サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

宇宙ステーション補給機(HTV)

「こうのとり」6号機、ミッションを完了

最終更新日:2017年2月 6日
写真
写真

ミッション完了記者会見の様子(出典:JAXA)


宇宙ステーション補給機「こうのとり」6号機(HTV6)は、2月6日午前0時06分頃、大気圏に再突入しました。

再突入*推定時刻 2月6日午前0時06分頃
着水推定時刻 2月6日午前0時18分頃~0時42分頃

* 高度約120km

「こうのとり」6号機は、ISSの機器や実験装置などのほか、日本産の水や生鮮食品、そして日本製リチウムイオン電池を使用したISS用新型リチウムイオンバッテリ6台を輸送しました。このバッテリは無事ISSへの取付けが完了し、起動されました。現在ISSで使用されているニッケル水素バッテリは老朽化が進んでおり、日本製リチウムイオン電池があって初めて2024年までのISS運用延長が実現します。

今後、「こうのとり」9号機まで4回で計24個のバッテリを輸送し、現在ISSで使われているニッケル水素バッテリ(計48個)を日本の技術を使ったリチウムイオンバッテリ(計24個)に交換し、ISS運用の根幹を支えていきます。

※断りのない限り、日時は日本時間です。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約