました。 ふたご座流星群の流れ星も一緒に写ればいいなと 思いましたが、そんなに都合良くはいきませんでした。

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:金星とISSのコラボ
撮影場所:茨城県ひたちなか市高野
撮影日時:2010年12月15日05時59分00秒~12月15日06時03分00秒
撮影機材:PENTAX-X70 焦点距離7㎜ F値3.2 露出時間6秒 ISO-100
お名前:鶴島 悦 さん
コメント:昨夜は早寝をし、午前2時頃にふたご座流星群を観察しました。雲が出ていたので30分位でしたが5個ほど流星が見られ、またひと眠り後、5時起きしてISS観測をしました。南東の方向には金星が輝いており、レンズの視野内に捉えられるか分りませんでしたが、ISSの見え終わる頃に金星も辛うじて捉えることができ、金星とISSのコラボとなりました。(写真上段・見え始め 中段・天頂のとき 下段・遠ざかる頃)

≫各写真のページへ

           
タイトル:今迄で
撮影場所:JR東静岡駅北口付近
撮影日時:2010年12月15日05時46分~12月15日06時01分06秒
撮影機材:Nikon D100 焦点距34mm F/4 80.7秒 ISO 200
お名前:491 さん
コメント:今迄で一番ガンダムとISSで、いい感じで撮れたと思います。あいにく、流星とガンダムはうまく撮れませんでしたが良い所は見れたと思います。

≫各写真のページへ

12月12日

           
タイトル:師走の早朝を行くISS
撮影場所:和歌山市
撮影日時:2010年12月12日06時19分15秒~12月12日06時19分28秒
撮影機材:Canon EOS 50D+Tamron SP AF 17-50mm F2.8 (f17mm F8 ISO400) 露出13秒
お名前:堀口 伸之 さん
コメント:この日は晴れてましたが夜明けとISSが予想より暗くて途中で確認できなくなりました。もう10分早ければ良かったのですが。

≫各写真のページへ

           
タイトル:今朝(12/12)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町安土
撮影日時:2010年12月12日06時18分~2010年12月12日06時19分
撮影機材:Canon EOS Kiss X2 + Tokina AT-X116 PRO DX AF(11-16mmF2.8) f11mm F5.6 (ISO400) 露出10秒を11枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:今年もあとわずか、明方にこと座のべガが見えるようになりました。

≫各写真のページへ

12月11日

           
タイトル:今朝(12/11)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町皆江
撮影日時:2010年12月11日05時53分
撮影機材:Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF17-50mm F2.8 (f=32mm F2.8 ISO1600) 露出10秒を3枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:今年も早12月、今月最初のISSでした。

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:わが町から見る1000㎞先のISS
撮影場所:茨城県ひたちなか市高野
撮影日時:2010年12月11日05時52分00秒~12月11日05時53分00秒
撮影機材:PENTAX-X70 焦点距離6㎜ F値2.8 露出時間6秒 ISO-100
お名前:鶴島 悦 さん
コメント:最近、ISS観測場所をいろいろ変えています。今朝は中央公園で行なってみました。わが町の見なれた風景とISSが写った写真は、昼間と違った感じで見え、光りと影により幻想的で美しく見えたりして、撮影の楽しさが倍増するようです。現在、地域の活性化目的で撮影したISSの写真を集会所に展示して皆さんにも楽しんでもらっています。今後も我が町の見なれた風景を取り込んだISSの写真をたくさん撮影し、子供たちにも見てもらい、宇宙や地球などに関心を持てるようになっていけたら・・・と思っています。

≫各写真のページへ

12月 5日

           
タイトル:冬の日面通過
撮影場所:千葉県香取市
撮影日時:2010年12月5日09時43分24秒~12月5日09時43分26秒
撮影機材:CANON EOS 7D、1/2500sec、ISO800、15cm、F10、マクストフカセグレン(アストロソーラーフィルター使用)、11コマを比較暗合成
お名前:坂井 美晃 さん
コメント:県内に通過予報が出ていたので利根川まで撮影に出かけました。
冬の日面通過は太陽高度が低く,ISSまでの距離も遠いためステーションの詳細が写りません。
この前日に同じ機材でハッブル望遠鏡の日面通過撮影に挑戦しましたが,太陽の写真だけで何も写りませんでした。
ISSより距離が遠く,大きさも小さいためでしょうか。

≫各写真のページへ

12月 1日

           
タイトル:12/1予想外に見えたISS
撮影場所:長野県中野市
撮影日時:2010年12月1日04時46分21秒~12月1日04時47分26秒
撮影機材:Canon EOS 7D + EF-S15-85mm、F3.5-5.6、(f=15mm、F3.5、ISO1600)、露出10秒×6枚合成
お名前:小林 さん
コメント:ISS経路予想サイトに10秒程見える予想がありましたので、早起きして撮影して見ました。仰角は11度以下と低いが空気が澄んでおり満天の星空、山に隠れるまで1分間も写りました。りゅう座の頭からヘラクレス座方面へ、北斗七星も綺麗に見えています。

≫各写真のページへ

Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約