サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

ISS関連用語集

警告・警報パネル
Caution and Warning Panel: C&W Panel
写真:船内実験室内のC&Wパネル

船内実験室内のC&Wパネル

警告・警報パネル(C&Wパネル)は、国際宇宙ステーション(ISS)内に設置される装置で、ISS内でトラブルを検知した場合に、該当するランプが点灯します。同時に、音声端末装置(Audio Terminal Unit: ATU)から、クラス1、2、3に応じて異なるアラームが鳴るため、どのようなトラブルが発生したかを音と光の通知で即座に確認できます。

「きぼう」日本実験棟では、船内実験室内のワークステーションラックに装備されています。

警告・警報パネルには、異常を発見したクルーがパネルのボタンを押すことで皆に知らせる通報用としての機能と、システムが自動的に異常を感知したときにクルーに知らせる警報としての機能があります。

関連リンク
カテゴリー

,

Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約