サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士活動レポート 2011年6月

ESAでのISS長期滞在訓練

最終更新日:2011年7月29日

国際宇宙ステーション(ISS)の第32次/第33次長期滞在クルーである星出宇宙飛行士は、ISS長期滞在に向けて、欧州宇宙機関(ESA)の欧州宇宙飛行士センター(European Astronaut Centre: EAC)で、欧州補給機(Automated Transfer Vehicle: ATV)と「コロンバス」(欧州実験棟)の運用訓練に加えて、ESAの実験装置・ハードウェアに関する操作方法などについて訓練を行いました。

なお、ATVについては、特にランデブ運用の訓練を異常対応を含めて行い、星出宇宙飛行士は、日本人宇宙飛行士としてはじめて、ATVのランデブ/ドッキング訓練を行ったことになります。

星出彰彦宇宙飛行士
JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約