サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在

古川聡宇宙飛行士

古川宇宙飛行士、宇宙から初のツイート(2011年6月14日)

昨日(13日)はロシアの祝日にあたり、国際宇宙ステーション(ISS)でも休日となりました。

古川宇宙飛行士も自分の時間が取れ、宇宙に飛び立って最初のツイッターへの投稿を行い、宇宙酔いしたことなどを呟いています。古川宇宙飛行士の思いや情報がリアルタイムで読める可能性がありますのでぜひフォローしてみてください。(古川宇宙飛行士のツイッター

また、古川宇宙飛行士は、骨量減少・尿路結石予防対策実験(ビスフォスフォネート製剤(アレンドロネート)という骨粗しょう症の治療薬を予防的に使い、骨量の減少を予防する研究)を始め、朝食前にその錠剤を摂取しました。また、情動状態に関する質問への回答を地上に送信しまし た。

さらに、自転車エルゴメータ(Cycle Ergometer with Vibration Isolation and Stabilization System: CEVIS)や改良型エクササイズ装置(Advanced Resistive Exercise Device: ARED)を使用し、2時間のエクササイズを行いました。

また、今年は1961年7月21日の米国初の有人宇宙飛行計画であるマーキュリー計画から50周年にあたることから、他の宇宙飛行士と共に、その宇宙飛行士のひとりであるガス・グリソム宇宙飛行士の地元にお祝いのビデオメッセージを送るほか、宇宙関連で記念イベントがある所にお祝いのメッセージを送りました。

なお、ISSは6月12日に2回リブースト(軌道上昇)を行った結果、19.3km軌道高度が上昇し、平均高度は364.8kmとなりまし た。

断りの無い限り、日時はISSでの時間(世界標準時(日本時間-9時間))です。

≫最新情報へ戻る

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約