サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

ISS関連用語集

与圧結合アダプタ
Pressurized Mating Adapter: PMA
写真:PMA-3

PMA-3

与圧結合アダプタ(Pressurized Mating Adapter: PMA)は、NASAが開発した共通結合機構(Common Berthing Mechanism: CBM)と、ロシア製のAPAS(Androgynous Peripheral Assembly System)ドッキング機構を装備しており、このドッキング機構によりロシア側とアメリカ側のモジュール、およびスペースシャトルを結合できるようにしたもので、NASAによって開発されました。

PMAには3種類あり(PMA-1, 2, 3)、PMA-1, 2は国際宇宙ステーション(ISS)組立フライト2A(STS-88ミッション)で、PMA-3は若田宇宙飛行士が飛行したISS組立フライト3A(STS-92ミッション)で取り付けられました。

PMAの用途
項目 組立フライト 用途
PMA-1 2A
(STS-88)
「ユニティ」(第1結合部)と「ザーリャ」(基本機能モジュール)の結合
PMA-2 スペースシャトルのドッキングポート
(5Aフライトで「デスティニー」(米国実験棟)が打ち上げられた時に、ユニティから外してデスティニーへ移設されました。さらに10Aフライトで「ハーモニー」(第2結合部)が打ち上げられた後に、デスティニーからハーモニーに移設されました。)
PMA-3 3A
(STS-92)
スペースシャトルのドッキングポート(4A、5Aフライト時のみ)
(20Aフライトで「トランクウィリティー」(第3結合部)が打ち上げられた時に、ユニティからトランクウィリティーの左舷側へ移設されました。)
関連リンク
カテゴリー

Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約