サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士活動レポート 2008年7月

STS-124ミッション帰国報告会

最終更新日:2008年8月15日
フォトライブラリへ

つくばでのミッション報告会の様子

STS-124(1J)ミッションを終え、星出宇宙飛行士らSTS-124クルーは日本を訪れ、各地でSTS-124ミッションの報告会を行いました。

報告会では、コマンダーのマーク・ケリー宇宙飛行士によるクルーの紹介、星出宇宙飛行士によるミッションの解説が行われました。星出宇宙飛行士は、初めて行った宇宙のすばらしさを語り、子供たちへ向けて、「どんどん行ってほしい。」とエールを送りました。クルーへ質問する機会も設けられ、会場から多くの質問が寄せられました。宇宙へ行くという夢を叶えた星出宇宙飛行士は、「宇宙ステーションに長期滞在して色々実験をしたい。」、「その経験を踏まえて、月まで行きたい。」と、今後の夢を語りました。

星出彰彦宇宙飛行士帰国報告会開催レポート
STS-124(1J)ミッションクルーミッション報告会開催レポート
報告会の様子や、会場から寄せられた質問と回答をご覧いただけます。
1Jミッション
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約