サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

国際宇宙ステーションの組立フライト 19A(STS-131)

ミッション概要

最終更新日:2009年12月11日

STS-131ミッション(19A)は、スペースシャトル「ディスカバリー号」によるNASAのスペースシャトルミッションであり、国際宇宙ステーション(ISS)の組立フライトです。

STS-131ミッションでは、補給物資や実験ラックなどを「レオナルド」(多目的補給モジュール1)に搭載してISSへ運搬します。

STS-131ミッションの特徴として、以下が挙げられます。

  • 補給物資および実験ラックの運搬
  • アンモニアタンク(Ammonia Tank Assembly: ATA)の交換
  • S0トラスに設置されているレートジャイロ・アセンブリ(Rate Gyro Assembly: RGA)の交換

ミッション内容
クルー
搭載物
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約