サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士活動レポート 2010年10月

星出宇宙飛行士のロシアでのISS長期滞在に向けた訓練

最終更新日:2010年11月30日
写真:生命維持システムの一部である火災検知・消火システムの実技訓練の様子

生命維持システムの一部である火災検知・消火システムの実技訓練の様子(出典:JAXA/GCTC)

国際宇宙ステーションの第32次/第33次長期滞在クルーである星出宇宙飛行士は、9月下旬から10月中旬にかけて、ロシアのガガーリン宇宙飛行士訓練センター(Gagarin Cosmonaut Training Center: GCTC)にて、ISS長期滞在に向けて、ISSのロシアモジュールとソユーズ宇宙船に関わる訓練を行いました。

ロシアモジュールに関わる訓練では、「ズヴェズダ」(ロシアのサービスモジュール)のシステム設計や構成、ロシアモジュール全体の制御を行うデータ制御システム、ISSの姿勢制御および軌道制御を行うシステム、クルーが滞在するための環境を提供する生命維持システムのほか、熱制御システム、電力システムなどについて、講義やシミュレータを使用した訓練を通して学びました。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約