サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

ISS関連用語集

モービルベースシステム
Mobile Base System: MBS
写真:SSRMSに把持され取付け場所まで移動されるMBS

SSRMSに把持され取付け場所まで移動されるMBS

モービルベースシステム(Mobile Base System: MBS)は国際宇宙ステーション(ISS)トラス上を移動して機材を輸送するロボットアームシステム(Mobile Servicing System: MSS)の一部です。MSSはISSのロボットアーム(Space Station Remote Manipulator System: SSRMS)モービルトランスポータ(台車:MT)、MBSから構成されており、MBSはMTに結合されています。

MBSにはSSRMSの把持部の役割を果たす電力・通信インタフェース付グラプル・フィクスチャ(Power and Data Grapple Fixture: PDGF)と呼ばれる装置が4個搭載されています。SSRMSがPDGFを把持することにより、ISSからの電力をSSRMSに供給したり、電気信号や映像を中継することができるようになります。

また、MBSには、MSSがトラス上を移動する際に一時的に機材を把持する、ペイロード/軌道上交換ユニット把持装置(Payload and Orbital Replacement Unit Accommodation: POA)も搭載されています。POAの先端はSSRMSの先端と共通の把持機構で、これはSSRMSの把持機構の予備品としての役割もあります。

MBS(出典:NASA)

MSSの構成(出典:NASA)


MBSの仕様
項目 仕様
大きさ 5.7m×4.5m×2.9m
重量 約1,500kg
最大積載量 20,900kg
関連リンク
カテゴリー

Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約