サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

宇宙で英語を学ぼう

宇宙で英語を学ぼう 【第5回】

最終更新日:2012年3月15日
用語イメージ1

【動画】Hammer Versus Feather on the Moon(出典:Apollo 15 Crew/NASA)[50秒]

用語イメージ2

アーウィン宇宙飛行士とアポロ15号の月着陸船(出典:NASA)

Hammer Versus Feather on the Moon
解説

NASAのAstronomy Picture of the Day(今日の天文写真)で2011年11月1日に紹介された映像のタイトルです。

タイトルは、「月面でのハンマー 対 羽 (どちらが先に落下するか?)」という意味で、アポロ15号でデモンストレーションされたものです。画質が悪くてよくわからないという映像ではありますが、地上の常識とは違って、空気抵抗のない月面ではハンマーも羽も同時に落ちることがわかりやすく示されています。

今回のタイトルは、宇宙開発でよく使われているフレーズというわけではありません。

ポイントはごくありふれた前置詞onのほうにあります。onというと、「上に」と直訳する方が多いですが、もし地球から見て月の南極(すなわち地球から見ると下側)でこの実験をしてもonが使われます。地球から見ると月は球体ではありますが、見かけの上下は特に関係ありません。

ここまでスケールを広げるとよくわかるでしょう。前置詞のonは上という単純なニュアンスではなく、物体に接しているというニュアンスでイメージするのが正解です。ちなみに、地上でも壁や天井に接しているものは"on the wall"、"on the ceiling"で表すことができます。

出典

Astronomy Picture of the Day(NASA)
【動画】Hammer Versus Feather on the Moon[50秒]


戻る
進む
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約