サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

国際宇宙ステーションへのクルー交代/ソユーズ宇宙船交換ミッション

ソユーズMS-14宇宙船(60S)ミッション

最終更新日:2019年9月 9日

ISSから分離して地球へ帰還するMS-14宇宙船(出典:NASA)

新着情報

ソユーズMS-14宇宙船(60S)は、2019年9月7日 午前3時14分(日本時間)にISSから分離し、同日午前6時32分(日本時間)にカザフスタン共和国へ無事着陸しました。

飛行概要

ソユーズMS-14宇宙船(60S)は、2019年8月22日 午後12時38分(日本時間)にカザフスタン共和国のバイコヌール宇宙基地から打ち上げられました。

60Sミッションは、ソユーズMS-14宇宙船を国際宇宙ステーション(ISS)に届けるミッションです。なお今回の打ち上げは、プログレス補給船の打ち上げでも実績のあるソユーズ2.1aロケットを使用した初めてのソユーズMS宇宙船の打ち上げであり、約658Kgの貨物を搭載した無人補給機ミッションです。

ISSへ打ち上げられるソユーズ宇宙船の打ち上げとしては60回目となります。

60Sは、「ポイスク」(ロシアの小型研究モジュール2)に自動でドッキングするミッションです。8月24日に、ドッキングのため「ポイスク」から100m以内にまで接近しましたが、ISS側の無線自動システムKursに関する機器の問題により、アボート(衝突回避マヌーバ)を実施、いったんISSから安全な距離まで離れましたが、2019年8月27日 午後12時8分(日本時間)に2回目のドッキングを実施しました。

60Sミッション飛行計画( 2019年9月9日 現在)
項目 計画
打ち上げ日時 2019年8月22日 午後12時38分(日本時間)
2019年8月22日 午前8時38分(バイコヌール時間)
2019年8月22日 午前6時38分(モスクワ時間)
2019年8月21日 午後11時38分(米国東部夏時間)
射場 カザフスタン共和国 バイコヌール宇宙基地
使用ロケット ソユーズロケット
ドッキング日時 2019年8月27日 午後12時8分(日本時間)
2019年8月27日 午前6時8分(モスクワ時間)
2019年8月26日 午後11時8分(米国東部夏時間)
ISS分離日時 2019年9月7日 午前3時14分(日本時間)
2019年9月6日 午後9時14分(モスクワ時間)
2019年9月6日 午後2時14分(米国東部夏時間)
着陸日時 2019年9月7日 午前6時32分(日本時間)
2019年9月7日 午前0時32分(モスクワ時間)
2019年9月6日 午後5時32分(米国東部夏時間)

60Sドッキング後のISS

ソユーズMS-13宇宙船(59S)を「ポイスク」にリロケーションさせ、その後60Sは「ズヴェズダ」(ロシアのサービスモジュール)に2回目の実施でドッキングしました。

(出典:JAXA/NASA)

Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約