サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在

このエントリーをはてなブックマークに追加

金井宇宙飛行士ウィークリーレポート(2018年2月 5日)

写真

「デスティニー」(米国実験棟)で作業する金井宇宙飛行士
(出典:JAXA/金井宇宙飛行士Twitter)

1月29日から2月4日の金井宇宙飛行士は、宇宙ストレスにおける環境応答型転写因子の役割(Mouse stress Defense)など、「きぼう」日本実験棟での実験に関する作業や、「きぼう」船内の物品整理、ロシアの船外活動の支援などを行いました。

2月3日にアレクサンダー・ミシュルキン、アントン・シュカプレロフ両宇宙飛行士によるロシアの船外活動が行われた際に、金井宇宙飛行士は、「ピアース」(ロシアのドッキング室)のハッチの気密確認などの支援を行いました。

今週の「きぼう」


今週のISS

【システム関連作業】
  • ロシアの船外活動支援作業
  • システムメンテナンス

*断りの無い限り、日時はISSでの時間(世界標準時(日本時間-9時間))です。

≫最新情報へ戻る

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約