サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

ISS関連用語集

微小重力計測装置
Microgravity Measurement Apparatus: MMA
写真:ライフサイエンス実験ラックに搭載されたMMA(赤枠内)

ライフサイエンス実験ラックに搭載されたMMA(赤枠内)

微小重力計測装置(Microgravity Measurement Apparatus: MMA)は、国際宇宙ステーション(ISS)の微小重力環境を測定する装置です。ISSは実際には無重力ではなく、地球の引力の影響や宇宙飛行士が動くことによって重力環境が変化します。この変化がISSで行われている実験に影響を与えることがあるため、MMAを用いて微小重力環境を測定し、研究者に実際の実験環境条件を提供します。

MMAは3軸の加速度センサーを持っており、実験装置周辺の加速度環境を測定することができます。わずかな揺れを高精度のセンサーで感知し、データを地上に送ります。また、MMAは「きぼう」日本実験棟内の実験ラック表面に最大5個取り付けることが可能です。取得した加速度データはマイクログラビティーラップトップターミナル(MLT)と呼ばれる制御用のパソコンに送られ、MLTから地上局にダウンリンクされ、研究者のもとに届く仕組みになっています。

関連リンク
カテゴリー

,

Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約