サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

宇宙で英語を学ぼう

宇宙で英語を学ぼう 【第8回】

最終更新日:2012年3月22日
用語イメージ1

ASCAN時代の星出、古川、山崎宇宙飛行士(出典:JAXA)

用語イメージ2

ASCAN時代の油井、大西、金井宇宙飛行士とASCANメンバー(出典:JAXA/NASA)

NASA To Seek Applicants For Next Astronaut Candidate Class
解説

表題は、2011年10月3日にNASAが発表したプレスリリースのタイトルです。内容は国際宇宙ステーション(ISS)などでの長期滞在に備えて、NASAがまもなく次期宇宙飛行士候補生を募集するというものです。

Applicantsは応募者、Astronautは宇宙飛行士、Candidateは候補者の意味です。"Astronaut Candidate"はNASAでは略してASCAN(アスキャン)と呼ばれています。この場合のClassは一緒に訓練を受けることになる同期の集まりで、クラスメイトの事を思い浮かべると分かるでしょう。 

また、プレスリリース中に"missions beyond low Earth orbit"とありますが、"low Earth orbit"は低周回軌道という意味で、略してLEOと呼ばれます。つまり、低周回軌道(low Earth orbit)を超えた(beyond)ところのミッションという意味になるので、地球以外を探査する月、小惑星、火星の有人探査ミッションと理解すればよいでしょう。


戻る
進む
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約