サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

国際宇宙ステーションの組立フライト 19A(STS-131)

最新情報

最終更新日:2010年7月 5日

皆さまから寄せられた質問に、山崎宇宙飛行士に答えてもらいました!

質問いただいた皆さまへの山崎宇宙飛行士からのメッセージ

皆さまから募集した質問の中から代表的なものを選定の上、山崎宇宙飛行士に答えてもらいました。

皆さまから寄せられた質問と山崎宇宙飛行士の回答

これまでの経緯

2010年6月30日:山崎宇宙飛行士が選ぶ宇宙俳句集発表のお知らせ

写真:宇宙から見た地球(出典:JAXA/NASA)

宇宙から見た地球(出典:JAXA/NASA)

2010年4月、スペース・シャトル「ディスカバリー号」で国際宇宙ステーション(ISS)を訪れた山崎宇宙飛行士が、宇宙から地球を眺めた時の感動を俳句に詠みました。

その際の山崎宇宙飛行士の俳句募集の呼びかけに応じ、皆様から多数のご応募をいただきました。

その中から、山崎宇宙飛行士が作品を選定いたしましたので、宇宙俳句集として発表いたします。

山崎宇宙飛行士が選ぶ宇宙俳句集

2010年6月11日:山崎宇宙飛行士及びSTS-131クルー ミッション報告会開催のお知らせ

写真:ISSでのSTS-131クルー(出典:JAXA/NASA)

ISSでのSTS-131クルー(出典:JAXA/NASA)

2010年4月にスペースシャトル「ディスカバリー号」に搭乗し、国際宇宙ステーション(ISS)に物資や実験試料等の補給などを行ったSTS-131(19A)ミッションクルーによる報告会を開催いたします。

本ミッション報告会では、山崎宇宙飛行士を含むSTS-131クルーが、宇宙ステーションで行った活動の様子、宇宙で見たこと、感じたことを写真や映像を交えながら皆様にご報告する予定です。

応募は終了しました。多数のご応募ありがとうございました。

開催概要

日時 平成22年6月30日(水) 18:30開演 20:30閉会 (予定)
場所 メルパルク東京(〒105-8582 港区芝公園 2-5-20) 地図
出演者 山崎直子宇宙飛行士を含むSTS-131クルー
入場料 無料
参加対象者 小学生以上
入場人数 お申し込み先着1,000名
主催 宇宙航空研究開発機構
お申し込み 応募は終了しました。多数のご応募ありがとうございました。
当選者には、6月25日(金)までに案内状をE-mail、FAX、もしくははがきにてお送りいたします。

お申し込み方法

応募は終了しました。多数のご応募ありがとうございました。

当選者の発表は、E-mail、FAX、もしくははがきによる案内状の送付にかえさせていただきます。

*お申し込みの際にいただく個人情報に関しては、今回のミッション報告会開催のためにのみ利用させていただきます。

問い合わせ先

宇宙航空研究開発機構 有人宇宙環境利用ミッション本部
「山崎宇宙飛行士及びSTS-131クルー ミッション報告会」事務局
住所:〒305-8505 茨城県つくば市千現2-1-1
TEL:050-3362-3202
FAX:029-868-3950
E-mail:KIBOKOHO@jaxa.jp

2010年4月20日:ディスカバリー号着陸!

写真:ディスカバリー号の着陸(提供:NASA/Bill Ingalls)

ディスカバリー号の着陸(提供:NASA/Bill Ingalls)

山崎宇宙飛行士らを乗せたスペースシャトル「ディスカバリー号」は、米国東部夏時間4月20日午前9時08分(日本時間4月20日午後10時08分)にNASAケネディ宇宙センター(KSC)に着陸し、15日と2時間47分にわたるミッションを終えました。

ミッション結果の要約


帰還後の山崎宇宙飛行士のコメント

「Hello I'm Naoko Yamazaki, Mission Specialist of STS-131. It is such a great pleasure to be able to work with thousands and millions of people during the mission and during the preparation period. And I'm so glad we could come back home safe. So, Thank you so much. I really appreciate it.
そして日本の皆さん、応援してくださって本当にどうもありがとうございました。こうして無事にミッションを達成して戻ってくることができて本当にうれしく思います。本当に美しい地球にこうしてまた地球の自然を感じることができてとてもうれしく思います。本当にお世話になった皆様に感謝を申し上げたいと思います。 Thank you very much.」

(英語部仮訳:こんにちは、STS-131ミッションスペシャリストの山崎直子です。このミッション、そして準備期間を通して何千、何万の人々と一緒に働くことができて本当に光栄です。そして無事に帰ってくることができて本当にうれしく思います。どうもありがとうございました。本当に感謝しています。)

2010年4月20日:STS-131ミッション 軌道離脱噴射完了、ディスカバリー号着陸へ

写真:KSCへの飛行経路

KSCへの飛行経路

山崎宇宙飛行士らをのせたスペースシャトル「ディスカバリー号」は、軌道離脱噴射を完了し、NASAケネディ宇宙センター(KSC)への着陸に向け飛行しています。

ディスカバリー号は、米国東部夏時間4月20日午前9時08分(4月20日午後10時08分)に、KSCに着陸する予定です。

2010年4月20日:STS-131ミッション 飛行16日目、ディスカバリー号の着陸はKSCに決定

写真:KSCへの飛行経路

KSCへの飛行経路

スペースシャトル「ディスカバリー号」は、米国東部夏時間4月20日午前8時02分(日本時間4月20日午後9時02分)から軌道離脱噴射を開始し、4月20日午前9時08分(同4月20日午後10時08分)にNASAケネディ宇宙センター(KSC)に着陸する予定です。

2010年4月20日:STS-131ミッション 飛行16日目、KSCへの2回目の着陸機会を目指しています

写真:飛行16日目のKSCへの2回目の着陸機会における飛行経路

飛行16日目のKSCへの2回目の着陸機会における飛行経路

スペースシャトル「ディスカバリー号」は、NASAケネディ宇宙センター(KSC)への2回目の着陸機会を目指しています。

KSCへ着陸する場合、軌道離脱噴射は米国東部夏時間4月20日午前8時03分(日本時間4月20日午後9時03分)、着陸は4月20日午前9時08分(同4月20日午後10時08分)となる予定です。

2 3 4 5 6 7 8 | 次のページへ >>
(特に断りのない限り、写真はNASA提供)
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約