サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在

古川聡宇宙飛行士

応援メッセージ

皆さまから寄せられた応援メッセージをご紹介します。

※皆様からお寄せいただいたメッセージをそのまま掲載しております。メッセージの内容につきましては、公式情報や最新情報と相違が生じている場合があります。

       

ふるかわさんへ
ふるかわさんにはやくあいたいです。
そして、あくしゅしたいです。
うちゅうではたくさんほしがみえましたか。

古川さんおつかれさまです!
そして、おかえりなさい!!

遠くから眺めた地球の迫力はどんなだったでしょうか?
青くて優しい星、地球は本当に大切な遺産ですよね…

お仕事がひと段落したら、暖かくておいしいものをぜひ食べられることを願っております!

165日間の宇宙滞在、いかがでしたでしょうか。
素敵な写真の数々を、宇宙から届けてくれて、ありがとうございました。
無事帰還することを心から楽しみにしています。

無事に帰ってきてください。僕は学校があるのでライブは見れないんですけど録画して後で見ます。僕も地球で頑張ってますので古川さんも帰ってきてください

いよいよ帰還ですね。
私の住む北海道は雪で真っ白です。古川さんも真っ白な平原に着陸するのかな。宇宙から古川さんがおりてくるのを心より応援しています。

長期滞在も後1日となりました。
11月18日午前5時24分南西に現れたISS、ひときわ輝いて見えました。
古川飛行士が乗ったISSが日本列島を縦断して行くのを地上から応援していました。
帰還され、そして益々活躍される事をお祈り致します。

しし座流星群は宇宙から見えますか?

furukawasankonnitiwa
watasiwa,uchuunokotonikyoumisinsindesu
uchulovedesu

古川さんへ
22日、地きゅうにかえってくるのを、とってもたのしみにしています。
古川さんとうちゅうステーションのことを、小学校で発表します。
たのしいおはなし、きかせてください。

「宇宙医学にチャレンジ」に「宇宙ふしぎ実験」。
医師として、宇宙診断支援システムの構築や、クルーの健康管理。
宇宙デブリ接近、緊迫のソユーズ避難。そして衝突回避。
最後のスペースシャトル。そしてISSの完成。
「宇宙の渚」。流星、雷、スプライト、オーロラ、そして輝く日本列島。
数々の実験や観測、機器の調整や運用。忙しくも充実した毎日でしたね。
でも、やはり僕が一番すごいと思うのは、
あの伝説的・歴史的ツウィート「ウゲェー!」ですね。
でも、古川さん、額のタイマーが鳴り始めましたよ。
そろそろ母なる星へ、みんなが待つ地球へ帰らなくっちゃ。
無事の帰還を、心からお祈りします。

古川さん。もう帰還ですね!
長期滞在、楽しかったですか?大変でしたか?
地上に帰ってきたら、いろいろなこと教えてくださいね。
それと地球のこと忘れていませんか?地球からみんなで応援しています!
頑張れ!!! ファイト!!!

滞在時間もあと僅かになりましたが、最後まで任務頑張って下さい。無事に地球に帰って来ることを、日本で祈ってます。

きぼうな名前の通り、無事に帰ってきてください。そして、私たちに新たな希望、未来について語ってください。

重力のあるこの星に感謝!

地球がお帰りを待っていま~す。

昨日の早朝にISSのパスを見ました。
とても明るく月の横をすーっと通っていました。
あの光に人類が乗っているのだと思うと、いつも感動します。
古川さんも、あと少しで地球に帰還ですね!
無事に帰還できるよう祈っています。

お疲れ様です。
多くの成果がこれからの日本や世界のために役立つことでしょう。
ご無事のご帰還お祈りいたします。

古川さん長期滞在となりましたが宇宙での実験など頑張ってください。
僕にとって古川さんは夢の人でもあるので無事の帰還を願っています。

是非ご無事でのご帰還を!お元気に更なるご活躍を願っています。

次期長期滞在クルーの皆さんが、ISSに到着しましたね。
無事に飛行できて、本当によかったです。
久しぶりの6名体制での賑やかなISS運用。
でも古川さん、慌ただしく帰還準備なんて残念ですね。
引き継ぎが済んだら、いよいよ帰還。お気をつけて帰ってきてくださいね。

古川さん、宇宙を楽しんで無事に帰ってきてください。
宇宙の話をみんなに聞かせてください。
地上から応援しています。

<< 前のページへ | 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 |

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約