サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXAの宇宙飛行士

みなさん、こんにちは!

#1

最終更新日:2012年6月 1日

JAXA宇宙飛行士の油井です。いよいよ、NEEMO16に向けた訓練が、フロリダ州のキー・ラーゴーで開始されます。事前訓練と海中での訓練の様子を、時間の許す範囲で、皆様にお伝えしたいと思いますので、是非読んでください。(時間の少ない時は、Twitterでも情報を発信しますので、そちらもご覧ください。アカウントは、@Astro_Kimiyaです。)

ところで皆さん、先月末からJAXAホームページ上で開始された、新米宇宙飛行士最前線は、ご覧になって頂けましたでしょうか?飛行士活動レポートのページにありますので、是非そちらも読んでみてください。若い新米2名と、とても新米には見えないおっさん1名の活躍?が、ご覧いただけます。私のコーナーは、元パイロットの私が、宇宙を目指すこともあり、宙亀(そらかめ)日記となっています。ただ、今回は海中での訓練となりますので、海亀となって頑張りたいと思います。ところで、亀の特徴と言うと何を思い浮かべますか?「亀は行動はゆっくりだが、着実に一歩一歩前進を続け、最後に目的を達成する」というイメージは、イソップ童話の影響もあり、世界共通のようです。私も、名前の示すとおり、今後の宇宙への長い道のりを確実に前進して行きたいと思いますので、応援をよろしくお願いします。(ちなみに、アメリカ人やロシア人に、私の名前の意味を話すと、とても喜んでくれて、すぐに名前を覚えてくれます。皆さんも、海外で話題に困ったら、名前の意味を話すと良いかもしれませんね。)

新米パイロット、新米戦闘機パイロット(新人ウイングマン、新人編隊長)、新米教官、新米テストパイロット、新米幕僚、新米宇宙飛行士、と約20年間新米と呼ばれる人も珍しい?

いえいえ、人が何か新しいことを始めるときは、その分野では新米です。きっと、私と同じような、境遇で新米として頑張っている方が、沢山居られることでしょう!一緒に頑張っていきましょう。

さて、本題に戻ってNEEMOの話をしましょう。私が、NEEMOの事前訓練を受けて感じたことがいくつかあります。私は以前、航空自衛隊でテストパイロットをしていました。NEEMOの訓練も含め、宇宙開発の世界はテストパイロットの世界と、驚くほど共通点が多いです。今回の日記では、両分野の共通点や相違点などについても紹介していきたいと思います。

それでは、今後の訓練内容の報告を楽しみにお待ちください。

写真:

航空自衛隊での新米戦闘機パイロット時代

写真:現在:新米宇宙飛行士

現在:新米宇宙飛行士(出典:JAXA)


≫日記一覧へ戻る

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約