サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在

このエントリーをはてなブックマークに追加

金井宇宙飛行士らが搭乗するソユーズMS-07宇宙船(53S)が射点に到着しました(2017年12月15日)

写真:より大きな写真へ

射点に立ったソユーズ宇宙船(53S)を搭載したソユーズロケット(出典:JAXA)

写真:より大きな写真へ

ソユーズロケットのロールアウト(出典:JAXA)


起立するソユーズロケット(約5倍速)(出典:JAXA)

カザフスタン共和国のバイコヌール宇宙基地では、金井宇宙飛行士ら国際宇宙ステーション(ISS)第54次/第55次長期滞在クルーが搭乗するソユーズMS-07宇宙船(53S)を搭載したソユーズロケットが12月15日、ロケット組立棟から輸送用の列車で運ばれ、14km離れた射点に到着しました。その後、日本時間同日午後0時40分頃、射点での起立作業が完了しました。

金井宇宙飛行士らは、宇宙環境適応訓練やソユーズ宇宙船のフィットチェック、ソユーズMS-07宇宙船(53S)内の最終確認、打上げからISSへのドッキング時までの手順の確認など、打上げに向けた最終的な準備を行っています。

≫最新情報へ戻る

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約