サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

国際宇宙ステーションの組立フライト 19A(STS-131)

山崎宇宙飛行士

最終更新日:2010年06月01日

山崎宇宙飛行士は、1999年にJAXA(当時NASDA)が募集していた、国際宇宙ステーション(ISS)に搭乗する日本人宇宙飛行士の候補者として選抜されました。

ISS搭乗宇宙飛行士の訓練を経て、2004年6月よりNASAミッションスペシャリスト(搭乗運用技術者:MS)候補者訓練に参加。2006年2月にNASAよりMSとして認定されました。

今回のSTS-131(19A)ミッションが、初飛行となります。

≫山崎宇宙飛行士のプロフィールページへ

任務

山崎宇宙飛行士は、ロボットアームの操作と物資移送責任者(ロードマスター)を務めます。

≫任務の詳細ページへ

応援メッセージと質問を募集中

山崎宇宙飛行士への応援メッセージと質問を募集しています。みなさまからのたくさんのご応募、お待ちしております。

受付は終了いたしました。たくさんのメッセージ・質問をお送りいただき、ありがとうございました。

≫皆さまから寄せられた応援メッセージ

Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約