サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士活動レポート 2008年2月

NASA/JAXA合同シミュレーション(JMST)

最終更新日:2008年3月28日

星出宇宙飛行士は、STS-124(1J)ミッションクルーとともに、ミッション中の運用を模擬したNASA/JAXA合同シミュレーション(Joint Multi-Segment Training: JMST)を実施しました。

シミュレーションでは、STS-124ミッション中に実施する船外活動の運用を模擬しました。星出宇宙飛行士は、カレン・ナイバーグ宇宙飛行士とともに、国際宇宙ステーション(ISS)のロボットアーム(Space Station Remote Manipulator System: SSRMS)を操作し、船外活動の支援を行いました。

STS-124(1J)ミッション
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約