サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在

油井亀美也宇宙飛行士
このエントリーをはてなブックマークに追加

油井宇宙飛行士がISSから帰還後初めて帰国し、記者会見を実施(2016年02月24日)

写真:より大きな写真へ

記者会見での油井宇宙飛行士(出典:JAXA)

2月23日、国際宇宙ステーション(ISS)から帰還後、初めて帰国した油井亀美也宇宙飛行士が東京都内にて帰国記者会見を行い、多くの報道陣が集まりました。

写真:より大きな写真へ

浜崎敬理事(出典:JAXA)

記者会見では、JAXA有人宇宙技術部門長の浜崎敬理事からの挨拶に続いて油井宇宙飛行士によるミッションの報告が行われ、スクリーンに映し出されたミッションの映像に合わせ、ときおり感想を交えながら解説しました。油井宇宙飛行士は、自身の打上げからISSに到着した際の様子、宇宙ステーション補給機(HTV)「こうのとり」に関する作業、超小型衛星の放出、実験作業など、ISSでのさまざまな活動を報告しました。

報告の後に行われた質疑応答では多くの時間をかけて報道関係者の質問に答えました。

写真:より大きな写真へ

ミッションの報告の様子(出典:JAXA)

多岐に渡る質問に答える中で油井宇宙飛行士は、地球へ帰還後のリハビリテーションでの回復状況や自身が被験者となっている宇宙医学データの取得、宇宙で栽培したレタスなどについて説明し、また、次に大西宇宙飛行士がISS長期滞在を控えているため、そのミッション成功のためのサポートを行うことが重要と考えていることを述べました。また、ツイッターでツイートした内容についての説明や家族への思いなどを回答しました。

今回の日本滞在中、油井宇宙飛行士は、JAXAでの技術報告(デブリーフィング)を行うほか、ISS長期滞在で得た体験や成果を一般の方々に報告するミッション報告会を日本の各地で行う予定です。


*断りの無い限り、日時はISSでの時間(世界標準時(日本時間-9時間))です。

≫最新情報へ戻る

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約