サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

国際宇宙ステーションの組立フライト 15A(STS-119)

最新情報

2009年3月 7日:STS-119ミッションの打上げ日時決定

飛行準備審査会(Flight Readiness Review: FRR)において、若田宇宙飛行士が搭乗するSTS-119(15A)ミッションの最終準備状況の確認が行われ、打上げを米国東部夏時間2009年3月11日午後9時20分(日本時間2009年3月12日午前10時20分)に実施することが、正式に決定されました。

2009年3月 5日:STS-119ミッションの打上げ日について

本日、NASAは、若田宇宙飛行士が搭乗するSTS-119(15A)ミッションの打上げ日について、懸案となっていた、スペースシャトル「ディスカバリー号」のメインエンジンの水素ガス加圧ライン流量調節弁の確認・評価作業の進捗状況が良好なことから、米国時間3月11日を打上げ日として仮設定し、作業を進める旨発表しました。

今後は、同3月6日の飛行準備審査会(Flight Readiness Review: FRR)で、正式な打上げ日が決定される予定です。

2009年2月26日:STS-119ミッションの打上げ日について

本日、NASAは、若田宇宙飛行士が搭乗するSTS-119(15A)ミッションの打上げ目標日を米国時間3月12日と仮設定し、作業を進める旨発表しました。懸案となっていた、スペースシャトル「ディスカバリー号」のメインエンジンの水素ガス加圧ライン流量調節弁(Flow Control Valve: FCV)の確認、評価を行い、正式な打上げ日を設定する予定です。

今後は、米国時間3月4日に進捗状況の評価が行われ、同3月6日に正式な打上げ日が決定される予定です。

2009年2月21日:STS-119ミッションの打上げ日再延期について

本日、NASAは、若田宇宙飛行士が搭乗するSTS-119(15A)ミッションの打上げ日を設定せず、米国時間2月25日までスペースシャトル「ディスカバリー号」のメインエンジンの水素ガス加圧ライン流量調節弁(Flow Control Valve: FCV)についての解析作業を続け、改めて打上げ日を設定する旨発表しました。

2009年2月14日:STS-119ミッションの打上げ日再延期について

本日、NASAは、若田宇宙飛行士が搭乗するSTS-119(15A)ミッションの打上げ日を、米国時間2月27日以降とする旨発表しました。

打上げ日の再延期は、スペースシャトル「ディスカバリー号」のメインエンジンの水素ガス加圧ライン流量調節弁(Flow Control Valve: FCV)の健全性の確認に時間を要するためです。

正式な打上げ予定日は、同2月20日に開催される飛行準備審査会(Flight Readiness Review: FRR)で決定される予定です。

2009年2月 7日:STS-119ミッションの打上げ再延期について

本日、NASAは、若田宇宙飛行士が搭乗するSTS-119(15A)ミッションの打上げ日を、米国時間2月22日以降とする旨発表しました。

打上げ日の再延期は、スペースシャトル「ディスカバリー号」のメインエンジンの水素ガス加圧ライン流量調節弁(Flow Control Valve: FCV)の健全性の確認に時間を要するためです。

正式な打上げ予定日は、同2月18日に開催される飛行準備審査会(Flight Readiness Review: FRR)で決定される予定です。

(写真は全てNASA提供)
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約