サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士活動レポート 2007年9月

スペースシャトルからの緊急脱出訓練

最終更新日:2007年10月26日
写真:より大きな写真へ

ミッドデッキに座る星出(手前)、マイケル・フォッサム(奥)両宇宙飛行士

星出宇宙飛行士は、NASAジョンソン宇宙センター(JSC)にて、1Jミッションクルーと共にスペースシャトルからの脱出訓練を行いました。

訓練は、スペースシャトルのモックアップ(実物大模型)を使用して行われました。星出宇宙飛行士を含む1Jクルーは、打上げ・帰還時に着用する与圧服(オレンジスーツ)を着て、滑空飛行時や着陸時にスペースシャトルに異常が発生した際の脱出手順について訓練を行いました。

写真:より大きな写真へ

ロープを伝い降下する星出宙飛行士

着陸後の脱出訓練では、ハッチから緊急脱出用スライドを使用して脱出する訓練や、ハッチが開かない場合に、フライトデッキの窓からロープを伝って脱出する訓練を行いました。

滑空飛行時の脱出訓練では、脱出前にキャビン内とスペースシャトル外部の圧力を同じにするための手順や、ハッチを開ける操作、そして脱出時にクルーがスペースシャトルの主翼に衝突しないよう、クルーをスペースシャトルの下方まで誘導する脱出用ポールの操作などについて訓練を行いました。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約