サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

宇宙ステーション補給機(HTV)

最終更新日:2011年01月28日

「こうのとり」2号機を見よう!(可視状況は終了しました)

写真:HTV1ミッション時にISSから撮影された「こうのとり」技術実証機

1月22日午後2時37分に種子島宇宙センターから打ち上げられた宇宙ステーション補給機「こうのとり」2号機(HTV2)を、地上から肉眼で見ることができます。

チャンスは国際宇宙ステーション(ISS)に結合するまでの間です。天候など条件が良ければ、日本の各地で見える機会がありますので、ぜひチャレンジしてみてください!

「こうのとり」2号機がいつ、どの方向に見えるかは、以下のNASAのウェブサイト(英語)にてご覧になれます。

Satellite Sighting Information
http://spaceflight.nasa.gov/realdata/sightings/cities/skywatch.cgi?country=Japan

目視予想の調べ方

Satellite Sighting Information

  • このページで観測地を選択してください。
  • ご希望の観測地がない場合は、もっとも近くの観測地を選択してください。(※)

※「こうのとり」2号機は、地上から高度約300km上空を飛行していますので、選択した観測地から多少離れた場所で観測しても、観測日時や方角にほとんど差はありません。正確な情報を知りたい場合は、ご覧になりたい観測地の緯度経度を基に、上記ページからリンクされているNASA Skywatch(英語)でも調べることができます。

観測地に東京を選択した例

  • 「THE FOLLOWING HTV SIGHTINGS ARE POSSIBLE FROM SAT JAN 22 TO THU JAN 27」の下に「こうのとり」2号機の目視予想が書かれています。
  • 各項目の見かたは以下の通りです。

    ① 見え始めの日時(日本時間)
    ② 見える時間(単位:分)
    ③ 最大仰角
    ④ 見え始めの仰角および方角
    ⑤ 見え終わりの仰角および方角

観測するにあたっては、国際宇宙ステーション(ISS)の探し方を参考にしてください。なお、「こうのとり」2号機はISSほど明るくは見えませんのでご注意ください。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約