サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在

このエントリーをはてなブックマークに追加

金井宇宙飛行士ウィークリーレポート(2018年6月 4日)

帰還した金井宇宙飛行士(出典:JAXA/NASA/Bill Ingalls)

日本時間6月3日午後9時39分、金井宇宙飛行士は168日にわたる宇宙滞在を終え、ソユーズMS-07宇宙船(53S)にて地上へ帰還しました。

帰還に向けて、5月28日から6月3日にかけて、「きぼう」日本実験棟での実験に関する作業や、国際宇宙ステーション(ISS)に到着したシグナス補給船運用9号機(OA-9)に搭載された荷物の搬入作業、帰還に備えた荷物整理、システムメンテナンス等を行いました。

また、5月29日に岐阜かかみがはら航空宇宙博物館にて行われたリアルタイム交信イベントでは、参加した小中学生から多くの質問が寄せられました。

5月31日には、ISS第54次/第55次長期滞在最後のリアルタイム交信イベント(VIPコール)を行いました。 古川宇宙飛行士の司会のもと、交信イベントには林文部科学大臣、吉野復興大臣、福島県出身の大学生2名、毛利宇宙飛行士が参加しました。

今週の「きぼう」

今週のISS

  • 53Sの帰還に向けた準備作業
  • システムメンテナンス

*断りの無い限り、日時はISSでの時間(世界標準時(日本時間-9時間))です。

≫最新情報へ戻る

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約