サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

ISS関連用語集

S0トラス
S0 Truss
写真:スペースシャトル「アトランティス号」のペイロードベイ(貨物室)から取り出されるS0トラス

スペースシャトル「アトランティス号」のペイロードベイ(貨物室)から取り出されるS0トラス

S0(エスゼロ)トラスは、国際宇宙ステーション(ISS)トラスの中心に位置するトラスで、ISS組立てフライト8A(STS-110ミッション)で打ち上げられました。

S0トラスは、「デスティニー」(米国実験棟)上部に取り付けられ、トラス全体とデスティニーとの間で、流体、電力、通信用の配線を接続するための重要な役割を担います。ISSの完成段階には、S0トラスの両側に複数個のトラスが接続されます。

また、S0トラスには4基のGPSアンテナが設置されており、それまでロシア側のセグメントから入手していたISSの軌道および姿勢データを米国側でも独自に入手できるようになりました。

動画
S0トラスの取付け
[5m17s] 56Kbps
関連リンク
カテゴリー

Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約