サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在

若田宇宙飛行士、第19次長期滞在クルーに!(2009年04月03日)

米国時間4月2日、国際宇宙ステーション(ISS)第18次/第19次長期滞在クルーの交代セレモニーが行われました。

交代セレモニーにて、若田宇宙飛行士によるクルー紹介の様子
(前列右から二人目が第18次長期滞在クルーコマンダーのフィンク宇宙飛行士、右から三人目が第19次長期滞在クルーコマンダーのパダルカ宇宙飛行士)(提供:NASA)

セレモニーでは、第18次長期滞在クルーのコマンダーから第19次長期滞在クルーのコマンダーへの指揮権移譲が行われ、第18次長期滞在クルーコマンダーのマイケル・フィンク宇宙飛行士、第19次長期滞在クルーコマンダーのゲナディ・パダルカ宇宙飛行士から、それぞれメッセージが送られました。

2009年3月にスペースシャトル「ディスカバリー号」でISSに到着し、第18次長期滞在クルーに加わった若田宇宙飛行士も、正式に第19次長期滞在クルーとなりました。

第18次長期滞在クルーのフィンク、ユーリ・ロンチャコフ両宇宙飛行士は、宇宙旅行者のチャールズ・シモニー氏とともに、ソユーズ宇宙船(17S)で帰還する予定です。

若田宇宙飛行士は、パダルカ、マイケル・バラット両宇宙飛行士とともに、第19次長期滞在クルーとして引き続きISSに滞在し、科学実験やISSの運用・保守作業を行います。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約