サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在

野口聡一宇宙飛行士

野口宇宙飛行士、一時帰国し記者会見やデブリーフィングを実施(2010年7月23日)

写真

記者会見の様子(出典:JAXA)

6月に国際宇宙ステーション(ISS)での長期滞在を終えた野口宇宙飛行士は、7月16日に長期滞在後初めて日本に帰国しました。

7月20日、野口宇宙飛行士はJAXAの東京事務所で記者会見を行い、ISSでの長期滞在の様子を紹介した後、記者からの質問に答え、長期滞在中の活動や生活の様子のほか、今後の活動やISSの意義、地球の美しさなどについて語りました。

【動画】記者会見の様子(34分41秒)(出典:JAXA)

7月23日には、筑波宇宙センター(TKSC)を訪れ、関係者とのデブリーフィング(技術的な報告会)を行いました。

写真

「きぼう」日本実験棟運用管制室にて、「きぼう」運用管制チーム
(JAXA Flight Control Team: JFCT)とのデブリーフィング後の記念撮影(出典:JAXA)

写真

「きぼう」実験運用管制室にて、「きぼう」実験運用管制チーム
(Payload Flight Control Team: PL FCT)とのデブリーフィング後の記念撮影(出典:JAXA)

野口宇宙飛行士は、およそ3週間にわたる日本滞在の間、デブリーフィングのほかに、関係各所への表敬訪問、公式飛行記念品の返還、一般向けのミッション報告会などを行なう予定です。

≫最新情報へ戻る

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約