サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

宇宙ステーション補給機(HTV)

新着情報

※断りのない限り、日時は日本時間です。

画像:ISS下方500mに到着へリンク

ISS下方500mに到着 (2009年9月18日)

HTV技術実証機は、9月18日午前1時38分、ISS下方500mのRバー開始(R-bar Initiation: RI)点に到着しました。このRI点から、HTV技術実証機は、ランデブセンサ(Rendezvous Sensor: RVS)を用いて、1分間に1~10m程度の接近速度で少しずつ正確にISSに接近していきます。

画像:ISSへの接近を再開へリンク

ISSへの接近を再開 (2009年9月18日)

HTV技術実証機は、9月18日午前0時31分、接近開始(Approach Initiation: AI)点から出発し、ISSへの接近を再開しました。HTV技術実証機は、約1時間かけてISS下方500mのRバー開始(R-bar Initiation: RI)点に移動し、その後、ISS下方から徐々にISSに接近する予定です。

画像:HTV技術実証機、ISSの後方5kmに到着へリンク

HTV技術実証機、ISSの後方5kmに到着 (2009年9月18日)

HTV技術実証機は、9月17日午後10時59分にISS後方5kmの接近開始(Approach Initiation: AI)点に到着しました。

画像:ISSへの最終接近に向けて、HTV技術実証機の飛行は順調へリンク

ISSへの最終接近に向けて、HTV技術実証機の飛行は順調 (2009年9月17日)

飛行8日目、ISSへ結合する日を迎えたHTV技術実証機は、順調に飛行を続けています。

画像:第1回高度調整マヌーバを実施しましたへリンク

第1回高度調整マヌーバを実施しました (2009年9月16日)

飛行7日目、HTV技術実証機は9月16日午前9時04分に、第1回高度調整マヌーバを実施し、計画通り遠地点高度324km、近地点高度305kmの軌道に投入されました。HTV技術実証機は正常に飛行を続けています。

画像:HTV技術実証機の最終接近運用にGoへリンク

HTV技術実証機の最終接近運用にGo (2009年9月15日)

飛行6日目、HTV技術実証機は順調な飛行を続けています。本日、国際宇宙ステーション(ISS)のミッション管理会議(Mission Management Team: MMT)が行われ、HTV技術実証機のISSへの最終接近運用が承認されました。この承認を受け、HTV技術実証機は、飛行7日目の9月16日午前9時03分に、第1回高度調整マヌーバを実施し、ISSへの接近を開始する予定です。

<< 前のページへ | 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 |
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約