サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

ISS関連用語集

細胞培養装置
Cell Biology Experiment Facility: CBEF
写真:細胞培養装置

細胞培養装置

細胞培養装置(Cell Biology Experiment Facility: CBEF)は、宇宙環境でライフサイエンス実験を行うために種々の細胞や微生物、小型植物などを培養する装置で、「きぼう」日本実験棟船内実験室の細胞実験ラックに搭載されます。

CBEFは、インキュベータ部と制御・通信を行う制御部から構成されています。インキュベータ部は、温度・湿度・二酸化炭素濃度を一定に保ち、生体内と同じ条件で細胞を培養することができます。インキュベータ部には微小重力の培養室(マイクロG培養室)と、回転テーブルにより0.1~2.0Gの重力を制御可能な培養室(1G培養室)のふたつの培養室があり、無重量環境と重力がある環境での対照実験を行うことができます。この対照実験により、重力の影響のみを培養条件にすることが可能になります。

細胞培養装置の構成


細胞培養装置の仕様
項目 仕様
植物生育装置(中型キャニスタ)搭載個数 マイクロG培養室:6個
1G培養室:4個
インキュベータ内環境制御 温度設定 15℃~40℃(0.1℃刻み)
湿度設定 最大80±10%RH
*%RH:相対湿度
*達成し得る最低湿度は庫外の環境による
CO2濃度設定 0~10%Vol(0.1%刻み)
*%Vol:体積濃度
1G培養室 重力発生方式 遠心力による
重力値設定 0.05~2G(ただし、回転中心から112.5mmの点)
*回転数設定 20rpm~140rpm(1rpm刻み)
動画
CBEFに関する訓練を受ける土井宇宙飛行士 CBEFに関する訓練を受ける土井宇宙飛行士
RealVideo® 形式 [1m6s]
関連リンク
カテゴリー

,

Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約