サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士活動レポート 2010年6月

ロシアでのISS長期滞在訓練

最終更新日:2010年7月30日
写真:ソユーズ宇宙船のシミュレータで訓練を行う古川(奥)、アナトーリ・イヴァニシン(手前)両宇宙飛行士

ソユーズ宇宙船のシミュレータで訓練を行う古川(奥)、アナトーリ・イヴァニシン(手前)両宇宙飛行士(出典:JAXA/GCTC)

国際宇宙ステーション(ISS)の第28次/第29次長期滞在クルーである古川宇宙飛行士と、第32次/第33次長期滞在クルーの星出宇宙飛行士は、ロシアのガガーリン宇宙飛行士訓練センター(Gagarin Cosmonaut Training Center: GCTC)にて、それぞれソユーズ宇宙船やISSのロシアモジュールに関わる訓練を行いました。

ソユーズ宇宙船のフライトエンジニアを務める古川宇宙飛行士は、ソユーズ宇宙船のシミュレータを使用し、帰還中に帰還モジュール内で発生した火災に対応する訓練を実施しました。また、新型のソユーズ宇宙船の訓練が始まり、姿勢制御システムに関する講義を受けました。

写真:ロシアモジュールのモックアップ内で訓練を行う星出宇宙飛行士

ロシアモジュールのモックアップ内で訓練を行う星出宇宙飛行士(出典:JAXA/GCTC)

星出宇宙飛行士は、ISSのロシアモジュールの電力、軌道上コンピュータ、通信などの主要システムについて講義を受け、合わせてモックアップを使用した実技訓練を行いました。星出宇宙飛行士にとって、今回の訓練は長期滞在クルーに任命されてから初めてのロシアでの訓練であり、6年ぶりのロシアでの訓練となりました。

古川聡宇宙飛行士
JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約